【恐怖の心霊体験談】芦原トンネルで起きた実話「葦原トンネルturboババア」

評価 評価 評価 評価 評価
  • 都市伝説の詳細

  • 芦原トンネルで起きた実話「葦原トンネルturboババア」

    親をひき殺した話よりずっと前に、まだ昭和のころ祖母が孫の子守をしていて葦原トンネルの近くで孫がひき逃げに会い、おばあちゃんは追いかけます。

    ひきずられたまごの、服切れ端、肉片を背負いかごに拾いながら「たーぼー!ターボー!」と叫びながら。現在の様に防犯カメラもありません。

    おばあちゃんは諦めそのまま気にしながら歳を取り亡くなりますが、亡くなってからよく似た車を見つけると、トンネルの上から「たーぼー!」と追いかけます。

    その速さがturboエンジン⁉︎と言うくらい早くて「turboババア」と呼ばれています。

    時々はトンネルの中程にボーッと立っているときも顔のみ大きくふわっとしてるときもあるそうです。

    父親の事件よりも稀にしか見えないらしいです。

    心霊スポット:芦原トンネル

  • 芦原トンネルで起きた実話「葦原トンネルturboババア」 の評価は
    3.66 /5 point(3人が評価)
    ( 調べ)
    タップで評価ができます
  • スポンサードリンク
  • 前:鎌倉霊園で起きた実話「鎌倉霊園 電話ボックス」

    次:芦原トンネルで起きた実話「奈良県御所市九品寺 取り憑かれた話し」

  • よく読まれている記事▼
  • コメント

  • 1:ホラ?!うしろ。2017/08/07(月) 07:34:20

    怖い。怖さが昔からの怨念が残ってて憑かれてしまう。
    のりうつりが後から??

    2:かりゆし2017/08/07(月) 16:49:52

    沖縄の旧日本海軍が司令部として使っていた地下洞窟はひめゆりの塔より怖いです。慰霊ではなく、観光地になっているだけで当時使用していた物がガラスケースに並べてあり、一般人もみれます。知り合いは壁にぺちゃんこの軍人が張り付いてた。とか自決した血で壁に文字書いてる。ガラスケースに顔が映る。写真には必ず何かが映る。私は家族に会えますか?って聞こえたり 日本軍は勝っているのですね?と聞いてくる。洞窟を出たら塩を撒くか、ごめんなさい。私達は助けてあげられません。靖国に行って。と拝んでから出る。でないとついてくるよ。と言ってました。

    今回の怖い話しではありませんが…。
    まだまだ当時のままその場所で命令どおりに頑張る若い兵士がいました。多分霊感のある人は同じような体験があったとおもいます。
    私は家族と沖縄旅行に来ていました、最終日で飛行機の時間合わせの為予定外のこの場所に見学に来たのです。急な雨にあい文句を言いながらタオルを出し頭に巻き 「フー!何で⁇」「もう!何や‼︎」と中の椅子に座り文句とがっくりとした態度でいたら、、「大丈夫か!?」「頭か??」家族が大げさに心配してくれるし、優しいし
    たかが雨に濡れただけやろ。って座り直したら膝でたってる若い男の子が心配して覗き込んでいました。座っている様に見えてました。
    びっくりして「え?、この館の中ではこんな服を着て演出してるのか、、」と感激してました。「あ、いえ直ぐにかわきますから」「良かった。余りひどくなかったんだ」と膝で直立したままの格好で立ち上がりもなく居なくなりましたが、私は自分の事の方が気になってて目の端にしか見ていなくて早くあっちに行ってくれ。他にも濡れた人いるのに。と館の人はうざい。って思ってましたが
    え??膝の高さをそのままで移動⁇?カナリ難しい。ま、いっか。
    とあちこち見学して出口に向かってトンネルを歩いていると
    従姉妹たちが「こんな中で死んで死んでしまったんや。もうチョットで戦争終わるのにね。」「可哀想に。」「上官 先に自決して下の者は右往左往」「お母さんにあいたかったやろねー。」
    と言いながら階段を上がりホールに出ようと団体ぞろぞろといきました。「あの、、、」あさっきの人だ。ハイ?って体だけ向けました
    「私の母は、きっと元気にしております。多分。私は会いに行くことが出来ません。がきっと元気に、、、。」「アァ、にいちゃんのことじゃないから、にいちゃんは次の休みに会いに行けばいい。」何かイタイ子を雇ってるんかな??優しい子やからな。「がんばり。じゃあ」「ありがとうね」手を振り別れました。
    従姉妹が「ずっと、一人で演劇の練習してるの??」「相変わらず面白いね〜」と言って私を見て笑います。
    「何でやねん。このにいちゃんな、、」エ?エ?マジ?
    私にしか見えず。私にしか話しをせず。膝で直立してた イケメンの若い兵士が敬礼!してくれてました。 あの時は私も独身で今子どもが産まれて思い返すと 戦争中の悲惨な時代に生きてなくて良かったです。幸せ者です。
    思えば、膝で直立できるわけないし。汚い服だし。あちこちから出血してだし。冷静に考えれば直ぐ判るのに。もっとちゃんと話せば良かったのが心残りです。まだ20前後かな??

    怖くなくてすみませんでした。

    3:葦原トンネルの実話2017/08/07(月) 17:16:15

    女の幽霊は遊女が逃げてきてここまでやっと逃げて匿ってた村人に突き出された。
    親殺しは重機で何度もひき肉状態になる迄ひき殺した。
    孫の遺体をひらって回り復習するおばあちゃんは自分も惹かれてしまってなおかつ車を探している。
    この3件は幽霊の目撃者が今も多いですね。
    本当にみます。

    4:葦原トンネルターボババア2017/08/07(月) 17:18:17

    ターボババアは今も目撃します。
    夜より、朝明け方に出る。走るの速いらしいです。助手席側にでます。

    5:ごくせん2017/08/08(火) 10:51:24

    霊現象は半端なくて怖い場所。
    事故を知ってる人が言ってました。
    本当に亡くなったらしいです。孫とおばあちゃんも一緒だったはずです。棺桶二つ並んでいたらしい。おばあちゃんはもう既に霊になって
    責任感じてたのですかね?
    ちょっときのどくですね。
    すご過ぎ。

      芦原トンネルで起きた実話「葦原トンネルturboババア」 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。
    • 本文:
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
  • 修正・削除依頼

  • おすすめ記事

  • 霊感の強い占い師に電話相談してみる!

    プロの占い師に電話で相談できる電話占い、中でもおすすめは電話占いヴェルニです。今ならお得なキャンペーンが豊富に揃っているので試すチャンス!

広告

スポンサードリンク

一番怖い都市伝説ランキング
世界一怖い心霊動画ランキング
New

新着コメント