【恐怖の心霊体験談】地球岬で起きた実話「スマホのナビ」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • 都市伝説の詳細

  • 地球岬で起きた実話「スマホのナビ」

    地球岬はアイヌ語で「ポロ・チケプ」と呼ばれ直訳すると大きな崖という意味です。チケプの発音が地球に似ていることからこの場所を地球岬と呼ぶようになりました。

    地球岬は10キロ以上の断崖が続く場所で、天気の良い日に海を見渡すと綺麗な水平線が見えます。名前が表すとおりまるで地球を一望しているかのような感覚になります。

    そんな絶景を味わえる場所で飛び降り自殺をしたカップルがいます。地球を眺めながら一緒に逝きたかったのかもしれません。しかし幸か不幸か男性のほうは即死だったそうですが女性のほうは即死には至らず、激痛に悶えながら命を引き取ったそうです。

    話は変わりますがスマホのGPSって思っていたよりも正確で現在地をピッタリと示しているんですよね。一時期いろんな場所に行ってはスマホのGPS機能を使って地図とGPSのログを照らし合わせて楽しんだりしていました。私が地球岬を訪れたのもちょうどその頃でした。

    レンタカーのナビは使わずにスマホのナビを頼りに地球岬へ向かいました。無事に辿り着き、絶景を十分に堪能できました。帰りもスマホのナビを出して車を発進させたのですが画面がグルグルと回っていました。

    来るときは大丈夫だったのに・・・と不思議に思いましたがとりあえずレンタカーのナビを使って帰ることにしました。しばらくして車を停め、もう一度スマホを見ると画面が正常になっていました。

    スマホが壊れてしまったのかと心配していた私はホッとしてスマホのナビを見ながら帰ることに。10分ほど走るとなんとなく見覚えのある道を走っていることに気づきました。おかしいなと思いナビに目をやるとGPSはちゃんと帰り道を示しています。

    さらに5分ほど進みましたがやっぱりなにかがおかしい。ナビ通りに進んでいるはずなのに道が違っている感じがする。そう思って車を停めて外に出るとそこは地球岬でした。

    私は地球岬に戻っていたのです。スマホの画面はまたグルグルと回っています。私は急に寒気がしてすぐに車を走らせました。今度はちゃんとレンタカーのナビを使って。

    飛び降りた女性の遺体はすぐに見つからず何日かたってようやく発見されたそうです。痛みに耐えながら必死で助けを求めていた彼女の念が今もあの場所に残っているのかもしれません。私は彼女の念に引き寄せられてしまったのでしょうか。あの日からスマホのナビは使わないようにしています。

    心霊スポット:地球岬

  • 地球岬で起きた実話「スマホのナビ」 の評価は
    4.00 /5 point(8人が評価)
    ( 調べ)
    タップで評価ができます
  • スポンサードリンク
  • 前:チョマトーで起きた実話「危険な沼」

    次:築別炭鉱で起きた実話「行ってはいけない炭砿」

  • よく読まれている記事▼
  • コメント

  • 1:

    名無し

    2016/06/24(金) 23:34:47

    私も当時付き合っていた彼氏とナビ使って地球岬にいきましたがなんにも無かったですね…
    綺麗な場所でした。晴天で天気も良く、地平線が見えました!思い出深いです。
    田舎なので地球岬以外、寄る場所がなくて少し退屈でした;;

      地球岬で起きた実話「スマホのナビ」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
  • 修正・削除依頼

  • おすすめ記事

  • 霊感の強い占い師に電話相談してみる!

    プロの占い師に電話で相談できる電話占い、中でもおすすめは電話占いヴェルニです。今ならお得なキャンペーンが豊富に揃っているので試すチャンス!

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント