除霊効果抜群!お祓いのための正しい盛り塩のやり方

スポンサードリンク

  • 参考になった

    176

    ならない

    14

  • 粗塩を小皿に盛って玄関の前に置きます。円錐状に盛るとさらに効果アップ!

    前もって家の中にいる霊は追い出しておかないといけません。塩のせいで家の中に霊を閉じ込めてしまいますので注意!

    古くなった塩は台所やトイレに流しましょう。

    詳細はこのあとの本文で!

    盛り塩とは

    よく家の前などに置かれている塩が盛られた小さな皿を目にしますよね。あれは盛り塩と言って厄払いや開運の効果があるとされている風習です。

    そのため手軽に行えるお祓いとしても効果があるので心霊スポットに行ったあとなどに憑いてきてしまった霊を祓うのに適しています。

    しかし、やり方を誤ると反って霊を刺激して怒らせてしまう事もあるので注意してください。

    ここでは正しい盛り塩の方法を説明していきたいと思います。塩になぜお祓いの効果があるのかはこちらの記事を参考にしてください。

    塩でお祓いができる理由と由来

    昔から塩には霊を遠ざける力があるとされています。なぜ塩にそんな力があるのか。その由来と理由を紹介します。


    使う塩は食塩じゃなくて粗塩

    基本的には粗塩を使うというルールがあります。普通の食塩と粗塩の違いはこのようになります。
    • 食塩 ⇒ 塩化ナトリウム100%
    • 粗塩 ⇒ 塩化ナトリウム90%とその他
    ちょっと意外じゃないですか?てっきり他の成分が含まれていない純粋な塩だから粗塩じゃないとダメって事なのかと思いますよね。

    粗塩のその他に含まれているものはカリウムや硫酸イオンなどのミネラル分と呼ばれる成分です。自然のままなだからこそいろいろな成分が混合されているということです。

    反対に食塩は料理に使いやすいように精製した人工的なものです。粗塩のほうはほぼ天然に近い状態です。

    おすすめの八角盛り塩セットとお清めの塩より

    余談ですが最近は塩をお風呂の湯に混ぜて身体ごと浄化するというのが流行っているようです。効くんですかね…?

    盛り塩だけでは事足りないという方は試してみてはいかがですか。

    盛り塩のやり方

    塩が用意できたらさっそく盛り塩を作ってみましょう。

    見よう見まねで適当に盛ってみたのではあまり効果がありません。もちろん全く効果ゼロというわけではないですが、とりあえず正しい盛り塩のやり方を知っておいて損はないと思います。

    小皿を用意する

    まずは塩を盛るための皿を用意します。基本的には無地で白い陶器の皿を使います。中にはパワー増加のための特別な装飾がされていたり紋章が描かれているものもあります。

    大きさは効果に影響ありませんがあまり大きすぎると邪魔なので直径5センチほどの小皿が良いです。

    もし小皿が用意できなければ救済策として正方形の白い紙でも大丈夫ですが、それは一時的なものとして、その間にダイソーあたりで適当な小皿を探してくるのが良いかと思います。

    塩を盛る

    ただ塩が置かれているだけの場合もありますがそれでは100%の効力を得られません。高さが約5センチほどの円錐を完成形として思い描いてください。

    イメージはとんがりコーンですね。アポロチョコでも良いです。

    必要な分だけ塩を小皿に分けます。分量にして10~15グラムほどですが、規定はないので目分量で計って問題ありません。

    手で円錐の形に整えます。すぐに崩れて形を維持できないようであれば霧吹きなどで塩を湿らせてください。綺麗な円錐を作りたければ厚紙を円錐状に丸めて、そこに塩を詰めて型を取るのも良いですね。

    ここまでやると塩のお清め効果が100%に発揮されます。

    普通の盛り塩では不満!

    どうせだったら120%のフルパワーで全力を出してほしいという方は塩を八角錐に盛ります。上から見たら綺麗な八角形になっている状態です。

    八角形は(北西や南西を含めた)東西南北の八方位を表しており、全方位から運気を呼び寄せましょうという事です。その中には鬼門となる方角(北東)も含まれているため悪いものを寄せ付けない効果があります。

