愛知でお祓いをしてくれる神社・お寺一覧

スポンサードリンク

  • 愛知県内にはお祓いをしてもらえる神社がいろいろあります。その中でも特に有名な神社を選んで紹介します。

    一部を除いてどの神社も料金は5000円~からになっています。詳しくは公式サイトを参考にしてみてください。

    500円で除霊をしてもらえる方法や電話で霊視をしてもらう方法も紹介しています。

    詳細はこのあとの本文で!

    神社でお祓いを頼むときの注意点

    神社で言うところの「お祓い」とは厄払いや安全祈願を指します。除霊のように霊に関する「お祓い」については各神社によって対応がかわってきます。

    たとえば悪い事を祓う除災招福(じょさいしょうふく)や、個人的なお願い事を祈る心願成就(しんがんじょうじゅ)の祈願をしてもらうこともあります。

    「除霊」に関しては引き受けていない神社もありますのでまずは公式サイトを確認してみてください。除霊を行っていると書かれていないのに無理を言ってお願いをするのはやめましょう。

    どうしても除霊が必要な場合は記事の後半に霊能力者に頼む方法も紹介していますのでそちらのほうをご利用してみてください。
    除霊が必要な方はこちら

    愛知県でお祓いをしてくれる神社一覧

    熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区)

    熱田神宮


    熱田神宮は神器の一つである草薙剣をご神体に祀っている歴史的にも重要な神社です。

    熱田神宮の特徴は「いい加減な願いは聞いてくれない」ということ。天下統一目指した織田信長は桶狭間の戦いに挑む前にこの熱田神宮を訪れました。そして日本の歴史上で最も武力に長けた日本武尊のご加護を受けて見事天下統一を成し遂げたという逸話が残っています。

    織田信長のように大きな目標を掲げている人なら、きっと願いを叶えるための手助けをしてもらえるはずです。
    • 住所:〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
    • 料金:6000~
    • 地図:Googleマップを見る
    熱田神宮の創祀は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。第12代景行天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられました。
    熱田神宮

    塩竈神社(愛知県名古屋市天白区)

    塩竈神社


    安産祈願で有名な塩竈神社。宮城県にも同名の神社がありますがこちらが分社となります。その名の通り鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)という塩に纏わる神様を祀っています。

    鹽土老翁神は海路を創造した神様と知られていて、潮の干潮が出産に関係していることから安産の守護神となっているそうです。

    もちろん安産祈願だけではなく厄除けや家内安全の御祈祷も行っています。
    • 住所:〒468-0075 愛知県名古屋市天白区御幸山1328
    • 料金:記載なし
    • 地図:Googleマップを見る
    東北鎮護・陸奥国一之宮として崇敬を集め、塩業や漁業の守護、また安産守護神として全国津々浦々より篤く信仰されている、宮城県塩竈市の旧国幣中社『鹽竈神社』より、弘化年間(1844~48)に愛知郡天白村豪農の山田善兵衛が御分霊を賜り、後に当地に社殿を建立し、お祀り申し上げ崇め奉ったのが起りと伝えられております。
    塩竈神社

    城山八幡宮(愛知県名古屋市千種区)

    城山八幡宮


    城山八幡宮は織田信長の父・信秀が築城した場所に建立されており今でもお堀やお城の痕跡が残る場所です。

    城山八幡宮は恋の三社巡りの一つで恋愛運に長けていて、青石から赤石まで目を閉じたまま辿りついたら恋愛が成功するという桃取石があります。
    • 住所:〒464-0045 愛知県名古屋市千種区城山町2丁目88
    • 料金:5000~
    • 地図:Googleマップを見る
    八幡信仰は我国の神社の中でも、古来最も広く上下の階級を問わず信仰されているが、その信仰は譽田別命(應神天皇)、息長帯比賣命(神功皇后)、帯中津日子命(仲哀天皇)等の御神徳より起こり、應神天皇神功皇后の母子信仰を始めとして、国家鎮護・武家守護・厄除開運・必勝守護・武運長久・方除け・交通安全(海上安全・旅行安全)・安産守護と、時代により処により様々な御神意を顕してきた。
    城山八幡宮

    愛知縣護國神社(愛知県名古屋市中区)

    愛知縣護國神社


    愛知縣護國神社には国の平和と繁栄を願い災難の身代わりとなる神様が祀られています。

    戦艦大和の記念碑、そして主砲弾が安置されています。お祓いだけでなく、戦没者への追悼の意を込めて参拝するのもいいですね。
    • 住所:〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7−3
    • 料金:5000~
    • 地図:Googleマップを見る
    明治2年5月尾張藩主徳川慶勝侯が、戊辰の役に戦死した藩士等二十五柱の神霊を、現在の名古屋市昭和区川名山にお祀りして「旌忠社」と号したのが始まりで、その後嘉永6年以降、先の大東亜戦争に至るまでの愛知県ゆかりの御英霊九万三千余柱を、護國の大神としてお祀り申し上げております。 神社名は、明治8年「招魂社」、同34年「官祭招魂社」、昭和14年「愛知縣護國神社」と改称、戦後一時「愛知神社」と称したが、同30年現社名に復称した。
    愛知縣護國神社

    真清田神社(愛知県一宮市)

    真清田神社


    天火明命をご祭神とする真清田神社。最近はパワースポットとしても知られるようになってきました。

    無病息災のご神水、願い成就の占いができるおもかる石、竜神様のお社など見所もたくさんあります。
    当社の鎮座する一宮市は、古くは木曽川の流域に沿っていました。流域は常に文化の形成に大きな役割を果たします。一宮の発展にも、木曽川の恩恵があります。今でこそ、繊維の街として有名ですが、もともとこの地域は、木曽川の灌漑用水による水田地帯として、清く澄んだ水によって水田を形成していたため、真清田(ますみだ)と名付けられたといわれています。
    真清田神社

    知立神社(愛知県知立市)

    知立神社


    知立神社は池鯉鮒大明神とも呼ばれており、江戸時代東海道三社の一つに選ばれた神社です。境内に建てられている多宝塔は重要文化財になっています。

    長虫除という蛇や虫の危害を避けるちょっと変わった祈願があります。
    当社は景行天皇の頃の創建と伝え、以来千年以上にわたりこの碧海地方はもとより広く篤く崇敬を集めてまいりました。すでに平安時代『延喜式』神名帳にその名が見え、三河国二宮として国司の祭祀を受け、江戸時代には東海道三社の一つに数えられ、東海道を往来する旅人には「まむし除け」のご神徳で知られ各地にご分社ご分霊が勧請されました。近代以降においては皇室の祖神をお祀りするご縁から国家安寧・家内安全の神社として、今なお多くの参拝者をお迎えしております。
    知立神社

    津島神社(愛知県津島市)

    津島神社

    須佐之男命(すさのおのみこと)を祀っている津島神社は災難除け・祝福の神社として有名です。

    戦国時代には織田家・豊臣家・徳川家から大切に保護されていました。その名残として、豊臣秀吉が作らせた楼門、徳川家康の子の妻が寄付した本殿は国の重要文化財に指定されています。
    津島神社は、創建時の社名は「津島社」でしたが、神仏習合の影響により、ご祭神を「牛頭天王」に改めたことにより江戸時代までは「津島牛頭天王社」となり、明治の神仏分離により「津島神社」に改められましたが、今でも「津島の天王さま」と呼ばれ、全国約3,000社の天王信仰の総本社であります。
    津島神社

    砥鹿神社(愛知県豊川市)

    砥鹿神社


    砥鹿神社は朝廷別王をご祭神とする広大な面積を誇る神社です。いろんな悩みに対するご神徳を発揮します。

    あらゆる難を防ぐ諸難防除や八方除けの御祈祷も行っています。
    里宮本社には、大己貴命(おおなむちのみこと)をお祀りする。大国様(だいこくさま)と慕われる御祭神は、福徳の神・国土開拓の神・縁結びの神として尊崇せられ、交通安全・家運隆昌・厄難消除等の御神徳は、三河地方はもとより各方面からの篤い崇敬を受けている。
    砥鹿神社

    白山宮(愛知県日進市)

