【夢占い】赤ちゃんが泣く夢の意味

スポンサードリンク

  • 赤ちゃんが泣いているから単純に悲しい夢というわけではありません。赤ちゃんが泣く夢が表しているのはエネルギーの発散です。

    爆発寸前まで溜まったイライラやストレス、あるいは好きな気持ちを抑えられないといったエネルギーが限界まできていることを表しています。

    詳細はこのあとの本文で!

    赤ちゃんが泣く夢の診断

    赤ちゃんが泣く夢


    赤ちゃんが象徴するものはエネルギーの集合体です。泣くという行為は発散を意味しています。

    つまり赤ちゃんが泣く夢というのは、心に溜まったエネルギーを発散させたいという診断結果になります。

    そのエネルギーはストレスや悩みなどマイナスのものだけでなく、希望や願望といったプラスのエネルギーの場合もあります。

    夢の中で赤ちゃんがどういった状況で泣いていたかで判断することができます。

    赤ちゃんが暴れて泣き喚いている夢

    あなたがトラブルを抱えていて、自分で考えている以上にストレスに苦しめられていることを暗示しています。

    このままで近いうちに心が爆発して抑えられなくなってしまいます。もしトラブルの原因に心当たりがあるならなるべく早く解決したほうがいいかもしれません。

    学校や仕事が原因でイライラしているのであれば休暇をとって少し休んでみてもいいと思います。

    ストレスの原因となっているものから距離を置くことで気持ちが落ち着きます。

    赤ちゃんが声を殺して泣いている夢

    赤ちゃんは大きな声を上げて泣くのが普通です。それなのに小さな声で泣いているということは、自分ではストレスを感じていないと思い込んでいる、またはフリをしているということになります。

    本当は思いっきりぶちまけたいのに弱音を吐くのを我慢しているのではありませんか?

    世の中にはどうしてもやらなければいけないことがあります。そんな時は自分がストレスを感じているということを受け入れて、休日には気分転換をするのがいいですね。

    赤ちゃんが泣くのをやめる夢

    この夢は近い将来、いま起きているトラブルが解決することや、あるいはストレス発散に成功していることを表します。

    夢の中で赤ちゃんが泣くのをやめたという現象は、自分自身の弱点や足りない部分に気づいて克服しようと思っていることを意味しています。

    さらに自分の力で解決してやろうという強い意志も感じます。成長するための第一歩を歩みだそうとしています。

    赤ちゃんの他にも誰かが登場する夢

    夢の中で赤ちゃんと一緒に誰かがいるのであれば、夢占いとしてはその人が誰なのかが重要なポイントとなってきます。

    赤ちゃんはエネルギーの象徴だと説明しました。つまり一緒にいるその人に対して、あなたの中のエネルギーが放出されることを暗示しています。

    たとえば、片思いの相手と一緒に和やかな雰囲気を出している場合は、「そろそろ告白するチャンスがやってきた。思い切って気持ちを打ち明けよう」と潜在意識が感じています。

    また、夫婦や友人と険悪なムードを出している場合は、「こいつにはもうウンザリだ。もう我慢できない」と爆発寸前の様子を表しています。

    登場する人物に対して気持ちを打ち明ける夢というわけです。

    最後に

    赤ちゃんが泣いている夢というのは、場所や状況によっても解釈の仕方がかわってきますので全て説明するととても長くなってしまいます。

    赤ちゃんが泣いている=エネルギーの発散

    ここをおさえておけば自分で診断することも難しくないはずです。嫌な雰囲気の夢なら怒りや悲しみ、楽しい雰囲気なら嬉しいや好きといった好意的な意味と捉えられます。

    思い当たりがないか自分自身に問いただしてみてください。
  • 赤ちゃんが泣く夢の意味へのコメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      この占いに関する感想や補足情報、試した結果など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク