• iPhoneアプリの動体検知カメラCambushが凄い!

  • iPhoneアプリの動体検知カメラCambushが凄い!

    Cambushは何かが動いたときに自動で撮影してくれる動体検知カメラアプリです。

    ・寝ているときに部屋に誰かがいるような気配がする・・・。
    ・留守中に物が勝手に動いているような・・・。
    ・夜中になると廊下から足音が聞こえる・・・。

    そんな時にこのアプリを使えばその正体が分かるかもしれません!

    詳細はこのあとの本文で!

    90%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    参考にする:150人参考にしない:17人

    動体検知カメラCambush

    Cambush


    Cambushの凄いところは高機能な機材を用意しなくともスマホが監視カメラに早変わりするところ。

    iPhone対応なのでiPadももちろんOK!残念ながらAndroidには同じアプリはありませんでした。

    設定は簡単!

    操作はシンプルで撮影したい場所にiPhoneを置いて起動するだけです。もし何か動くものがあれば自動で撮影されて保存されます。

    Cambushの設定方法

    • RESOLUTION:解像度を選択します
    • SENSITIVITY:感度を選択します。高く設定するとちょっとした動きで反応するようになります
    • IDLE TIME:動画の撮影時間を設定します
    • POWER SAVE:起動中に画面を消す省電力機能
    • HIGH PASS:動きが分かりやすくなるように映像を加工します
    • ALARM:動きを検視するとアラームで知らせてくれます
    • LIGHT:ライトを点けます
    • RICK ROLL:動きを検知したらリックロールという曲を流します
    • AUTO FOCUS:自動でフォーカスします
    シンプルながらあると嬉しい機能が搭載されているのがイイ感じですね。

    肝試しや心霊スポットなんかで使うときはアラーム機能が抜群の効果を発揮してくれそうです。

    アラーム機能をセットしておけば部屋の前を誰かが通ったときにアラーム音が鳴り響くのでセキュリティアプリとしても使えます。

    ここが残念!

    やはりスマホアプリの宿命ともいえるのがバッテリー問題。Cambushは常に起動しておかなければならないのでバッテリーもそれなりに消費されます。

    室内で使うときは充電器、屋外なら予備のバッテリーが必須です。逆にそれ以外は特に問題点はありません。

    あったら嬉しい機能としては音声検知機能があるともっと面白そうですね!

    最後に

    スマホが動体検知カメラになるなんてほんと凄いでね。

    本来の使い方はセキュリティツールですが工夫次第では幽霊を撮影したり、肝試しを盛り上げる有効なアプリとなりそうです。

    Cambushを起動して就寝。朝起きて見てみたらとんでもないものが・・・!と心霊番組で定番の心霊検証ができます。

    自分が動いてもCambushが検知して撮影してしまうので画面に自分が映らないようにiPhoneを設置しましょう!

  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 150 参考にしない 17

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント(0件)

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    スマホアプリ・グッズの記事一覧