    白山宮


    白山宮には足の神様として名高い足名椎神(アシナヅチ)が祀られており、足ということでサッカーの神様として親しまれています。

    厄除け開運はもちろん必勝祈願のご利益があります。
    創立年代は不詳であるが、境内に古墳があることから古い年代に求めることができ、加賀国白山のご分霊を勧請した近郷無双の古社である。大永3年(1523)本郷城主、丹羽若狭守氏清(天文7年岩崎へ移城)が始めて祭祀を司ったとの記述が見られ、以来、湯立、笹踊り、棒の手、馬の塔(献馬)の神事が氏子によって伝承され、「白山の馬まつり」として人々に親しまれ、普く有名になった。
    白山宮

    尾張八幡神社(愛知県知多市)

    尾張八幡神社


    尾張八幡神社は誉田別命(ほんだわけのみこと)、息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀る神社です。
    知多市の北部、東海市との境に位置する八幡神社は、寺本四か村の総鎮守であり、八幡の地名の起りでもあります。主神は応神天皇であり、武勇の神として知られています。本殿は貞享二年に造営された三間社の流(ながれ)造りの桧皮葺(ひわだぶき)であり、知多市文化財に指定されています
    尾張八幡神社

    田縣神社(愛知県小牧市)

    田縣神社


    子孫繁栄の祈願といえば有名なのがこの田縣神社。名前を聞いたことがない人でも「男根を象った神輿」といえば分かるかもしれません。

    珍スポットと思われがちな田縣神社ですがもちろんしっかりとした神社です。農業を司る御歳神(ミトシノカミ)と玉姫命(タマヒメノミコト)を御祭神としています。

    災いを祓い清める諸災難除祈願も行っています。
    世に名高い小牧長久手の合戦に際し、秀吉が前線の砦を築いた久保山。その麓に続く俗称「縣(あがた)の森」に当神社は鎮座しております。その御創建年は詳らかではありませんが、醍醐天皇の延長五年(927)に編纂された『延喜式』には「尾張国 丹羽郡 田縣神社」と記されております。
    田縣神社

    除霊が必要な方はこちら

    「取り憑いた霊を祓いたい」という方は神社ではなく霊能者に頼んでみるのがいいです。家にいながら霊視をしてもらえる方法を紹介します。こんな方におすすめです。
    • 無駄な交通費をかけたくない
    • 好きな時間に相談したい
    • 「これからどうすればいいか」などの助言が欲しい

    500円でお祓いをしてもらえるココナラ

    ココナラというサイトは個人のスキルや知識を500円~で売買しています。占いやイラスト作成などを請け負ってくれる人が数多くいて、その中にはお祓い・除霊を行っている人もいます。

    簡単に無料会員登録できるのでまずは良い人がいないか探しみてください。
    「除霊」や「お祓い」で検索するといろいろでてきます。どれを選べばいいか迷う方はこちらの記事を参考にしてみてください。

    【除霊・霊視】ココナラのおすすめ出品

    数多くあるココナラの出品の中から特にオススメの出品(霊能関係)を紹介します。どれを選んでいいか分からないという方は参考にどうぞ!


    電話で霊視鑑定をしてもらえるヴェルニ

    最近はプロの霊能力者に直接電話で鑑定してもらう電話占いが話題になっています。テレビや雑誌で活躍している霊能力者なので霊能力は間違いありません。

    「電話で鑑定ができるの?」と心配な方もいると思いますが、霊感・霊視を活用して鑑定するのでテレビでも話題になるほどの的中率です。

    電話だと交通費もいらないので霊能者に会いに行くよりは安く済みそうです。
    「在籍占い師検索」から占術を選べます。「霊感・霊視」だけでなく「透視」や「守護霊対話」などあるので自分にあった占い方法を選ぶことができます。

    ヴェルニについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

    【今ならキャンペーン豊富】電話占いヴェルニの紹介

    電話占いヴェルニのお得なキャンペーン情報やメリットを紹介!会員登録の前に一度読んでみてください!


    最後に

    神社によっては予約が必要なところもあるので公式サイトの確認を忘れずに!

    霊に取り憑かれている感じはしないけど最近悪い事ばかり続く、という方は観光がてらに神社へ足を運んでみるのも良いですよ。神様の力によって低級霊は浄化されるうえにご利益も頂けるので運気が向上します。
  • 愛知でお祓いをしてくれる神社・お寺一覧へのコメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      この夢占いに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • おすすめ記事