【恐怖体験談】チョマトーで起きた実話「危険な沼」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • チョマトーで起きた実話「危険な沼」

    アイヌ語で危害を受けることを「チ・ホマ」、沼と「トウ」と言います。この二つの言葉を掛け合わせた沼が北海道帯広市にある「チョマトー」です。チョマトーではアイヌ人同士の争いで多くの兵士が戦死したと言われています。工事中には人骨が出てきたとか、漢字で「血妖魔沼」と表記するなど物騒な噂の多い場所です。

    私がチョマトーを訪れたときはちょうど工事が終わったばっかりだったようです。なんでも大きく曲がっている道路をまっすぐにするための工事だとかで沼は埋め立てられて小さくなっていました。

    工事直後ということで周囲は綺麗でとても噂のような怪しい場所とは思えませんでした。しかしチョマトーからの帰り道、汚れた水の匂いがしていたのを覚えています。排水溝の汚水の匂いではなくなんというかドブのような匂いです。その日から奇妙な現象が起きるようになりました。

    テーブルの上に置いてあったコップが倒れていたり、ハサミが身に覚えのない場所に移動していたり。最初は気のせいかと思いましたが不思議な現象は次第にエスカレートしていきます。夜中にベランダで物音が聞こえることもありました。今も空き部屋になっているはずなの上の階から足音が聞こえます。

    もしかしたらチョマトーからなにか良からぬ物を連れて帰ってきてしまったのかもしれません。とりあえず明日は神社に行って相談してみようと思います。奇妙な噂のある場所には近づかないほうがいいということを教えられました。

    心霊スポット:チョマトー

  • 前:鈴蘭公園で起きた実話「傾いた仏像」

    次:地球岬で起きた実話「スマホのナビ」

  • スポンサードリンク
  • 関連記事▼
  • 評価

  • チョマトーで起きた実話「危険な沼」 の評価は
    3.66 /5 point(3人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      チョマトーで起きた実話「危険な沼」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • 修正・削除依頼

  • この恐怖体験談を見た人はこちらも見ています

  • おすすめ記事

  • ホラスト 怖い話まとめサイト

    ホラストはネット上に流れる怖い話を集めたサイトです。様々な怖い話を4つのジャンルに振り分けて紹介しています。怖い話の総数は約6000話!あなたはいくつの怖い話を読めますか?

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント