【2018/1/25 (木)】異界のドア ~ホラー・不思議現象の総合番組~ 番組表を見る

北海道でお祓いや厄払いをしてくれる有名な神社・お寺一覧

  • New message has arrived

    お祓いを受けたいんだけどどうしたらいいの? 3:25 AM

    北海道でお祓いや厄払いをしてくれる有名な神社・お寺一覧

    厄除けやお祓い(祈願)を受け付けている神社・お寺を紹介します。

    霊障でお困りの場合は神社・お寺ではなく霊感の強い専門家に対処してもらうのが一番です。

    記事の後半で「専門家に頼む方法」を紹介していますので、悪霊や生霊といった霊障にお困りの方はそちらを参考にしてみてください。

    詳細はこのあとの本文で!

    参考になった

    75人

    参考にならなかった

    9人

    神社でお祓いを頼むときの注意点

    神社で言うところのお祓いとは厄払いや安全祈願を指します。除霊のように霊に関するお祓いについては各神社によって対応がかわってきます。

    たとえば悪い事を祓う除災招福(災いを除き福を招く)や、個人的なお願い事を祈る心願成就(願いごとを叶える)の祈願をしてもらうこともあります。

    除霊に関しては引き受けていない神社もありますのでまずは神社のホームページを確認してみてください。

    除霊を行っていると書かれていないのに無理を言ってお願いをするのはやめましょう。

    北海道でお祓いをしてくれる神社一覧

    料金の記載がない場合、お祓いの料金は?を参考にしてみてください。一般的な料金は5,000円となります。

    北海道神宮(北海道札幌市中央区)

    北海道神宮

    明治2年、当時「蝦夷地」等と呼ばれていた北海道は、日本の国土としてより明確にする為に、「北海道」と名づけられました。そして同じ年の9月1日に、明治天皇の詔(みことのり)(天皇のおことば)により、東京で「北海道鎮座神祭(ほっかいどうちんざしんさい)」を斎行(お祭を行う事)して、北海道の開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々(開拓三神(かいたくさんじん)といいます)が鎮斎(ちんさい)されました。
    北海道神宮

    旭川神社(北海道旭川市)

    旭川神社

    御祭神の天照大神を正式に天照皇大神宮(伊勢神宮)より奉斉することになり、屯田第3中隊長菊池直人大尉が伊勢神宮に参拝。屯田開拓の事情を述べて御分霊奉斉を懇願した。このときは御分霊の奉斎は一切許されぬというときであったが、我が国北辺の防衛と北海道開拓の重責を担って酷寒の地で辛苦を重ねている屯田兵やその家族達の実情を懇々と説明したところ特別に許可され、御神璽を奉じて帰道。
    旭川神社

    北海道護国神社(北海道旭川市)

    北海道護国神社

    本神社は遠く明治35年5月5日時恰も日露の風雲急なる最中に旧第七師団長大迫尚敏氏主祭の下に練兵場に小祠を設け北海道に於ける国事殉難者並開拓に殉じた屯田兵の招魂祭典を挙行したのに始まる。
    北海道護国神社

    新琴似神社(北海道札幌市北区)

    新琴似神社

    明治20年(1887)5月20日、陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が開拓使札幌本府の北方、新琴似の地に入植し、入地後ほどなく中隊本部(現 札幌市有形文化財)の東方、浄泉の湧き出る四神相応の浄地を相してその社地と定め、小規模ながら、天照皇大御神・豊受大神・神武天皇の三柱の神を奉斎する神祠が営まれ、開拓の守護神として御鎮斎されたのが、新琴似神社の創祀である。
    新琴似神社

    札幌八幡宮(北海道北広島市)

    札幌八幡宮

    札幌八幡宮は昭和52年6月、先代菊池重武大教正長老によって建立されました。
    菊池家は代々神職の家系で、その歴史は初代菊池伊知女から350年余りにわたります。
    菊池伊知女は函館八幡宮に奉職、その後宮司となり、11代菊池出雲守重賢の代まで続きましたが、明治維新後、札幌神社(現北海道神宮)2代宮司となりました。
    札幌八幡宮

    西野神社(北海道札幌市西区)

    西野神社

    本神社は明治18年、西野開発の為入地したる5戸の移住民により近村右股、左股、広島の三部落に奉祀する小社を合わせて明治33年に西野神社として無格社に列せら明治35年社殿造営。
    水稲・蔬菜・養蚕・畜牛等、産業の発達により、昭和4年村社西野神社となり、同年現在の西野福祉会館の地に遥拝所を造営、朝夕の拝礼を受ける。
    西野神社

    浦幌神社(北海道札幌市西区)

    浦幌神社

    浦幌神社は、自然豊かな浦幌町を一望できる東山の高丘に鎮座し、今も昔も変わる事なく皆様をお守り下さっております。
    神様へ日ごろの「感謝」の心を伝え、それぞれの「願い事」を祈願致します。
    皆様のお参りをお待ち致しております。 浦幌神社

    上手稲神社(北海道札幌市西区)

    上手稲神社

    仙台藩よりの開拓者が現宮の沢2条4丁目に小祠を建立し上手稲神社と称す。
    原因不明の失火により、現西町北20丁目に土地の寄進を受け遷座す。
    都市計画区域の指定により現在地に遷座す。
    創祀100年記念大祭を斎行する。
    創祀120年記念大祭を斎行する。
    上手稲神社

    札幌 諏訪神社(北海道札幌市東区)

    札幌 諏訪神社

    総本社は、長野県諏訪湖の湖畔に鎮座する信濃国一ノ宮「諏訪大社」
    出雲大社の神様の二番目の御子神にして、古来より開拓殖産の神でありますが戦の神でもあり、一方で結びの神としても深く信仰されております
    全国に御分社が約一万社在ります
    札幌 諏訪神社

    金刀比羅神社(北海道根室市)

    金刀比羅神社

    御祭神は古来「こんぴら様」として、信仰洽き讃岐「金刀比羅宮」の御祭神 大物主神を主神に、事代主神、倉稲魂神の御三神をお祀りしております。
    文化3年、北洋漁業開拓者高田屋嘉兵衛が当地方の漁場請負中、その守護神 としてお祀りしたのを初めといたします。金刀比羅神社

    函館護國神社(北海道函館市)

    函館護國神社

    函館護國神社は、約150年前の戊辰戦争から日清戦争、日露戦争、満州事変、支那事変、大東亜戦争などにおいて、ひたすら「国の平安」を願う一念のもと朔風肌をつんざく極寒の地に、炎熱燃ゆる南の島々に、また、南方の白雲流るる果ての洋上に奮戦力闘、終に二つとない尊い生命を捧げられた13,000余柱の御霊をお祀り申し上げています。
    函館護國神社

    札幌別院新栄寺(北海道札幌市中央区)

    札幌別院新栄寺

    成田山新栄寺は、千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の札幌別院です。当山の開創は明治時代です。
    明治2年(1869年)に北海道開拓使が置かれて以来、本州、四国、九州方面から多くの人々が新天地開拓のために北海道へ移住しました。
    札幌別院新栄寺

    霊障に困っている方はこちら

    どんな霊障が起きましたか?

    よ~く思い出してください。いつ・どこで・どんな霊障が起きたのか。

    思い出したら次の質問に「はい・いいえ」で答えてみてください。
    • 左右どちらかの肩が重く感じますか?
    • 頭が痛い、または頭が重いと感じますか?
    • だれかの気配(視線・声・匂いなど)を感じますか?
    • イライラしたり、落ち込みやすくなりましたか?
    • 「ついてないなぁ」と思うことが増えましたか?
    「はい」と答えた質問は0個です。

    この5つの質問は悪霊に取り憑かれたときに起こる現象です。あくまでも簡易的なテストですが、2個以上該当した方は霊に取り憑かれている可能性があります。

    あなたを苦しめることが目的の霊は非常に厄介な存在です。この後の対処があなたの人生を大きく左右するかもしれません。

    霊障を解決することはできる

    霊障を解決


    霊障ではなくただの勘違いや偶然であれば放っておいてもかまいません。

    しかし、厄介な霊が引き起こしている霊障であれば早めに対策をとるのが安全です。

    厄介な霊とは次のようなものです。
    • 悪霊 → 心霊スポットや事故現場に行った
    • 生霊 → 誰かに恨まれていたり、恋愛関係のトラブルに巻き込まれている
    • 水子 → 流産や中絶の経験がある
    自覚できるほどに霊障が起きているのであれば、やはりそのままにしておくのはオススメしません。

