【恐怖の心霊体験談】足摺岬で起きた実話「小銭の音」

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク

  • 足摺岬で起きた実話「小銭の音」

    足摺岬に伝わる七不思議をご存知ですか。これから話すのは七不思議の一つ『地獄の穴』に纏わる体験談です。

    数年前に友達数人と高知旅行をしたときのことでした。誰かが足摺岬に行ってみようといいました。私はオカルト好きではありませんでしたが、自殺名所として有名な足摺岬にちょっとだけ興味を持ちました。一体どんな場所なのだろうか、と。

    足摺岬までの道中は足摺岬の七不思議について話をしました。岩が密集している場所に小さな穴が開いている場所があり、そこにお金を投げ入れるとチャリンと音を響かせながら金剛福寺まで転がっていくという話です。何故かその穴は『地獄の穴』と呼ばれています。

    私たちは足摺岬に着きさっそく地獄の穴を探してみると穴の周りをお地蔵さんが囲んでいて簡単に発見できました。地獄の穴という名前ほど恐ろしい雰囲気はなくどちらかといえば神秘的なスポットのような感じでした。

    友人が財布から小銭を取り出して地獄の穴へ投げ入れるとチャリという金属音が聞こえました。穴の中は真っ暗で何も見えませんがおそらくここを訪れた人たちが投げ入れた小銭が山のように積み重なっていたのだと思います。話にあったようにどこまでも転がっていく感じはなく、貯金箱にお金を入れたときのように小銭と小銭がぶつかる音が聞こえただけでした。

    七不思議はあくまで都市伝説のようなもの。縁起物だと考えて私も小銭を地獄の穴へ落としました。ところが小銭が落ちた音が聞こえません。さっきはすぐにチャリという金属音が聞こえたのに。

    上手く小銭の山に乗らずに変なところへ行ってしまったのだろうか。私はもう一度小銭を放り込みました。今度はちゃんと硬貨のぶつかる音が聞こえました。しかし随分と深い場所まで落ちたような気がしました。それに音も心なしか小さかったような。


    旅行から帰り家族にその話をすると、私がまだ幼い頃ですが親戚の一人が自殺したことを教えてくれました。その方は高知へ行くとだけ伝えて行方不明になったそうです。『地獄の穴』は地獄に落ちた祖先を救うためにあるらしいです。地獄まで繋がっているから地獄の穴。

    亡くなった親戚の方と私が投げ入れた小銭の音が変だった事はもしかしたら関係があるのかもしれません。

    心霊スポット:足摺岬

  • 前:メタボ広沢で起きた実話「宙に浮かぶ顔」

    次:梅林園で起きた実話「展望台の男」

  • スポンサードリンク
  • 関連記事▼
  • 評価

  • 足摺岬で起きた実話「小銭の音」 の評価は
    4.00 /5 point(2人が評価)
    ( 調べ)
    このスポットに評価をつけることができます
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • 1:

    名無し

    2016/09/09(金) 05:32:07

    投稿者の自殺した先祖ナイスキャッチ!

      足摺岬で起きた実話「小銭の音」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • 修正・削除依頼

  • 霊感の強い占い師に電話相談してみる!

    プロの占い師に電話で相談できる電話占い、中でもおすすめは電話占いヴェルニです。今ならお得なキャンペーンが豊富に揃っているので試すチャンス!

  • おすすめ記事

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント