アンケート夢日記をつけたことが?

ある

ない

つけてる人を見たことがある

今もつけてる

先祖供養しないとどうなる?

  • New message has arrived

    先祖供養をしないとどうなるの?祟りとかある? AM 7:49

    先祖供養しないとどうなる?

    先祖の供養をしていないと運が悪くなったり不幸が続くこともあります。

    しかし祟られているわけではありません。

    詳細はこのあとの本文で!

    参考にする:

    20人

    参考にしない:

    1人

    先祖から祟られることはありませんが供養はしてあげてください

    先祖供養をしないとどうなる?

    質問 先祖供養をしないとどうなる?

    友人が1ヵ月で3回も事故にあいました。最初の事故は後続車から追突、次は飛び出してきた自転車を避けてガードレールに激突、最後は信号無視の車と正面衝突しかけました。

    どれも命に関わるほどの事故ではありませんでしたが、さすがにおかしいと友人は霊能者に視てもらいました。

    すると「成仏できていない先祖があなたを祟っています。今すぐ供養をしないと危険です」と告げられたそうです。

    そこで質問です。先祖の供養をしないと事故にあったりするのでしょうか?これは先祖の祟りですか?

    答え 祟りではありませんが不運が続くようになります

    心霊番組なんかでもよく霊能者の方が「先祖の霊の祟りです」と解説することがあります。

    結論から言うと先祖が子孫を祟ることはありません。

    しかしちゃんと供養をしないと運気が低下するようになります。

    その理由は先祖の霊に取り憑かれているからです。

    先祖の霊に取り憑かれると運気が低下して不幸が続いてしまうことになります。

    先祖の霊が取り憑く理由

    先祖の霊は別に子孫を苦しめようとしているわけではありません。もちろん怒っているわけでもなく、ましてや祟りなどもありません。

    先祖の霊が子孫に取り憑く理由は一つ。助けを求めているからです。

    死者の魂には生きているころの痛みや苦しみが刻み込まれているので、死んだあともずっと苦痛が続いています。

    自分ではどうすることもできないため、「この苦しみから解放してくれ」と子孫にすがりつくのです。この状況を憑依(取り憑かれている)と言います。

    つまり先祖は祟っているのではなく助けを求めているのです。

    対処法

    先祖を助ける方法は供養してあげることです。成仏することで苦しみから解放されます。

    そうすれば低下していた運気も戻り悪い事は起きなくなります。

    運気低下などの現象を霊障と勘違いしてお祓いをするのはダメです。お祓いは霊を遠ざけるだけで成仏させる効果はありません。

    対処法は供養です。間違えないでください。

    最後に

    本来、先祖の霊は守護霊になったりと子孫を守る存在です。それなのに子孫を苦しめてしまうのはなんだか矛盾しているように感じましたよね。

    決して悪意ではなく「助けを求めていた」と理解できれば謎も解けるはずです。

    あなたならきっと助けてくれるはずと頼られている証拠です。

    定期的にお墓参りをしてあげてください。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 20 参考にしない 1

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
  • シェアお願いします

  • いま注目されている記事

  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    心霊現象の記事一覧
広告

スポンサードリンク