    今ここでしっかりと対処しておけばもう明日からの心配はいらなくなります。自分にとって一番良いと思う行動を選んでください。

    霊障の解決方法

    霊障の対策は神社ではなく専門の方に頼む必要があります。神社では基本的に除霊は行っていませんので気をつけてください。

    「専門の方といってもどうやって探すの?」と疑問を持つ方は多いと思います。

    自分の足で探すならネットや知人からの情報を聞きだして口コミや評判を調べるという手段があります。

    もちろんネット上には怪しい業者も存在しているので信用できる霊能者を見分ける力が必要となります。悪い人に騙されないように注意してください。

    「頑張ったけどどうしても見つからなかった」という方は次にご紹介する家にいながら専門家に頼む方法を試してみてください。

    電話で霊視鑑定をしてもらえるヴェルニ


    電話占いヴェルニ


    電話占いとは電話でプロの占い師に直接相談ができるサービスです。

    その中でもヴェルニは霊感の強い占い師が多く在籍しているため霊障害の相談にものってくれます。

    こんな方はぜひヴェルニを利用してみてください。
    • 霊障を解決してほしい!
    • 悪い運気をなんとかしたい!
    • 今すぐ安心したい!
    占い師なので霊障相談だけじゃなく、「運気を良くして充実した生活をおくりたい!」といったポジティブな相談から、「私が結婚できないのはきっと悪霊のせい!霊を祓うついでに運命の相手も探して!」とワガママな相談もできます。

    神社やお寺ではそこまでしてくれませんからね。霊感が強い占い師だからこそできる技です。

    さらにヴェルニでは「霊感・霊視」だけでなく「透視」や「守護霊対話」などあるので自分にあった占い方法を選ぶことができます。

    在籍占い師検索


    ヴェルニは会員登録をするだけでスグに利用できます。しかも会員になれば、各占い師のプロフィールやレビューを読めるようになります。

    もちろん会員登録は無料なので、まずは会員登録を済ませてから自分にピッタリの占い師を探すと落ち着いて進められます。

    ちなみに通話料も無料なのでお財布にも優しいサービスです。

    無料登録はこちら▼

    手軽に除霊を頼めるココナラ


    ココナラ


    ココナラというサイトは個人のスキルや知識を500円~で売買しています。占いやイラスト作成などを請け負ってくれる人が数多くいて、その中には除霊をしてくれる人もいます。

    出品者にもよりますが安価だと1,000円で除霊が頼めます。「霊障をそのままにしておくのは不安だけど、あまりお金をかけたくない…」という方はぜひ利用してみてください。

    ちなみにココナラには高額出品もありますが10,000円以上かけるならヴェルニのほうをおすすめします。

    理由はココナラには霊力の弱い人や素人も混じっているためです。数多くの出品から良い人を見抜く力が必要になります。

    まずは「お祓い」や「除霊」で検索してみてください。

    無料登録はこちら▼

    ヴェルニとココナラ、おすすめはどっち?

    ヴェルニとココナラ、どちらにも共通しているのは多くの占い師(出品者)の中から好きな人を選べる点です。

    ヴェルニは330名以上の占い師が在籍していますし、ココナラは除霊関係の出品者が日々増え続けています。鑑定の品質は鑑定者によって変わるため単純にどっちが良いかを決めるのは難しいところ。

    どっちがおすすめか個人的な判断でランキングにしたので参考にしてみてください。

    ランキング1位

    電話占いヴェルニ

    VERNIS

    通話料はヴェルニが負担、鑑定料のみで利用できます。時間や場所に縛られずいつでも手軽に「行列のできる人気の占い師」に相談できるのがヴェルニの特徴です。

    ヴェルニには厳しい審査によって選ばれた占い師しか在籍していないので、実績と信頼があります。

    「とにかく助けてほしい」と思っている方こそヴェルニで相談してみることをオススメします。

    ランキング2位

    ココナラ

    coconala

    似顔絵や動画作成、占い鑑定や美容・ファッションの相談といった様々な知識やスキルを売り買いできるオンラインマーケットです。お手頃価格で安心安全に匿名で取引できます。
    ココナラに出品しているのは個人(プロ・アマ問わず)ですので、出品者によって品質はかわります。

    そういった意味では、凄い実力者に出会える可能性もあります。プロフィールやレビューから出品者の実力を見極めることができる方はココナラがおすすめです。

    最後に

    厄払いや安全祈願といったお祓いは神社・お寺、除霊なら霊能者か霊感の強い人にお願いをしましょう。

    お祓いをするほどではないけどちょっとだけ運気を上昇させたいという方は観光がてらに神社へ足を運んでみるのも良いですよ。

    神様の力によって低級霊は浄化されるうえにご利益も頂けるので運気が向上します。
  • 参考になった?

  • なった(75)

    ならない(9)

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      この夢占いに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事

  • この記事を見た人はこんな記事も見ています
広告

スポンサードリンク