【2018/11/14 (水)】モブサイコ100 #2「青い春の疑問~脳感電波部登場~」[再] 番組表を見る

「何もしたくない」に隠された真実。スピリチュアルな原因だと危険

  • New message has arrived

    何もしたくない。動くのもめんどくさい。解決する方法はある? AM 3:06

    「何もしたくない」に隠された真実。スピリチュアルな原因だと危険

    「なにもしたくないな~めんどくさいな~」と思うときはだれにでもあります。

    その原因がただの疲労であれば問題ありません。ゆっくり休みましょう。

    もし疲労以外の原因で無気力になっているなら霊的なものやスピリチュアルなものが関係しているかもしれません。

    詳細はこのあとの本文で!

    参考にする:

    4人

    参考にしない:

    0人

    「何もしたくない」に隠された真実とは

    何もしたくない


    「何もしたくない」というのはいわゆる無気力な状態のことです。このような経験はだれにでもあるはずです。

    無気力な状態

    • 目は覚めているけど起き上がりたくない
    • お腹はすいているけど食べるのがめんどくさい
    • 遊ぶ約束があるけど準備するのがダルい
    • なにもやりたくない
    こういった状態の多くは疲労が関係しています。身体的な疲れや精神的な疲れが原因です。

    疲労の原因

    • 勉強や仕事がうまくいかない
    • 人間関係などのトラブルに巻き込まれている
    • 将来への不安やプレッシャーを感じている
    こういったストレスが続くとだんだん無気力状態になっていきます。ヒドくなると鬱病へと進行します。

    そうなる前の対処としてはゆっくり休んだり旅行などで気分をリフレッシュすることです。

    疲労からくる無気力はストレス発散で解決をするのが効果的です。

    危険なのは疲労以外の原因で無気力になっているときです。

    そのままにしておくとマズイ無気力

    さきほどのように原因がハッキリとわかっている場合は自分で対処することができます。

    ストレス発散することすらめんどくさくても1日ゆっくり休んでいるだけで次の日には回復しているはずです。

    問題は原因が思い当たらないときです。

    無気力なのに原因がわからない

    • 特にストレスは感じていない
    • 昨日まではなんともなかった
    • なんの問題もなく順調にいっている
    昨日までは普通どおりだったのに突然なにもやりたくなくなった場合、疲労や心の問題が原因とは考えづらいです。

    そうなると考えられる可能性の一つに霊障があがってきます。

    「何もしたくない」の本当の原因

    あくまでも可能性なので断言はできませんが、霊的なものが精神面に影響を与えているというのはじゅうぶん考えられます。

    霊障が精神面に悪影響を与えることはよくあります。霊障の症状についてはこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。


    そして「疲労の無気力」と「霊障の無気力」には大きな違いがあります。それは生理的現象への対応です。

    疲労の場合

    生理的現象への対応(疲労の場合)

    • トイレに行きたくなったらトイレに行く
    • 空腹に我慢できなくなったらなんでもいいから食べる
    • 身体が汚れたらお風呂に入る

    霊障の場合

    生理的現象への対応(霊障の場合)

    • トイレに行くことができず漏らしてしまう
    • 空腹でガマンできなくても水一滴飲めない
    • 身体が臭かったり痒くてもお風呂に入れない
    疲労からくる無気力はどんなにめんどくさくても生理的欲求を解消することができます。最低限、生きるための生活はします。

    ところが霊障の無気力は言葉通りなにもでききなくなります。まるで金縛りにあっているかのように自分の意思では身体が動かせなくなります。

    スピリチュアルに考えると無気力は思っている以上に危ないな状態であるといえます。

    普通の状態では考えられない行動をしてしまいます。ときには死に向かっているような感覚すら感じさせます。

    そのままにしておくのはとても危険です。

    「何もしたくない」から抜け出す対処法

    疲れからくる無気力であればそのまま何もしなくて良いと思います。

    人間は不思議なもので、本当に何もやらないでいるとだんだん「何かやらなきゃ」という気持ちが強くなってくるものです。

    何かやりたいという使命感が無気力を上回れば活気的な日々に戻ります。

    ただし無気力の原因が霊障であれば話はべつ。

    取り憑いている霊に打ち勝つほどの気持ちがあれば良いのですが、精神に影響が出ているほど気持ちが弱くなっているのは危ないです。

    ネガティブな気持ちばかりが強くなり、いずれはを頭に浮かべてしまうほど追い込まれてしまいます。

    最悪の事態を防ぐために必要なのはお祓い(除霊)です。

    「だれにお祓いをしてもらえばいいの?」と思う方はまず自分でお祓いをやってみるのもありです。

    こちらの記事でお祓いのやり方を紹介しているので参考にしてみてください。

    対処をするほどのやる気もでない

    何もやりたくないと言っている人にいきなりお祓いを勧めても、簡単には動けないかもしれないですね。

    自分でどうにもできないなら誰かを頼るしかありません。

    なんとかチカラを振り絞って家族や友人に連絡を取ってみてください。

    大げさに言うと「このままじゃ命を落とすかもしれない!」と必死になって動いてみてください。

    強い意思を持つと反対に悪霊の力は弱まります。

    悪霊は負のオーラをエネルギーにしているのでそれが無くなると霊力が低下するからです。

    ほんのちょっとだけ気持ちを変えることに成功すれば除霊と同じ効果を発揮できます。

    もし頼る人がいないという方はこちらの記事を読んでみてください。解決のヒントになると思います。

    ちょっとも身体が動かないならコレを試して

    まるで金縛りにあっているかのように身体がピクリとも動かないという人はコチラの方法を試してみてください。

    金縛りを解く方法

    • どの指でもいいので1本の指先に意識を向けます
    • 5、4、3、2、1、0と頭の中でカウントダウンをします
    • 0と同時に意識していた指先を動かしてみてください
    • 動かなければ他の指に変えてもう一度試してみてください(足の指のほうが動かしやすいです)
    こうやって動かせる箇所を増やしていくと金縛りが解けます。

    まったく身体が動かせなくなったら試してみてください。

    最後に

    日々のストレスのせいでなにもかもが嫌になったりやる気ゼロになることがあります。

    ネガティブな思考でいるとどんどん気持ちが落ち込み悪循環となります。

    悪霊はそんな弱った状態につけこんで悪さを働きます。

    幽霊やスピリチュアルな原因に心当たりがあるなら除霊を試してみてください。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 4 参考にしない 0

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
  • シェアお願いします

  • いま注目されている記事

  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    幽霊の記事一覧
広告

スポンサードリンク

New

新着コメント