安心してペットを納骨するならアンデルセンペット霊園

  • 参考になった

    87

    ならない

    10

  • 大切な家族だったペットをゆっくり眠らせてあげたい。そう思うならちゃんとした霊園に納骨してあげるのが一番です。

    アンデルセンペット霊園は別格本山大聖寺に埋葬してくれる樹木葬専門のペット霊園です。

    詳細はこのあとの本文で!

    アンデルセンペット霊園の特徴


    樹木葬専門【アンデルセンペット霊園】



    アンデルセンペット霊園は「あじさい寺」と呼ばれる別格本山大聖寺にペットを埋葬してくれます。

    その名の通り、あじさいの花が咲き誇り、年に一度「あじさい花まつり」を開催しています。自然が溢れる平穏な場所です。

    緑豊かな場所でゆっくりと眠れるのはとても幸せなことだと思います。

    アンデルセンペット霊園はこんな方におすすめです

    • 大切な家族に安心して眠ってほしい方
    • アパートやマンションに住んでいて埋葬場所を探している方
    • 近くにペット霊園がない方
    • 会費や維持費をかけたくない方

    自然に還れる樹木葬

    アンデルセンペット霊園の特徴は樹木葬を行っているところです。

    桐製の骨壺を樹木のあいだに埋めて土に還るのを待つ、自然に優しい埋葬方法です。

    もちろん個別に埋葬してくれるのでいつでも自由に参拝ができます。

    ※共同墓地だと他の方のペットも一緒に埋葬されます

    霊園として文句がない場所

    別格本山大聖寺は恵龍山を開山した738年からの歴史を持つ由緒あるお寺です。

    「ペット霊園に頼みたいけど変な業者じゃないか不安」という方にとっては非常に安心できる場所だと思います。

    由緒あるお寺の住職といえばこれ以上にないくらいの専門家ですからね。

    さらに、あじさいの名所としても有名なので県内はもちろん、大阪・兵庫・広島・鳥取を始めとする県外からも参拝に訪れる方が多いです。

    そして年に一度のあじさい花まつりでは多くの観光客で賑わいます。

    まとめるとこのようになります。
    • 普段は静かで平穏な場所
    • 適度に参拝客が訪れるので決して寂しい場所ではない
    • 楽しく賑わう日がある
    静かすぎるわけでもなく、うるさすぎるわけでもない、安らかに眠るのに最適な場所だといえます。

    将来の心配がない

    通常のペット霊園だと会費・維持費、さらには管理など将来への不安が多く残ります。

    「大切なペットのためだったらなんだってする!」と考えていると思います。

    ここは落ち着いて将来を想像してみてください。5年後、10年後も今と同じ気持ちでいられるでしょうか。

    後になって、もう成仏しただろうし放っておいてもいいやと投げ出すわけにはいきません。

    アンデルセンペット霊園なら埋葬料のみで維持費や管理費などは不要です。さらに管理も歴史あるお寺の住職という安心と信頼があります。

    大切な家族だからこそ先のことまで考えないといけないですよね。

    霊園の写真もあります▼

    遺骨は家に置いてもいい、だけど…

    ペットといつまでも離れたくないという想いから、遺骨を家に置く人や庭に埋める人もいます。

    これ自体は特に問題はありません。

    しかし注意も必要です。

    見るたびに悲しくなるかも

    写真やビデオには楽しい思い出がつまっているので何度見返しても飽きません。大事な宝物です。

    だけど骨壺というのはどうしても死を連想させるものですし、眺めていて楽しいものではありません。

    命日や大切な日に取り出して線香をあげるぶんには良いのですが、毎日見たいものではありませんよね。

    家に置いておくとなるとそれだけ見る機会が増えてしまいます。

    庭に埋めるのは危険?

    一軒家に住んでいる方は庭に埋めるのも一つの手段です。庭にお墓があればいつでも線香をあげられますしお供え物も置けます。

    家族としては良い事しかないようにも思えます。

    しかし、なんらかの事情によって引越しをしなければいけなくなったらどうでしょう。

    他人が住んでしまった場合、お墓参りをするのも難しくなってしまいます。

    実家だから引っ越すことは絶対にない!と断言できる方もいるかもしれませんが、住み続けるためには避けて通れないのが建て替えやリフォームです。

    静かに眠っているのに掘り起こされてしまってはペットがかわいそうですよね。

    年配の方がいると反対される可能性がある

    お年寄りの方と一緒に住んでいる場合は、骨が家や庭にあるのは不吉だと言って反対される恐れがあります。

    昔からの風習が根強く残っている地域などでは特に可能性が高いです。

    もちろん中には理解の広い方もいますが、厳しい方だと説得するのは難しいかもしれません。

    まずは相談をして、もし嫌な顔をするようであれば無理強いせず、霊園に預けた方が無難です。

    ここで争いになってしまってはきっとペットも喜びません。

    大切な家族でも混同してはいけない

    ペットはあくまでも動物であり人間ではありません。人間と同じお墓や仏壇で動物を供養してはいけないという決まりがあります。

    このあたりの詳しい説明はできませんが、人間と動物では魂レベルの階層が違うので一緒に供養してしまうとどちらにとっても良くない、といった感じではないでしょうか。

    これが昔ながらの風習というやつですね。

    最近では家族と一緒に動物が入れるお墓というのもあります。宗教的な違いもあるのでどちらが正解とはいえません。

    申し込みの手順

    アンデルセンペット霊園を利用すれば申し込みは全て家からできます。

    近くにペット霊園がない場所に住んでいる方にとってはとても有難いですね。

    ちなみにペットが埋葬されている別格本山大聖寺は岡山県美作市にあります。山の中にあるのでお世辞にも足が運びやすいとは言えません。

    申し込みの手順は以下のようになります。
    • メールフォームにてお申込み
    • 料金のお支払い
    • 骨壺の送付
    • ご遺骨の送付
    • 埋葬
    支払いが済むと骨壺が送られてくるので、それに納骨して送り返すと埋葬してもらえるといった感じです。

    埋葬が完了すると現地の写真と共に完了のメールが届きます。

    詳しくはお申し込み・埋葬手順 - アンデルセンペット霊園をご覧になってみてください。

    最後に

    大切な家族だったからこそ静かにゆっくりと眠ってもらいたい。そう思うのは当然です。

    遺骨を家に置いておくのも良いですが、もし不安があるようならペット霊園に納骨するのが一番です。

    ネットから簡単に申し込めて、キチンと管理して貰えるアンデルセンペット霊園なら、家族もペットもみんなが幸せになれます。

    犬・猫・うさぎとどんなペットで問題ありません。今のところネットに口コミや評判、レビューはないようなので公式サイトをよく確認して検討してみてください。

    公式サイトはこちら▼

  • 参考になった?

  • なった(87)

    ならない(10)

  • コメント

  • 1:ようちゃん2017/05/24(水) 12:13:28

    三年前に愛犬を亡くし、近くの霊園でお葬式を済ませ
    その霊園から浜松市にあるペット霊園に納骨されました。でも、側にも置いておきたかったので少し分骨して愛犬用のお仏壇に祀ってます。浜松の霊園に納骨したいのですが遠方のためなかなか行けません。分骨したお骨はどうしたらいいですか?別々の霊園に納骨してもよいのですか?

      このマニュアルに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント