【恐怖の心霊体験談】七ヶ宿ダムで起きた実話「不思議な影」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • 七ヶ宿ダムで起きた実話「不思議な影」

    七ヶ宿ダムには幽霊が出没するとの噂があります。

    2004年10月に七ヶ宿ダムから男性の遺体が発見されました。七ヶ宿ダムには長さ200メートルの橋が架かっていて、被害者男性はその橋の上で暴行を受けて殺害されました。犯人たちは橋の上から遺体を七ヶ宿ダムに投げ捨てたそうです。

    無残な死を遂げた被害者男性は成仏できず魂だけがこの世に残ってしまったのかもしれません。その事故以来、七ヶ宿ダムでは橋を歩いているとポチャンとダムに何かが落ちる音が聞こえたり、ダムの中から手が伸びてくるといった心霊現象が度々目撃されています。

    心霊スポットのイメージを打破するためなのか七ヶ宿ダムを観光地にしようとする動きも見られます。その一つが七ヶ宿湖大噴水。七ヶ宿ダムの水を空高く打ち上げる演出で、打上→打上+拡散→拡散と5分毎に形を変化させる力の入れようです。

    当時の私はこの噴水を見学するために七ヶ宿ダムへと足を運びました。到着したときは水が噴出していなかったのでどうしたのかと思ったら、どうやら決まった打上時間があったようです。私は時間がくるまでダムをぼ~っと眺めていました。

    すると水面に何かの影が浮かび上がっていることに気がつきました。影は辺りを見渡すようにキョロキョロと動いています。魚かなと思い影を見ていたら、急に影はピタリと動きをとめました。その瞬間なにかに見つめられているような気配を感じました。目が合ったときにようなあの感覚です。

    だんだんと魚の影ではないかもしれないと思い始めました。魚にしては形が丸っぽく、背びれや尾ひれも見当たりません。私は一体何を見つめているのだろう、自分でもワケが分かりません。強張った身体は動かすことも困難でその場から離れることができませんでした。

    このままだとマズイ。あの影に引き込まれてしまう。そう感じたとき向こうのほうで空高く水が噴き出しました。噴水が始まったようです。ハッと我に返ると身体が動くようになり、水面を見ると影はどこかに消えていました。

    危険な目にあったわけではないので怪奇現象とは言えないかもしれませんが七ヶ宿ダムで体験した不思議な出来事でした。

    心霊スポット:七ヶ宿ダム

  • 前:清滝トンネルで起きた実話「殺気」

    次:メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」

  • スポンサードリンク
  • 関連記事▼
  • 評価

  • 七ヶ宿ダムで起きた実話「不思議な影」 の評価は
    4.00 /5 point(2人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • 1:

    名無し

    2016/09/14(水) 16:35:39

    ダムの噴水は、水を攪拌するために建設当初からあるもので、
    観光用ではありません。
    ちなみに電源は、放流時の水力発電です。

    音が聞こえるのは夜釣りの人がいるからです。

    2:

    名無し

    2016/09/16(金) 07:54:25

    七ヶ宿ダムは怖いよ!

    3:

    名無し

    2016/09/16(金) 18:46:00

    何でもない場所を
    無理やり心霊スポットにしなくてもいいんじゃないの

    4:

    名無し

    2016/09/17(土) 05:34:35

    七ヶ宿ダムは心霊スポットだよ!

      七ヶ宿ダムで起きた実話「不思議な影」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • 修正・削除依頼

  • この恐怖の心霊体験談を見た人はこちらも見ています

  • おすすめ記事

  • ホラスト 怖い話まとめサイト

    ホラストはネット上に流れる怖い話を集めたサイトです。様々な怖い話を4つのジャンルに振り分けて紹介しています。怖い話の総数は約6000話!あなたはいくつの怖い話を読めますか?