【2018/11/18 (日)】異界のドア ~ホラー・不思議現象の総合番組~[再] 番組表を見る

スマホ用赤外線カメラで幽霊を激写!壁の向こうの熱量を感知【iPhone・Android】

  • New message has arrived

    心霊スポットを赤外線カメラで撮影したら面白そう!スマホで赤外線撮影する方法を教えて! AM 10:06

    スマホ用赤外線カメラで幽霊を激写!壁の向こうの熱量を感知【iPhone・Android】

    iPhoneやAndroidなどのスマホが取りつけるだけで簡単に赤外線カメラになるグッズを紹介します。

    室内に残る足跡や暗闇の中の人影を完璧に発見!

    ぜひとも心霊スポットで試してみたいアイテムです。

    詳細はこのあとの本文で!

    参考にする:

    103人

    参考にしない:

    9人

    スマホ用赤外線カメラ「FLIR ONE」と「Seek Thermal」

    赤外線カメラといえばそうです!あらゆる物の熱量を感知するサーモグラフィです。こんな感じのやつですね。

    スマホ用赤外線カメラ


    人間の目には見えない熱エネルギーをカメラで撮影できるということは普通なら見えない幽霊も撮影できてしまうかもしれません!

    スマホ用赤外線カメラには「FLIR ONE」と「Seek Thermal」の2つがあります。

    機能で選ぶならFLIR ONE

    本体にカメラが内蔵されており、解像度が高いのでより精密な熱探知が可能。本格的なサーモグラフィを楽しめます!

    160x80ピクセルセンサーのFLIR E6は定価40万円もします。ところがFLIR ONEはスマホと組み合わせることでE6と同性能ながら価格が10分の1以下におさえるという素晴らしい価格。
    • -20度 ~ 120度の検出
    • 感度0.1度の小単位で温度差を検出
    • 静止画像キャプチャー
    • ビデオキャプチャー

    レビュー動画

    ユーチューバーの方がFRIR ONEをレビューしている動画です。

    コスパで選ぶならSeek Thermal

    本格的な赤外線カメラは10万超えが当たり前、そんななか2万円台でスマホが赤外線カメラになるのが凄いですね。

    コスパ重視と言っても機能は十分。誰かが触れた跡や足跡も見えるのでアイデア次第でいろいろ楽しめそうです。
    • -40度 ~ 330度の検出
    • ビデオ録画可能
    • 画面2分割機能

    レビュー動画

    「FLIR ONE」と「Seek Thermal」はどちらがオススメか


    気になるのは「結局どれを選べばいいんだ!」ってところですよね。両機種の特徴を比較してみたいと思います。

    価格:Seek Thermal

    価格差は販売店によって変動しますが、Amazonの価格で比べるとFLIR ONEのほうが8,000円ほど高くなっています。

    機能が異なるため単純に価格だけの比較になってしまいますがやはりSeek Thermalのほうに軍配があがりますね。

    バッテリー問題:引き分け

    FLIR ONEのほうはバッテリー内臓、ということは利用前に充電の残量をチェックしておかなければいけません。

    Seek Thermalのほうは内臓バッテリーは無し。それならスマホに装着するだけで使えるSeek Thermalのほうが便利!と思いきや・・・。

    バッテリーが内臓されていないからにはスマホ本体から電源を配給してもらわなければいけません。つまりスマホのバッテリーが消費されていくので長時間利用するためには予備バッテリーが必要になります。

    バッテリー問題に関してはどっちもどっちかなと思います。

    カメラ性能:FLIR ONE

    FLIR ONEの最大の特徴は通常カメラと赤外線カメラのデュアルカメラになっているところ。写真を見て頂ければレンズが2つ取り付けられているのが確認できると思います。

    サーモグラフィは映像がボヤけてしまうのが欠点なのですが、FLIR ONEは通常カメラで捉えた人や物の輪郭を合成することでハッキリクッキリとしたサーモグラフィ映像を実現しています。

    この画期的なシステムはカメラマニアのあいだでも高評価を得ています。

    Seek Thermalはカメラが1つなので合成機能はありませんが、通常映像とサーモグラフィ映像を分割表示できるなど工夫が見られます。ちなみにFLIR ONEにも同様の機能があります。

    価格と性能は直結してしまうのでやはりFLIR ONEのほうが高性能ですね。

    結局どれを選べばいいんだ!

    コスパのSeek Thermalと高性能のFLIR ONE、どっちも長所と短所があるのでコレ!と決めるのは難しいですね・・・、しかし決めなければ終わらないので決めましょう!

    Seek ThermalとFLIR ONEどっちを選ぶか!

    いろいろ遊べそうな!

    FLIR ONEです!

    金額よりも機能を重視!

    比較動画

    youtubeにFLIR ONEとSeek Thermalの比較動画がありました。左がSeek Thermalで右がFLIR ONEです。

    個人的にはやっぱりFLIR ONEのほうが見栄えが良く、わかりやすい映像になっていると思います。

    最後に

    赤外線の原理やカメラの仕組みはよく分かりませんが、とりあえず人間の目には見えないものが撮影できる!

    もしかしたら幽霊を透視できるかもしれない!

    それだけで十分です!

    暗闇でも撮影できるということは心霊スポットや廃墟でも大活躍間違いなしですしね。1台持っていればいろいろと捗りそうです!

    FLIR ONE

    Seek Thermal

    【最大2.5%ポイント還元】Amazonでお得に買い物する方法

    Amazonで買い物をするなら普通に購入するよりも一度アマゾンギフト券にチャージしてから購入するのがオススメです。

    いまどきのネットショップは商品の価格に応じてポイントがついてくることが当たり前ですが、Amazonはほとんどポイントがつきません(商品によってはつくこともありますが)

    しかしアマゾンギフト券はチャージするだけで金額に対するポイントが付与されます。

    ギフト券といっても実物が届くわけではないのでチャージしてすぐに買い物ができます。

    ポイントはチャージ金額によってかわるので、普段からよくAmazonを利用している方は多めにチャージしておいても良いと思います。ギフト券は1円単位で使用できるので余すことなく最後まで使い切れます。

    欲しい物を買う前にチャージをするというひと手間は増えますが、たったそれだけでポイントが貰えるのでやらないのは損です。

    アマゾンギフト券の詳細はAmazonのサイトで確認してみてください。

    商品の詳細はこちら▼

    簡単操作でポイントが貰える

  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 103 参考にしない 9

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
  • シェアお願いします

  • いま注目されている記事

  • いま盛り上がっているスレ▼心霊掲示板を見る
  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    スマホアプリ・グッズの記事一覧
広告

スポンサードリンク