呪いを解除する方法。まずは呪われているか確認

スポンサードリンク

  • 参考になった

    69

    ならない

    3

  • 呪いの解除で重要なのは相手を特定することです。

    まずは本当に呪われているのかを診断して、そのあとに対処方法を紹介しています。

    弱い呪いであれば自分の力でなんとかできます。

    詳細はこのあとの本文で!

    まずは呪われているか診断

    誰かに呪われているときによく現れる13の症状を紹介します。
    • よく金縛りにあう
    • 背中や肩を重く感じる
    • 風邪をひきやすい
    • 青信号より赤信号でとまる確率が高い
    • 何かをやろうとすると邪魔が入る
    • 途中まで上手くいっているのに最後で失敗する
    • やる気が出ず寝てばっかりいる
    • マイナス思考が強い
    • イライラしやすい
    • 人間関係がうまくいかない
    • 恋愛運が悪い
    • 不吉な夢を見ることが多い
    • 誰かの視線を感じる
    ここで肝心なのは前は無かった症状が現れるようになったという変化です。

    たとえば、子供のころからよく金縛りにあっていた人は「1. よく金縛りにあう」には該当しません。今まで金縛りにあったことがなかったのに、最近あうようになったという方が該当します。

    5なら「今までは順調だったのによく邪魔されるようになった方」、7なら「アウトドア派で活発だったのに家に引きこもることが多くなった方」などが該当します。

    変化にいくつ当てはまるかで呪われ度数がわかります。
    • 3~4:呪われ度数は300ポイント
    • 5~7:呪われ度数は500ポイント
    • 8~9:呪われ度数は700ポイント
    • 10~12:呪われ度数は1000ポイント
    • 13:呪われ度数は3000ポイント
    呪われ度数ごとの対処法を紹介します。

    呪いを解除する方法

    呪いを解く方法を紹介します。「誰に呪われているか確認する方法 → 自分でできる呪い対策 → 専門家に頼む方法」の流れで紹介していきます。

    呪われ度数の高かった人も順序通りに試してみてください。反対に呪われ度数の低かった人も、効果を感じられなかったら次の方法を試していってください。

    1. 簡単な呪いの解き方(呪われ度数300ポイントの方)

    呪っている相手が素人の場合、呪い自体も弱いので簡単に解除することができます。

    その方法は呪っている相手を特定することです。

    呪いのルールには「相手にバレてはいけない」というものがあります。ルールを破ると呪いは失敗します。

    つまり、誰が呪っているかを特定すれば呪いは失敗に終わるということになります。

    呪っている相手を特定する方法

    自分で呪いをすると必ず恨みの念も一緒に相手へ届きます。もしあなたが呪われているなら、あなたに恨みを持つ人の怨念が近くに潜んでいます。

    この方法を試すと念を送っている相手を特定できます。
    • テレビや音楽を消して静かにしてください
    • なるべく照明も下げてください(真っ暗にする必要はありません)
    • 目を閉じて深呼吸をします
    • 頭の中でゆっくり数をかぞえます(100まで)
    • 数えている最中に誰か顔が頭をよぎります
    • その方が呪っている犯人です
    犯人の顔が思い浮かぶのは、念があなたの意識に入り込もうとしているためです。このように全神経を集中させることで、霊感の弱い人でも霊的なものを察知できるようになります。

    呪いの症状がおさまれば呪い解除は成功です。

    誰の顔も思い浮かばない場合

    相手の顔が見える理由は、意識の中に念が入り込もうとしているからです。その瞬間に遭遇しなければ相手の顔は見えません。

    念の強さは相手の感情や状況にも左右されます。あなたへの恨みが強いときは念もハッキリしていますが、リラックスしているときや睡眠中は念の力も弱くなります。

    霊感の強い人でないと弱い念を察知することは難しいです。

    誰の顔も思い浮かばない場合は、時間をおいて何度か試してみてください。どんなに試してもダメな場合は呪われていると勘違いしている可能性があります。

    2. 自分でお祓いをする(呪われ度数500ポイントの方)

    次の方法は根気比べです。呪いは、かけている人のほうがエネルギーを消費します。

    つまり、こちらが呪いに耐えていればそのうち相手は勝手に自滅してしまうのです。

    もちろん黙って呪いを受け続けているわけにはいきません。呪いといっても、素人が行う呪いは生霊や邪気を送る程度のものです。

    そのため、一般的なお祓いで浄化すればその症状をおさえることができます。

    自分でやるお祓いのやり方はこちらの記事を参考に試してみてください。

    自分でできるお祓い・除霊の方法

    なんだか身体の調子が悪い…、もしかしたら霊の仕業かも。簡単にできるお祓い方法を紹介!


    そのうち相手はエネルギーを使い切って呪いを終了せざるをえなくなります。

    3. パワースポットやアクセサリーで浄化する(呪われ度数700ポイントの方)

    こちらも根気比べの方法ですが、自分のお祓いだけでは効果が足りないときにパワーを増幅させる方法です。

    難しい方法ではありませんので安心してください。神社やパワースポットに行くだけです。

    神聖な場所にいるだけで悪いものは浄化されます。霊的なものに対する耐性も身につくのでより効果的です。

    全国の神社やお寺一覧から近くにある神社を探してみてください。

    パワースポットが近くにない・行く時間がないという方は浄化アクセサリーを使うのもOKです。特にオススメなのが護符です。

    強力な護符はパワースポット並のエネルギーを持っています。こちらの記事で効果のある護符を紹介していますので参考にしてみてください。

    【金運から恋愛まで】護符の力で願いを叶える

    悪霊や厄から護ってくれる護符を紹介。家に一枚置いておくだけで効果抜群、かも?


    4. 専門家にお願いする(呪われ度数1000ポイントの方)

    ここまでの方法で呪いが解けなかった場合は、自分の力だけで呪いを解くのは難しいと思ってください。おそらく相手も素人レベルではありません。

    解決方法は一つ、その道のプロに解除をお願いするしかありません。

    とは言っても「プロなんてどうやって探せばいいの?」と頭をひねってしまいますよね。

    ネットや口コミを使って地道に探すのも良いですが、もっと手軽で簡単な方法がココナラです。

    ココナラとは個人のスキルや知識を500円~で売買しているサービスです。その中には知識と才能を活かして呪いの解除を行ってくれる方もいます。

    こちらの方は遠隔セッションにて呪い解除を引き受けています。料金がお手頃なのも嬉しいところです。

    「自分の力だけではどうにもならない」という状況では、手助けしてくれる方はとても頼りになる存在です。不安な方はぜひ利用してみてください。

    5. もっと凄い専門家にお願いする(呪われ度数3000ポイントの方)

    ここまで強力な呪いだともはやアドバイスのしようがありません。

    それでもあえて言うなら、上で紹介したココナラを使ってさらに能力の高い方にお願いしてみてください。


    ココナラ


    「呪い」「呪詛」と検索するといろいろ出てきますので探してみてください。

    おすすめの出品者を紹介します

    これだけでは無責任なので良さそうな出品者を紹介しておきます。「探してみたけど良さそうな人が見つからなかった」という方はこちらを利用してみてください。
    神社の家系の方なので信頼できます。評価も高いので信用しても大丈夫そうですね。料金は10,000円とちょっとお高め…。

    こちらの方は神道に精通する方で白魔術や古神道を扱っています。まだ評価はありませんが、他の出品では高評価を貰っている方なので安心です。

    最後に

    呪いをかけられていると感じたら、重要なのは呪いをかけている相手を特定することです。

    相手によっては話し合いで解決する可能性もあります。誤解や勘違いなどで一方的に恨まれていることもあります。

    とりあえず簡単なお祓いで呪いの症状をおさえておきましょう。

    呪いのやり方自体はこちらの記事で紹介しています。呪い対策の参考にどうぞ。

    呪いのかけ方を紹介するけど絶対に実行しちゃダメですよ?

    呪術や魔術とも呼ばれる「呪い」の方法について、そして呪いをかけたらどうなってしまうのかを紹介します。


  • 参考になった?

  • なった(69)

    ならない(3)

  • コメント

  • 1:名無し2017/10/18(水) 15:50:20

    64歳のばあばです、10年間支えてくれた千葉市の救命士にある日突然、ごめんと言われて、サヨナラしました、それから、1年間ずっと憎み、呪いました、火消しは、人をも、消火するんだよ   若い時代に戻りたいよ、もう、火葬場に行くのみかなー

      このマニュアルに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事