【恐怖体験談】旧豊浜トンネルで起きた実話「虫の知らせ」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • 旧豊浜トンネルで起きた実話「虫の知らせ」

    豊浜トンネルの近くで幽霊を見た、そんな話を聞いても信じる人は少ないと思います。しかし、あの事故から20年がたったくらいでは犠牲者の無念は晴れないだろうと考えるなら私は幽霊の存在を信じます。

    老朽化した旧豊浜トンネルを閉鎖するために造られた新豊浜トンネルでしたが、10年も立たないうちに小規模な崩落が起きました。当時は仕事の都合で豊浜トンネルを通ることが多く、いつか崩れるかもしれないと心配しながら通過していました。

    トンネルから早く抜けたいという気持ちが強くなり、無意識にスピードを出してしまっていました。いま思うとそれは虫の知らせだったのかもしれません。

    豊浜トンネルは2度目の小規模崩落を起こし、1996年にはついに大規模な崩落を起こしてしまいました。崩れた岩盤を取り除く爆破作業を行ったときに、崩れた岩盤が鬼の顔をしていたと話題になりました。岩盤に埋もれた人たちのことを考えるとなんとも言えない気持ちになります。

    大崩落が起きる前までは幽霊の噂なんて信じていませんでした。同僚が豊浜トンネルの近くで幽霊を見たと言っても「どうせ寝ぼけていたんだろう。事故だけは起こすなよ」と単なる不注意への忠告をしていました。

    ところが実際に大崩落が起きてしまうと幽霊は本当にいるかもしれないと思い始めるようになりました。豊浜トンネルに出る幽霊が崩落を起こしたのか、それとも崩落の犠牲者が霊となって現れるのかは分かりませんが、どちらにせよあまり通りたくないと本能的に感じます。

    私が豊浜トンネルで無意識にスピードを出していたのもそのせいだったのでしょう。一歩間違えば私自身が崩落に巻き込まれていたかもしれません。もしかしたらスピードの出しすぎで事故を起こしていた可能性もあります。

    今はできるだけ豊浜トンネルを通らないですむ道を選んでいます。

    心霊スポット:旧豊浜トンネル

  • 前:銃殺の家で起きた実話「二階からの視線」

    次:雫石・慰霊の森で起きた実話「忠告」

  • 関連記事▼
  • 評価

  • 旧豊浜トンネルで起きた実話「虫の知らせ」 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • 1:

    名無し

    2016/06/30(木) 15:25:39

    岩盤の鬼瓦は崩れまいとガマンしてた顔のような気がしました。

      旧豊浜トンネルで起きた実話「虫の知らせ」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • 修正・削除依頼

  • ホラスト 怖い話まとめサイト

    ホラストはネット上に流れる怖い話を集めたサイトです。様々な怖い話を4つのジャンルに振り分けて紹介しています。怖い話の総数は約6000話!あなたはいくつの怖い話を読めますか?

  • この恐怖体験談を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント

Check

おすすめ記事