【心霊ニュース】【関東大雪】やはり地球は氷河期に突入している! 太陽活動の停滞 ... ニュースを見る

生霊になりやすい人の特徴は「被害妄想と他力本願と優柔不断」

  • New message has arrived

    生霊になりやすい人ってどんな人? 12:28 PM

    生霊になりやすい人の特徴は「被害妄想と他力本願と優柔不断」

    生霊になりやすい人の特徴は次の3つです。

    ・なんでも人のせいにする
    ・誰かがなんとかしてくれると思っている
    ・自分で決められない

    詳細はこのあとの本文で!

    参考になった

    12人

    参考にならなかった

    0人

    生霊になりやすい人の特徴

    生霊になりやすい人の特徴


    生霊になりやすい人(生霊を飛ばしやすい人)の特徴は一言でいうと自分にはなんの責任もないと思っている人です。

    自分に責任がないと思っている人にはこのような兆候があります。
    • なんでも人のせいにする → 被害妄想
    • 誰かがなんとかしてくれると思っている → 他力本願
    • 自分で決められない → 優柔不断
    これらの特徴が生霊とどんな関係があるのか解説していきます。

    1. なんでも人のせいにする → 被害妄想

    生霊の一番の原動力は怨み・辛みです。被害妄想とは他人の手によって自分が苦しめられているという思い込みの状態。

    あいつのせいで失敗した

    いつも私の邪魔をしてくる

    私のことが嫌いに違いない

    このように一方的な怨みを抱くと、それが怨念となり相手に生霊を飛ばすことになるのです。

    必ずしも相手に悪気があるとは言えないのが問題です。良かれと思ってやった行動が結果的に悪い方向に転んでしまうこともあります。

    普通の人であれば「私のためにやってくれたんだな」と思えるような状況でも、被害妄想気味の人だと「私を苦しめようとしているな」と勘違いしてしまいます。

    2. 誰かがなんとかしてくれると思っている → 他力本願

    「私が困っているときにはきっとあの人が助けてくれる」

    このような他人任せの考えも生霊を飛ばす原因になりえます。ここで問題なのは好意を持っている相手に生霊を飛ばしてしまうことです。

    きっと助けてくれると信じていたのになかなか解決してくれない。信頼はやがて「なんで助けてくれないの?」、「私のことなんてどうでもいいの?」という疑念にかわります。

    疑念は強くなりすぎると生霊となり相手へ飛んでいってしまいます。結果的に信頼している人を苦しめることになります。

    3. 自分で決められない → 優柔不断

    優柔不断は、霊力は弱いものの多くの人が生霊を飛ばしてしまう生霊量産型思考といえます。

    自覚なく生霊を飛ばしている人のほとんどはこの優柔不断が原因です。たとえばこのような状況。
    • 告白しようか迷っている
    • 話しかけたいけど勇気がない
    • 元恋人のことを諦められない
    このように相手への想いがどんどん強くなっているという状況が生霊を生み出しやすくします。

    そのかわり念は力は強くないので生霊の力自体は弱いものとなります。あくまでも好意なので相手に危害をくわえることもほとんどありません。

    とは言っても少なからず影響を与えることは間違いありませんので、なるべくなら自分の意思で決断をして優柔不断から抜け出すことが大切です。

    最後に

    身近に生霊を飛ばしやすい人がいるならあまり恨みを買わないように気をつけましょう。

    その方が大切な友人であれば「被害妄想・他力本願・優柔不断」を直すようにそれとなく説得してみましょう。くれぐれも「あなた生霊を飛ばしているかもよ」と直球で言うのは厳禁。

    相手が友人ではなくただの知人であれば、接触する機会を減らして距離をとるのもいいと思います。

    すでに生霊を飛ばされているという方はこちらの記事で除霊方法を紹介していますので参考にしてみてください。

    生霊の存在をチェック!生き霊の症状と現象、そして対処法

    生霊に取り憑かれたときの症状とお祓いの方法を紹介しています。生きている霊とは一体なんなのか・・・



    もし自分が生霊を飛ばしやすい人だったら・・・、改善できるように心がけましょう!

    生霊を飛ばさないようにする方法はこちらの記事で紹介しています。

    生霊を飛ばしているかも…と心配な方へ。生霊を飛ばさないようにする方法

    生霊を飛ばす可能性は誰にでもあります。しかし飛ばしたところで良いことはありません。飛ばさないように注意しましょう。


  • 参考になった?

  • なった(12)

    ならない(0)

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      このマニュアルに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク