神奈川県の心霊スポットまとめ:ランキング

スポンサードリンク

  • 検索条件

    並び替え

  • お玉ケ池

    神奈川県足柄下郡箱根町 旧東海道

    元禄15年(1702年)2月、箱根関所破りの罪でお玉という名の少女が捕縛された。2か月後彼女は打ち首獄門になり、それを憐れんだ村人が彼女の首をこの池で洗い(役人がこの池で首を洗い、晒したとも)、それ以来この池は「お玉ケ池」と呼ばれるようになったとか。 当時入鉄砲出女と言われたように、女性に対する関所の検査は厳しく、関所破りは珍しくなかったようです。しかも実際関所破りをしても、寛大に処分する場合が...

    さとしちゃん像

    〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延5丁目35−6

    緑ヶ丘霊園(津田山霊園)の端には小さな池(沼)があるのですが、昭和51年そこで聡という名の小さな男の子が溺れ死にます。両親は悲しみその池のほとりにさとしちゃんの像を建立します。が、すぐに不思議な噂が立ちます。それは夜になるとさとしちゃん像が動き出し、緑ヶ丘霊園を走り回ってるというもの。この噂は悪童どもを呼び寄せ、悪ふざけでさとしちゃん像は破壊されてしまいます。両親は像を作り直し再建立しますが、これ...

    しとどの巌

    〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 椿ライン

    ここは歴史のある名所としても有名です。 巌窟の中に地蔵が立ち並び、昼間は観光客などもいるが夜になると一転し、不気味な雰囲気を醸し出しています。 地蔵の中には怒りの形相を浮かべるもの、首のないものと不審な地蔵もあります。 首なし地蔵を三つ見つけてしまうと死期が近いこを暗示するとの言い伝えられています。 また首なし地蔵の付近には女性の霊が出現するとの噂もあります。 巌窟の天井から流れ...

    せどむら坂

    〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝4丁目21−13

    うわさによると、今から30年前相模原市で幼女誘拐殺人事件があり、この坂で死体が発見されたそうです。 それ以来、雨の夜この坂を通ると、女の子の声がするようになったとか。 また、坂の上の踏切では、そこを通るJR相模線のライトに女の子の影が映し出されるそうです。 実際当地に行ってみましたが、坂下は昔ながらの住宅地、坂上は新興の団地て感じなのですが、この坂だけは鬱蒼としていて、まるで山の中でした。...

    オチョバンバの石碑

    〒253-0084 神奈川県茅ヶ崎市円蔵277

    お千代と呼ばれた老婆がこの地で亡くなり、地元の人が彼女を憐れんで石碑(供養塔)を設置。その石碑にお千代ばあさんの怨念が籠り、石碑に触れるだけでも祟られるようになったとか。 石碑そのものはかなり小さいのですが、その周りは物々しく囲まれてます。また囲いには写真の通り、「ごみを捨てるな」と書かれた大きな看板があり、警察署等の電話番号も書かれてます。この石碑に祟りがあることは、公的にも認められてるようで...

    グリーンコーポ本厚木 別名「妻田の幽霊マンション」

    〒243-0814 神奈川県厚木市妻田南1丁目1−9 グリーンコーポ本厚木

    ポルターガイストが頻繁に起こっていると言う。旧寺&墓地だった。青松寺→旅館 あき→モテル あき→現在 まだ、お寺の霊を祓いきれてないのだろうか。...
    かつて横須賀市国道134号線沿いににあったとされる幽霊マンション。工事が始まると同時に次々と奇怪な事故が起き、建設会社が倒産。ついにマンションは未完のまま解体されてしまったそうです。現在この更地の南隣にはローソンがあるのですが、真夜中ここのトイレに入ると、かなりの確率で幽霊に出くわすようです。 この場所はさらにいわくがあり、国道の向こう側にある自衛隊敷地内には沼があり、ここで訓練してた自衛隊員が...

    七沢リハビリテーション病院

    〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1304

    ここは、七沢城跡である。 足利VS上杉、上杉VS上杉、上杉VS北条の合戦の場であった。 「友達が、病院の螺旋階段で姫様を見た。」といった情報あり。...

    七沢自然教室

    〒243-0121 神奈川県厚木市七沢2440 市立七沢自然ふれあいセンター

    ここは厚木市内の小学校ほとんどが学習しに来る、小学生にも有名なスポット。落武者の霊、女性の霊など、たくさんの霊が出る。A棟、B棟、C棟と3つの棟に分かれている。中でC棟が一番ヤバいという。お札が貼ってある部屋が有り、夜中は嫌ーーな気配が、半端ないと言う。ちなみにどうでもいいが、僕は来年、泊まりに行きます。(´;ω;`)...

    不動尻キャンプ場跡

    〒243-0121 神奈川県厚木市七沢

    正体不明の女性の笑い声や話し声やご年配の男性の声を聞いた人がいるとか。一時期、不審者が住みついていたという噂も。何故呼ばれているのか?事件があったとは聞いていない。車で行くのはあまりやめておいた方が良さそうだ。...

    京急黄金町駅前の駐車場と大岡川

    〒232-0004 神奈川県横浜市南区前里町1丁目25

    昭和20年5月29日アメリカ軍は横浜を空襲。絨毯空爆でたくさんの人が黄金町駅に避難したところをB29が大量の焼夷弾を落とし、600人以上の人がここで焼け死んだ。死体は駅前の広場に一時期的に保管され、戦後そこに建物を建てようとしますが、不思議な現象が何度も起き、基礎工事でとん挫。さらに土地所有者や建設会社までもが不幸に見舞われたようです。 現在ここは駐車場になっており、心霊現象が起きないようにお地...

    今は無き橋

    神奈川県厚木市 県道40号線

    昔ここは、橋があった。あゆみ橋ができると、その橋は廃業。何人か自殺しているのか、夜中車で橋があった場所をライトで照らすと手があるという。...

    保土ヶ谷公園

    〒240-0017 神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4−2

    クリスマスイルミネーションを写真に撮ったら、池の淵の無数のあぶくが何枚も写った。...

    大庭城址公園

    〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭 県道43号線

    12世紀頃の豪族大庭氏の拠点であったが15世にになって上杉氏に仕えた太田道灌が本格的に築造し、その後は北条氏がさらに改修したと伝えられている 心霊現象 神奈川県の花の名所だが心霊スポットでは、かなり強力です足だけの霊を見ると呪われたり、怪奇現象など起こります また、この公園で殺人事件もありました。 ...

    小坪トンネル

    〒249-0008 神奈川県逗子市小坪7丁目 県道311号線

    心霊を取り扱う本や雑誌などでは必ずと言っていいほど取り上げられる心霊スポットがこの小坪トンネルだ。 毎年夏になると新たな噂が流れるほどで日本一有名なトンネルと言っても過言ではないかもしれない。 この場所には小坪トンネルも含めて6本のトンネルが造られていて、それらを総称して小坪トンネルと呼ばれる事もある。 そのため小坪トンネルと言っても単独の小坪トンネルと総称の小坪トンネルがあるのでまぎらわし...

    弁天橋キャンプ場

    〒252-0174 神奈川県相模原市緑区千木良1258

    昔キャンプ場に行き、夜になり河原に座ると対岸に霧のようなものが出てきた、その後人の形のようになった。友達と面白がって石を投げると、どんどん人形の形が増えて十数人分の人形に膨れ上がり、奥からどんどん人が沸き上がる――向かってくるようで怖くなり逃げた。 霧もそこだけで沸き上がり、まるで異界の扉が開いて何かが出てくるようだった。 また水不足の時は、川底からコンクリートがみっちり詰められたドラム缶...

    打越橋

    〒232-0034 神奈川県横浜市南区唐沢1

    かなり有名な心霊スポット。噂ではこのような心霊現象が起きてるそうです。 ・橋の下を通過する車に自殺者の霊が飛び降りてくる ・車が橋の下にさしかかると、ハンドルをとられてたり、車が以上をきたす ・自殺者のバラバラになった首、足、腕、耳、目が橋の周りを浮遊している 橋と下の通りとの高低差がかなりあり、そのせいか自殺者が絶えなかったとか。現在は高いフェンスがあり、自殺はできないようになってま...

    旧善波トンネル

    〒257-0024 神奈川県秦野市名古木1023

    40年以上も前に準一という少年がバイク事故で死亡。 それ以降、バイクに乗った準一少年の霊が度々目撃される事となる。 避けようとした車が事故を起こすといった惨事も起こった。 心を痛ませた準一少年の母は「もう死なないで準一」と書いた看板をトンネルの前に立てたという。 しかし、これはあくまで都市伝説の一環に過ぎず、看板に関するエピソードは他にもある。 事故を起こした人の名前が皆「じゅんいち...

    曼陀羅(まんだら)堂跡

    〒249-0001 神奈川県逗子市久木4丁目1783

    曼陀羅堂は鎌倉幕府の時代に作られたものでお墓が密集している場所 当時の戦で命を落とした者も多く武士の霊が現れるそうだ 現在は閉鎖されていて入口は有刺鉄線や鎖で厳重に封鎖されているが、その隙間を掻い潜って肝試し感覚で侵入する人もいる 入口から先に進むと複数の墓石が鎮座するやぐらがいくつも並んでいるらしい また曼陀羅堂までの道中にある強固なフェンスに囲まれた井戸は昔子供が転落死したという話があ...
    普通の住宅街に挟まれた悪魔の巣窟「白い家」。 この家は事の発端が平成始めの頃に借りた家族に次々と起きた怪事件である。まだ新築で数週間は問題なかったのだが日に日に理解不能な怪奇現象に毎夜見舞われる事になったのだ。次第に起こる怪現象に耐えれなくなり坊さんを呼び浄化をしてもらうも効果がなく終いには亡霊まで複数現れる始末。 家族は戦慄の恐怖に怯え早急に引っ越しをしてしまった。それから数年の間が...

    東京農業大学研究棟7F

    〒243-0034 神奈川県厚木市船子1737

    「7階は普通に出るよ」との情報有り。 「深夜にエレベーター乗ると、霊感ない人でも、何か嫌な感じがする。」とも。 98か99年に研究棟完成直後、サラリーマンが自殺している。...

    東勝寺跡 腹切りやぐら

    〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町3丁目11−38

    東勝寺は鎌倉時代に北条一族が所持する寺で北条氏が息絶えたころにこの世から姿を消した 腹切りやぐらとはその名の通り八百七十にものぼる北条一族が自決したやぐら 新田義貞率いる兵達に攻めいれられた北条高時らはを東勝寺に追いこまれ、もうだめだと判断した北条高時をはじめとする北条一族は自ら腹を切り火を放って自決した 敵に斬られるくらいなら自ら命を絶つという断固としたその意思は今もなおその地に残るこ...

    油壺 三浦道寸の墓

    〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1095−30

    戦国時代相模の国では小田原の北条早雲と三浦半島の三浦道寸が覇を競っていたが、次第に三浦氏は追い詰められ、新井城(現在の油壺マリンパーク)に籠城する。新井城は三方が海に囲まれ、残る一方にあった橋(引橋)は撤去されたので北条氏は攻めあぐねたが、兵糧攻めに耐えきれなくなった三浦氏は3年後に集団自決。流れ出た血が湾を赤く染め、まるで油を流した状態になったので、そこから油壺という地名が生まれたとか。 現在...

    泣塔

    〒247-0064 神奈川県鎌倉市寺分424

    鎌倉時代の合戦で死んだ武士たちの怨霊を供養するために建てられたと言われる。 周辺は林のようになっており、4方をフェンスで囲まれ周囲から隔離されたようになっている。 塔とやぐらからなり、触れただけで祟られるとか、見ただけで祟られると言われている。...

    源頼朝の墓

    〒248-0004 神奈川県鎌倉市西御門2丁目1−24

    3月の日も沈みかけた午後5時頃、友人と二人で鎌倉に遊びに行った時、食事を済ませた後、歴史が好きだった事もあって源頼朝の墓にお参りする事にした。墓までは少し距離があり、手前にある階段で友人が案内看板を携帯で撮影しようとした際に電源が落ち再起動してしまった。そして墓までの階段を昇り終わり、特に何事も無く参拝し、帰りに僕も友人と同じように看板を撮ろうとしたところ、今度は僕の携帯の電源が落ち再起動してしま...
  • 神奈川県には71件の心霊スポットがあります
    「小坪トンネル」や「長瀬隧道」など定番のお化けトンネル
    「ホテルすかいらぶ」や「神奈川ジェイソン村」などの心霊廃墟
    「観音崎」や「道正橋」のような自殺の名所
    「 アテネ本厚木店」や「茅ヶ崎駅」などちょっと変わった心霊スポット
    おすすめスポットは一番評価の高い「お玉ケ池」

    自分の知っている心霊スポットを投稿してみんなに紹介しましょう!投稿する