【恐怖の心霊体験談】鈴蘭公園で起きた実話「傾いた仏像」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • 都市伝説の詳細

  • 鈴蘭公園で起きた実話「傾いた仏像」

    「これ見てみろよ」と友人がスマホを私に見せました。スマホの画面には石造りの仏像が何体も並んでいる動画が映っています。友人は動画を再生しながら説明してくれました。

    友人は家族で北海道旅行に行ってきたらしく珍しい公園があったから撮影をしてきたとのこと。その公園は鈴蘭公園という名前でジョギングやピクニックで楽しむ人で賑わっていたといいます。そして鈴蘭公園の北側の林に入っていくと何体もの仏像がある場所に辿り着いたのですがその仏像がどうにも不思議で撮影したのだそうです。

    動画に目を向けるとたしかに友人の言うとおりいくつもの仏像が道の両脇に並んでいるのですが、どの仏像もなぜか傾いていました。前に倒れてしまいそうなほど傾いているものもあれば後ろにふんぞり返っているようなものも。

    動画の中には銅像の近くで友人の家族が楽しそうに歩く姿が映っていました。私は友人に「自然いっぱいで良い場所だね。楽しかった?」と尋ねたのですが、友人は何も答えず動画をジーっと見ていました。

    すると突然友人が「これなんだと思う?」とスマホを指さして聞いてきました。指の先には鈴蘭公園を楽しそうに歩いている友人の家族。しかしよく見ると家族一人一人の首のあたりに白い棒のようなものが映っていました。棒の長さは30cmほどで人の動きに合わせて動いています。

    友人の話ではその場所に棒なんて無かったしカメラのレンズにゴミがついていたわけでもなかったといいます。例えゴミだとしても、人の動きに合わせてゴミが動くはずはありません。

    友人は不思議に思って鈴蘭公園について調べてみたところ、あの仏像は水子供養のために建てられたものだったそうです。なぜ家族の首元に白い棒のようなものが映ったのかは分かりませんが、友人は不安を感じており、家族には余計な心配をかけまいと動画のことは話していないみたいです。

    もしかしたら成仏できない水子の霊が動画に映ってしまったのかもしれません。今のところ友人の家族にも変わった様子はないとのこと。しかし鈴蘭公園の仏像の近くでは写真や動画の撮影は控えたほうがよさそうです。

    心霊スポット:鈴蘭公園

  • 鈴蘭公園で起きた実話「傾いた仏像」 の評価は
    3.50 /5 point(2人が評価)
    ( 調べ)
    タップで評価ができます
  • スポンサードリンク
  • 次:チョマトーで起きた実話「危険な沼」

  • よく読まれている記事▼
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      鈴蘭公園で起きた実話「傾いた仏像」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
  • 修正・削除依頼

  • おすすめ記事

  • 霊感の強い占い師に電話相談してみる!

    プロの占い師に電話で相談できる電話占い、中でもおすすめは電話占いヴェルニです。今ならお得なキャンペーンが豊富に揃っているので試すチャンス!