亡くなった人の写真を撮るのはダメ?

  • 参考になった

    3

    ならない

    1

  • Q. 葬儀で亡くなった人の写真を撮るのはダメですか?

    A. ダメではありませんがマナーは大事です。

    詳細はこのあとの本文で!

    亡くなった人の撮影はマナーが大切

    質問 亡くなった人の写真を撮るのはダメですか?

    葬儀のときに「亡くなった人の写真を撮ってはいけない」と聞きました。縁起が悪いのだそうです。

    本当ですか?

    答え 撮影してもダメではありません。ただし…

    綺麗で安らかな顔で眠っているなら、大切な思い出として写真に残しておきたくなる方もいると思います。死化粧や祭壇を写真に収めたいという方もいます。

    撮影自体はダメではありませんし、親族が許可をするなら問題はありません。

    ただし、いくら思い出とは言ってもご遺体を撮影することにかわりはありません。

    その光景を見て不快に感じる方もいるということを忘れないでください。

    身内じゃないならやめたほうがいい

    身内の葬儀でその場にいる全員が納得するなら撮影しても良いと思います。

    しかし、友達や知人の葬儀で撮影するのはマナー違反です。

    そのような場所で「撮影してもいいですか?」と聞くだけでもよくありません。人によっては怒る方もいます。

    思い出として残すのなら問題ありません

    「花や大切な物で溢れる棺桶を思い出として残しておきたい」という場合は問題ありません。

    しかし、その写真をブログやSNSで公開する目的ならやめたほうがいいでしょう。他人に披露するような写真ではありません。

    最近では、ご遺体の周りを囲んだ集合写真をツイッターで公開して炎上した事件があります。

    自分たちからすると大切な思い出でも、他人の目からは良くは見えないものです。写真の扱いには注意してください。

    最後に

    ある地域では故人の写真を撮る風習もあるのだそうです。

    それでも嫌がる方もいますし、葬式でのマナーはとても大切です。ちょっとした言葉や行動で傷つく方もいます。

    最近はスマホで手軽に写真を撮れますから、いつでもどこでもパシャパシャと撮影している方も多いですよね。そんな何気ない行動を不快に思う方もいます。

    周囲の人間の気持ちを考えて慎重に行動しましょう。
  • 参考になった?

  • なった(3)

    ならない(1)

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      このマニュアルに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント