関東地方の心霊スポットまとめ:4ページ目

スポンサードリンク

  • 検索条件

    並び替え

  • 八丈島 七人坊主の呪い

    〒100-1511 東京都八丈町三根3481

    江戸時代船が難破し、7人の僧侶が八丈島に流れ着いた。しかし、島民は彼らを歓迎しないばかりか、全員を殺害してしまったとか。それから村では白装束の幽霊が徘徊するようになり、農作物が不作になり、家畜も死んでしまったそうです。島民は7人の僧侶の塚を作ると呪いは一応収まったそうです。 それから時が流れ、昭和27年、道路工事をしてた作業員8人が土砂崩れに遭い、7人が死亡。さらに平成7年、島の火葬場で勝手に遺...

    パチンコ ホールインワン

    茨城県東茨城郡茨城町 国道6号線

    閉店してから10年以上放置されているパチンコ店です。 2005年に肝試しにきた男性が2階の天井裏から白骨化した人間の腕がぶらさがっているのを発見。すぐに警察に通報したところここで生活していたと思われるホームレスの遺体だったことが判明。 心霊現象としては誰もいないはずの2階から足音が聞こえてくるそうです。...

    龍宮城

    〒311-2104 茨城県鉾田市梶山165−39

    ここは、おじいさんが一人で経営していた場所だが、おじいさんが死んで、経営する人がいなくなって廃墟となった。 また、雑誌でたくさん取り上げられたが、それが急になくなった。 心霊現象としては、おじいさんの霊が出るという噂がある。...

    なかよしこ線橋(旧学園踏切)

    〒193-0931 東京都八王子市台町4丁目36−2

    現在なかよしこ線橋と呼ばれている中央線の跨線橋には、かつて学園踏切があった。ここでは事故や自殺が何度もあったそうです。 ある事故(または自殺)では被害者の身体はバラバラになりましたが、頭部だけは見つからなかったようです。それから数日後、近くの学校のプールからその頭部が発見されたのですが、その顔は笑ってたとか。それからというもの、そのプールで泳いでると、いきなり脚を引っ張られる、ブールに多数の髪の...

    旧西五条踏切

    〒186-0005 東京都国立市西1丁目2−12

    中央線には自殺で有名になった踏切は多数ありますが、この踏切は特に自殺が多かったようです。そのせいか幽霊の目撃も多数。よく心霊写真が撮れるようです。 この踏切も平成22年11月中央線は高架になり、現在踏切はなくなってます。 ...

    発心地蔵尊(旧野沢踏切)

    〒190-0012 東京都立川市曙町3丁目7−18

    中央線野沢踏切では事故・自殺が相次ぎ、昭和9年地元の有志が発心地蔵菩薩を建立。これにより事故・自殺はなくなったようですが、実際はその後も何度か事故・自殺があったようです。そのせいかこの踏切では青白い顔をした幽霊の目撃情報がかなりあったようです。 平成22年11月中央線は高架になり、現在踏切はなくなってます。...

    男塾

    〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼 県道254号線

    正式名称は「青少年の家」という名前の日本善行会青少年研修所だったが建物内に剣道の道具が残っていたことから「男塾」と呼ばれるようになった。 男塾で肝試しをしていた数人の若者が205号室に入ったと同時に携帯の着信が一斉に鳴ったという。...

    宮沢湖

    〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢27−49

    幼女連続誘拐殺人事件で有名になってしまった宮沢湖。幼女の遺体はトイレの前で発見されました。その姿は無残にもバラバラになっていたそうです。 それからは夜になると湖から少女の泣く声が聞こえてくるという噂が囁かれるようになりました。 しかし宮沢湖はそれ以前にも心霊現象が起きる場所として地元では知られていました。口裂け女が出る、タクシーの運転手が宮沢湖の前で幽霊を客として乗せたなど定番の都市伝...

    川場村にある廃村(詳細不明)

    〒378-0105 群馬県利根郡川場村小田川18

    主な怪異現象があるかどうかは分かりませんが、その家には警察がよく使っているような立ち入り禁止のテープが必要にしかれていました。なんというか・・・家そのものをぐるぐるまきにしているようでした。 それからその廃村につく少し前の木々には英語に近い(明確には英語じゃありません英語に似た別の言語です。)文字が刻まれていました。...

    都夫良野トンネル

    神奈川県足柄上郡山北町 東名高速道路左ルート

    この付近は昔、寺の墓地で、寺を強制移動したりして、無理矢理通したのでお祓い仕切れていないのであろう。なので事故が多発している。...

    八坂神社(東村山市)

    〒189-0013 東京都東村山市栄町3丁目35 八坂神社

    少し昔小学生がこの神社で心霊写真を撮影して以来、この神社は心霊写真が撮れる神社として有名になったようです。 ちなみに、境内の大木にはたま~に藁人形が釘で打ち付けてあるとか。...

    三ツ木交差点

    〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木1丁目36−3 ファミリーマート武蔵村山三ッ木店

    昭和49年5月23日22歳の女性がここで事故死した。この事故以降この女性と思われる女の幽霊がこの交差点に出現し、タクシーを止めたり、付近の店舗に出入りしたようです。当時ここにあったガソリンスタンドが幽霊を封印するために地蔵を建立すると、幽霊の出現は消滅したとか。 ちなみに、今ガソリンスタンドはコンビニになってますが、地蔵はそのままになってます。...

    ホテル〇ネッ〇ス

    〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目9 沢井医院

    〇01号室(ダブルルームに1人)に宿泊した際、ベッドに仰向けで寝ている私の上に女の幽霊が馬乗りになって、両手をバタつかせながら凄い力で殴り掛かってきた。応戦しつつも恐怖のあまり大声で叫ぶとピタッと止まり、次の瞬間ベッドの脇を裸足でバタバタバタッと数歩走り去りかけてピタッと立ち止まった。それがまた恐怖でもう一度叫んだら、またバタバタバタと部屋の隅のほうに走り去って気配を消した。 その夜は朝まで一睡...

    黒い家

    〒349-0136 埼玉県蓮田市上平野837

    蒲田にある黒い家、壁一面におびただしいほどの落書きがされていることから「落書きの家」とも呼ばれている。 『ここまでやるか』『300億円が紙くず』『株・配当金どろぼう』などの落書きがある。 落書きは二階の壁や屋根など普通に手を伸ばしては手の届かない場所にあるため家主が自分で書いたのかもしれない。落書きの内容から察するにバブル時代に株取引で大損して発狂してしまったのではないかと噂されている。 ...

    夢見ケ崎動物公園

    〒212-0057 神奈川県川崎市幸区北加瀬1丁目13−1

    昼間はたくさんの家族でにぎわう夢見ケ崎動物公園ですが、夜になると不気味な心霊現象が起きる心霊スポットになるようです。特に目撃が多い箇所はトイレと電話ボックス。慰霊塔にも幽霊の目撃談があるようです。どうやらこの公園は、過去に自殺事件が多発してたようです。 ちなみに、「夢見ケ崎」という地名の由来ですが、戦国時代太田道灌がここに築城しようと計画しましたが、不吉な夢を見たことで築城を断念。そこからこの地...

    小机城址

    〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町 第三京浜道路

    戦国時代初期、山内上杉家に家督争いが起き、それぞれを支持する矢野兵庫助と太田道灌が小机城で激突。2年後この合戦は太田氏の勝利で終わり、敵兵は処刑され、太田氏側もかなりの戦死者を出したようです。 そのような血塗られた歴史のある城址ですが、現れる幽霊は猫を抱いた女性など、現代的な幽霊が多いようです。どうやらこの城址は、霊を呼び寄せる霊道のような場所にあるようです。...

