【恐怖の心霊体験談】メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」

    雑誌の心霊特集記事で京都のとあるマンションのことを読んだことがあります。たしか新耳袋だったかな?そのマンションはメタボ広沢という名前で昔女性が飛び降り自殺をしたそうです。それからというもの女性の悲痛の叫び声が聞こえたり、夜中に誰もいない部屋から壁をドンドンと叩く音が聞こえるといった怪奇現象が起きるそうです。

    私が京都に住んでいたころ、友人と「幽霊は本当にいるのか」という話で盛り上がりました。議論の末、幽霊なんてこの世にいるはずがないという考えでまとまりました。その証明として幽霊が出ると噂があった心霊マンション、メタボ広沢に行ってみようということになりました。

    夜の11時ころ、私たちはカメラを持ってメタボ広沢にて調査を始めます。調査と言っても写真を撮るだけですけどね。住居者もいるということでなるべく迷惑をかけないように騒がず静かに行動しました。マンション内でも特に心霊現象が起きやすい場所が8階の踊り場だったのでそこは念入りに撮影。

    そのまま友人の家で試写会です。カメラの映像をテレビ画面に映しました。枚数は30枚ほど。画面に映る写真を一枚一枚丁寧にチェックしていきますが特に怪しいものは写っておらず。

    やっぱり幽霊なんていなかったねと私が言おうと思った瞬間、突然友人が「これなにかな」とテレビを指さします。その写真は最後に撮ったもので、8階踊り場から階段で降りるときに何気なくシャッターを切った写真でした。

    壁の向こうに女の人の顔が写っていたのです。階段を降りる私たちをそっと覗くように。壁の向こうに人が立つ場所なんてなかったはずです。高さ8階の壁にしがみついてこちらを見ている。普通の人間がそんな場所に立っているはずありません。

    その後、友人は原因不明の高熱を出して入院。私はバイクで事故を起こして両足を骨折しました。その写真はお寺に持っていって供養してもらいました。友人との関係は以前と同じように続いていますが幽霊の話をすることはありません。

    心霊スポット:メタボ広沢

  • 前:七ヶ宿ダムで起きた実話「不思議な影」

    次:足摺岬で起きた実話「小銭の音」

  • スポンサードリンク
  • 関連記事▼
  • 評価

  • メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」 の評価は
    4.00 /5 point(4人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • 1:

    カ―ビィ

    2017/04/15(土) 08:19:40

    怖い!

      メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • 修正・削除依頼

  • おすすめ記事

  • ホラスト 怖い話まとめサイト

    ホラストはネット上に流れる怖い話を集めたサイトです。様々な怖い話を4つのジャンルに振り分けて紹介しています。怖い話の総数は約6000話!あなたはいくつの怖い話を読めますか?

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント