うん?誰もいないのに気配を感じる…。その理由と対処法

  • 参考になった

    5

    ならない

    0

  • 誰もいないはずの部屋で人の気配を感じる・・・。

    だれでも一度はそんな経験をしたことがあると思います。

    気配を感じる理由とその対処法を紹介します。

    詳細はこのあとの本文で!

    気配を感じる理由は3つの感覚

    気配を感じる


    ペットを飼っている人ならわかると思いますが、たまに動物が何もない場所をジッと見つめてることがありますよね。

    動物は自己防衛のために、本能で敵の気配をキャッチすることができます。

    もちろん防衛機能は人間にも備わっています。

    動物ほどではないにしろ、人間も気配には敏感で、何者かが潜んでいると無意識に察知するものです。

    気配を感じると身体はブルブルっと震えたり、ゾクっと寒気がします。

    気配を感じるのに重要なポイントは次の3つ。
    • だれかに見られている → 視線
    • だれかが近くにいる → 温度
    • だれかがすぐそばにいる → 呼吸音
    詳しく紹介していきます。

    1. だれかに見られている → 視線

    人はだれかに見られているとその視線を感じとることができます。

    たとえば、振り向いたときにジッとこちらを見ている人を目があった経験はありませんか?

    これは霊感のようなもので、視線を向ける相手のを感じ取っているのです。

    念といっても軽いものから重いものまであります。霊感のない人でも、愛情や怨みといった比較的重い念は敏感に察知することができます。

    もし誰もいない場所で視線を感じたのなら・・・、何者かがあなたをジーッと見つめている可能性があります。

    2. だれかが近くにいる → 温度

    人は思っている以上に温度に対して過敏に反応します。たった1度かわっただけでもその温度差を感じ取れます。

    もし冷房や暖房をつけているなら温度を1度かえてみてください。今まで快適だった部屋が急に過ごしづらくなることに気づくはずです。

    「うん?」と思って後ろを振り返ったらいつのまにか人が立っていてウワッと驚いた、なんて経験はありませんか?

    あれは背後に立っている人の体温から気配を感じ取っているのです。

    なんとなく「幽霊は冷たい」とイメージしがちですが、わずかながらに幽霊も体温を持っています。赤外線カメラが幽霊を写すのもそれが理由です。

    ちなみにスマホを赤外線カメラとして使えるツールもあります。

    スマホが赤外線カメラになるアイテム

    今あるスマホが赤外線カメラになる画期的グッズを紹介します。目には見えない幽霊が撮影できるかも!


    霊がいると寒気を感じるのはなぜ?

    「もし幽霊にも体温があるなら、人と同じで暖かく感じるはず。なのに幽霊がいると寒気を感じるのはなぜ?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

    その理由は、幽霊の体温に反応して自分の体温が少しだけ上がったからです。

    自分の体温が上がると、相対的に周囲の温度が下がったと錯覚してしまいます。そのせいでブルっと震えて寒くなったように感じます。

    これはよく誤解されていますが、幽霊がいると温度が下がるのではなく自分の体温が上がるのです。

    3. だれかがすぐそばにいる → 呼吸音

    人間は動物と比べると音に対してとても鈍感です。犬は人間のおよそ10倍の聴力を持っているといわれています。

    それでも人間は近くの音に対しては鋭く聞き分けることができます。

    クラブやライブハウスなどの騒がしい場所でも、隣にいる人と会話ができるのはちゃんと声を聞きとれているからです。

    そしてシーンと静まりかえった場所なら他人の呼吸音すら聞こえてきます。

    もしピッタリとくっつくように誰かが立っていたら・・・、たとえ息をおさえていても呼吸音が聞こえてくるはずです。

    気配を感じたときの対処法

    視線・温度・呼吸音、この3つのポイントから何者かの気配に気づいたときにどんな行動をするか。ここが重要です。

    答えからいうと視線や温度を感じても慌てる必要はありません。これだけなら悪いモノではない可能性が高いからです。

    しかし呼吸音はちょっと危険です。

    詳しく解説していきます。

    誰もいないのに視線を感じたら

    視線を感じるということは、自分と相手の距離はある程度離れていることになります。

    もし何者かがすぐ近くにいれば、それは視線ではなく温度や呼吸音として気づくことになるからです。

    もちろん視線を感じるというのは決して気持ちの良いものではありませんが、危険度でいえばかなり低いといえます。

    その何者かは、こちらに対して興味は示しているものの近づいてはこない、あるいは近づけないからです。たとえば守護霊が守ってくれているのかもしれません。

    この程度ならあまり気にする必要はありませんが、部屋にいるといつも視線を感じるなど生活空間にまで侵入してきている場合は黄色信号です。

    誰もいないのに温度を感じたら

    温かさを感じたりゾクっと寒気がしたときは、目には見えない何者かがいる可能性が高いです。しかし、それは必ずも悪いモノとは限りません。

    たとえば守護霊だったりご先祖様の霊、亡くなった家族やペットの魂が様子を見に降りてきていることもあるからです。

    もし気配の正体が悪霊であれば温度と同時に嫌な気配も感じるものです。

    温度を感じても悪い予感がしないのであれば気にする必要はありません。

    反対に「ここにはいたくない」と直感的に感じたときは、急いでその場から離れましょう。

    誰もいないのに呼吸音が聞こえたら

    呼吸音が聞こえるということは、すぐ目の前に何者かが潜んでいることになります。

    さらに、敵意があれば呼吸音が荒くなります。

    気配の他にも心霊的な症状がないか確認してみてください。心霊現象についてはこちらの記事でまとめているので参考にしてみてください。

    心霊現象まとめ

    一言で心霊現象といっても様々なものがあります。方っておいても安全なものから、即刻な対処が必要なものまで。


    すぐになにかが起こるというわけではありませんが、何者かが近くまで迫ってきている可能性はあります。

    身の安全を最優先に考えて行動してください。

    最後に

    気配を感じたといっても害がなければ慌てる必要はありません。気配が消えるまでしばらく様子を見てもいいと思います。

    ただし嫌な気配や不快感を感じた場合はお祓いをおすすめします。

    こちらの記事では「自分でできるお祓いの方法」を紹介していますので参考にしてみてください。

    お祓い・除霊の方法を紹介。自分で簡単にセルフ除霊

    なんだか身体の調子が悪い…、もしかしたら霊の仕業かも。簡単にできるお祓い方法を紹介!


    気配だけなら不必要に怖がらなくても大丈夫ですが、自分の直感は信じて行動するべきです。
  • 参考になった?

  • なった(5)

    ならない(0)

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      この夢占いに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
  • おすすめ記事