    サンシャイン60

    〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−1

    この場所には昔、巣鴨プリズンという名の監獄があり、東條英機などの軍関係者が処刑された場所でもある(サンシャイン60の"60"は処刑された人数じゃないかという噂がある)。隣接する東池袋中央公園には石碑があるが、夜にその石碑を撮ると何らかの現象が起きると言われている。また、地下駐車場の何処かに処刑に使われたと思われしき13階段が残っているらしく、登ってしまうと2週間以内に大怪我をするという都市伝説があ...

    三千人塚

    〒183-0025 東京都府中市矢崎町2丁目22−11

    1333年新田義貞軍と鎌倉幕府軍がここで激突。双方に多くの戦死者が出て、その数は3000人と言われてました。この塚はその戦死者を弔うために造られたと言われてきましたが、昭和30年に発掘調査をすると、1256年に造られたことが判明しました。また塚そのものは江戸時代に造られたようです。 噂ではこの付近にはたくさんのアパートが建ってるのですが、そこで就寝してると武将の幽霊が出てくる悪夢を見るようです。...

    陵北大橋

    〒192-0154 東京都八王子市下恩方町577−18

    北浅川が二股に分かれたところにある橋。そのせいか橋は曲がりくねってます。もちろん橋なので見通しはいいのですが、なぜかここでは大きな事故が何度も起きてるようです。噂では橋の下から這い上がってきた女の霊が事故を呼んでるとか。...

    人見神社

    〒299-1147 千葉県君津市人見892 人見神社

    千葉県君津市人見にある「人見神社」の参道では不思議な現象が起きていると聞く。 辺りが暗くなるころには、人通りも少ない寂しいこの参道。例えば一人で歩いていると、後方から人の足音が聞こえ、振り向くと誰もいないといったものから、前方を歩いていた人間(らしきもの)が、突然消えてしてしまうといったもの。また突然現れる人物がいたりなど…。...

    佐倉城址公園

    〒285-0017 千葉県佐倉市城内町54

    「姥が池伝説」 姥が池のまわりで家老の娘をおもりしていた姥があやまって娘を池に落としてしまい、娘はそのまま沈んでしまった。 姥は困り果て身を投げたと伝えられている。 以上が、姥が池に伝わる悲しいエピソードである。 現在でも、夜になると姥が池付近には発光体や老婆のすすり泣く声が聞こえてくるという。 「13階段の呪い」 佐倉城跡公園内に処刑に使用されていたと噂される、13階段の処刑台が存在...

    三ッ塚

    〒202-0021 東京都西東京市東伏見4丁目 青梅街道

    深夜に親父が具合が悪くなり、近くの病院に診察した帰りで青梅街道に出ればタクシーが拾えると親父が言った。 三ッ塚辺りでタクシーを拾い、乗り込んだら、運転手さんが、「あんたら、幽霊ではないな。ここは幽霊が出るんですよ!」と言ってきた。 塚という地名は昔墓地だったというケースが多いらしい! ...

    江原刑場跡

    千葉県佐倉市 国道296号線

    この地には旧佐倉藩の刑場であった。 佐倉藩が罪人の処刑を執行していた刑場跡で別名「八町森」。幽霊の噂としては、当時の罪人の格好をした幽霊が目撃されているとのこと。惨い拷問の末死んでいった人々が、さらに人体実験に利用され体を切り刻まれたらしい。 首洗い井戸が存在したらしいが今は無い。...

    呼塚交差点

    千葉県柏市 国道6号線

    かつてこの地は霊園であったためか事故が多数起こっている。 ここで事故が起こっているのには多くは共通点があり、「白い服を着た女性」に気を取られていたら事故をしてしまった。 「白い服を着た女性」を見かけたら注意すべき。...

    大房岬

    〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212−29

    キャンプやバードウォッチングなど大自然を楽しめるとこであるが、一角に要塞跡地があり、それは旧帝国陸軍が東京湾を敵軍から防衛するために設営された砲台施設であったようだ。 幽霊の噂としては、兵隊や大房岬から自殺した者たちの姿が多く目撃されているそうだ。 また深い洞窟があり、その周辺で霊が多数目撃されているらしい。 兵隊の幽霊や防空頭巾を被った幽霊が多い。...