    しかし八角形を指先で形成するには相当な器用さと繊細さが必要になってくるので骨の折れる作業となります。

    先ほどのように厚紙を使って型取るのも良いですが、ここまで拘るのであれば専用のものを使うのが良いかもしれません。

    おすすめの八角盛り塩セットとお清めの塩より

    盛り塩の置く場所

    完璧な盛り塩が作れたところで次は設置する場所ですね。基本的には玄関の両脇です。お店なんかだと入口の前ですね。

    つまり一番出入りの多い場所になります。

    設置場所については深く考える必要はありませんが注意点が一つ。もし既に霊が家の中にいた場合、玄関に盛り塩をすることで霊を閉じ込めてしまうことになってしまいます。

    そのためには先に家の中にいる霊を追い出す必要があります。まずはこちらの記事を参考に家の中に霊がいないか調べてみてください。

    家に霊がいるか確認する方法

    家で不思議な現象が起こる。それも1度だけじゃなく毎日何度も・・・。もしかしたらそれは霊の仕業かもしれません。


    盛り塩の交換時期と捨て方

    日本の風習では神様の日と呼ばれている毎月の1日15日に取り替えるのが良いとされています。

    月に二回ってどうでしょう、正直ちょっとめんどくさいですね。何ヵ月も放置するのはさすがにまずいでしょうが。

    自分もそうですが、めんどくさがりの方は塩が黒くなったり崩れて原型が無くなったら交換する、でも良いと思います。

    しかし放置された盛り塩は悪い気を吸収してしまうので運気が下がってしまうといった話もあります。気になる方はこまめに交換いたほうが良いかもしれません。

    実際に古い盛り塩は黒くなりますしね。黒は悪いイメージを持ってしまうので印象が良くないですよね。

    あとは処分方法ですが台所で水に溶かしながら流すかトイレに流してしまって大丈夫です。

    気をつけないといけないのはゴミ箱に捨ててしまうこと。ゴミ箱に捨てるという事は、古くなって悪い気を吸収するようになってしまった塩を家の中に置いておくという事ですからね。

    これではせっかく盛り塩を設置した意味が無くなってしまいます。同様に家の前に撒いて捨てるというのも良くありません。

    最後に

    何も考えずに塩を盛るよりも、塩の由来や効用を知ったうえで正しい盛り塩を置く事に意味があると思います。

    それでは正しい盛り塩ライフを満喫してください!
  • 参考になった?

  • なった(176)

    ならない(14)

  • 除霊効果抜群!お祓いのための正しい盛り塩のやり方へのコメント

  • 1:

    名無し

    2016/07/18(月) 00:15:58

    盛り塩にも色々やり方があるんですね。

    2:

    名無し

    2016/07/18(月) 01:53:52

    申し訳ないが塩が霊を払うとかそういう力はないからね。
    塩が溶けてる海に霊が出るって変でしょ?
    心霊現象の為不動産価値が下がって困ってるって地主さんが
    塩をまいたら解決したってお話も無いでしょ?

    アフィリエイトでお金を稼ごうと頑張ってるのにごめんね、
    でも事実は曲げられないのでコメント致しました。

    3:

    名無し

    2016/08/10(水) 10:23:37

    海水はあくまで塩分が多く含まれる水であって塩そのものではないから海に幽霊が出るのも不思議じゃない
    でも幽霊は塩が苦手って勘違いしている人は結構いるよね
    塩はその場所を清めるものであって幽霊を追い払うものではないから

    4:

    大橋新也

    2017/03/15(水) 11:49:28

    突然で失礼ですが、粗塩でなければならないと言うことは、以前から承知しています。
    それでは、もしもこれが「岩塩」であったならどうでしょうか? 岩塩が出来るまでの猛烈に長い年月、地殻変動のすえ、もともとは海にあったものが、エベレストの様に高く隆起し、そこで結晶となった、長い長い歴史のある塩の結晶体です。私自身、ある神社にお詣りした際に、霊聴を授かり、「粗塩よりも岩塩」と耳にしました。この件、貴意を得たく存じます。zodiac9@poplar.ocn.ne.jp 大橋新也。

    5:

    名無し

    2017/03/27(月) 01:18:50

    リアル神主が申し上げます。
    塩というか、結晶体である塩なので効きます。結晶化された塩が内容成分にかかわりなく一番効きますよ。後は塩水ですね。塩湯と呼ばれ実際の神事の修祓で使用しています。海に霊が出るのはなぜ?との事ですが、単純に海水は塩水としての純度が低いからです。また、盛り塩の方法ですが姿形はあまり関係ありませんね。見た目が良いだけですが、綺麗に盛ると盛れる量が多くなりますので円錐形などに盛ります。

    6:

    名無し

    2017/03/27(月) 01:42:17

    すみません、科学的な知識不足でした。六面体に結晶化した塩が一番効きます。

    7:

    名無し

    2017/05/17(水) 17:26:56

    いつも不思議に思う事があるんですが、タレントの稲川淳二さんが前に塩について(塩にお祓いの効果なんてない)って話をされていて、確か陰陽師の橋本京明さんの本でもそのような事が書かれていたのを読みました。

    しかし、最近読んだ第27代水の家系の陰陽師安倍成通さんの(陰陽師の使命)と言う本の中で(盛り塩)についての話が書かれていて、その中で、『私は霊の姿が見える為、霊のそばに塩を置くとどのような反応を示すのかと言う事がわかります。
    霊達は塩を撒くと嫌がり、その場から実際に遠ざかっていく事がわかります。それがどのような塩でも効力は変わりません。特売品の食塩でも、高級な岩塩でも効果は同じです』と書かれていましたが、稲川淳二さんは別として、何故霊的なものを見る事ができるとされる2人の方が全く意見になるんでしょうか?

    どちらかが本当は見えていないって事なのか、両方とも見えていないって事なのか、もしくは二人が見えているモノが全く別のものなのでしょうか?
    (例えば心理学のテストで使われるロールシャッハテストのような、人によって何に見えるか違うみたいな感じなのでしょうか?)

      このマニュアルに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • アンデルセンペット霊園

    大切な家族だったからこそゆっくり眠ってもらいたい。亡くなったペットのことを考えてあげるならペット霊園に納骨してあげるのが一番です。

  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント