• 【簡単】こっくりさんのやり方を丁寧に解説

  • 【簡単】こっくりさんのやり方を丁寧に解説

    どんな悩みや質問にも答えてくれる、だけど実行するのは危険とも言われるこっくりさん。

    こっくりさんは低級霊や浮遊霊を呼び出す交霊術の一種です。軽い気持ちでやると大変なことになるかもしれません。

    こっくりさんのやり方と注意点を紹介しますが、やるかどうかは自己責任でお願いします。

    92%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    参考にする:660人参考にしない:60人
    この記事の著者
    全国心霊マップ

    心霊サイト運営者

    全国心霊マップ

    ghostmap

    こっくりさんとは

    こっくりさんとは


    こっくりさんとは、1970年代に流行った遊びで低級霊を呼び出しメッセージを受け取るといったものです。

    漢字では「狐狗狸さん」と書きますが呼び出される霊は狐だけに限らず、近くにいる浮遊霊や運が悪いと悪霊を引き寄せてしまうこともあります。

    そのため悪い霊に取り憑かれてしまったり、精神的に病んでしまい入院する人も少なくありませんでした。死亡事件まであったという噂も流れました。

    当時の小中学校ではこっくりさん禁止令も出たほど。

    こっくりさんの特徴は10円玉を使うところにあります。文字を書いた紙の上に10円玉を置きこっくりさんを呼ぶと、10円玉が勝手に動き出して質問に答えてくれます。

    こっくりさんは一種の交霊術です。そのため占いなどとは違い心霊現象が起きたり体調不良になったりすることがあります。

    呼び方はいろいろある

    こっくりさんの呼び方は地方によってもかわります。

    こっくりさんの別名

    • キューピッドさん
    • キラキラさま
    • エンジェルさま
    • 守護霊様
    名前はかわっても基本的な遊び方は同じです。

    参照元:
    コックリさん - Wikipedia
    こっくりさん この不思議で危険な遊び

    こっくりさんの正しいやり方

    こっくりさんは正しいやり方で行わないと非常に危険な遊びです。正しい方法を覚えてから実行してください。

    こっくりさんのやり方は地域によって若干の違いがあったり、現代までにアレンジされており、いくつかの方法が存在します。

    ここでは最も基本的なやり方を紹介します。

    こっくりさんは2人~4人程度で行います。特別な道具を必要としないのでいつでも手軽にできます。

    用意するもの

    こっくりさんの準備

    こっくりさんに必要なもの

    • 10円玉
    • 白い紙(A4サイズがちょうどいい大きさ)
    • ペン
    • 机、またはテーブル
    • こっくりさんへの質問

    こっくりさんを始める前の準備

    まず白い紙にペンで「はい」「いいえ」「五十音」「数字」「鳥居」を書きます。書き方に決まりはありませんがとりあえず下の図のように書いてみてください。印刷して使っても大丈夫です。


    画像を開く


    紙を机の上に置き、10円玉を鳥居の位置に置きます。参加者が机の周りに座ったら準備完了です。

    こっくりさんを始める

    始める前に次の手順を全員で覚えておいてください。次に誰が呪文を唱えるかを決めたら手順通りに実行してください。

    こっくりさんのやり方

    • 参加者全員で人差し指を10円玉の上に置きます
    • 参加者の一人が「こっくりさん、こっくりさん、どうぞおいでください。もしおいでになられましたら『はい』にお進みください」と唱えます
    • 10円玉が『はい』の位置に動いたら交霊成功です
    • 質問をすると10円玉が動いて答えてくれます。質問は一人ずつ行ってください
    • 全ての質問が終わったら「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお戻りください」と唱えます
    • 10円玉が『はい』の位置に移動したあと鳥居に戻ります
    • 最後に「ありがとうございました」とお礼を言ってから指を10円玉から離します
    交霊が成功するまで②を繰り返してください。

    なぜ10円玉が動く?

    10円玉が動く理由はいくつかあります。本当に霊が動かしていると考える人もいれば、誰かが動かしていると考えている人もいます。

    10円玉が動く原理と検証方法についてこちらの記事で紹介していますので興味のある方は読んでみてください。

    こっくりさんの注意事項7か条

    こっくりさんの注意事項


    こっくりさんは簡易的な交霊術です。これらの注意事項を守らないと霊に取り憑かれてしまう恐れがあるので気をつけてください。

    1. 10円玉から指を離してはいけない

    こっくりさんは途中で10円玉から指を離してしまうのは禁止。絶対に離してはいけません。

    最後に10円玉を鳥居に戻すのは10円玉に降りてきた霊を元の世界に戻す行為です。

    途中で指を離すと霊は10円玉から抜け出してしまいます。もしそれが悪霊だった場合、危害を加えてきたり取り憑いたりする危険があります。

    2. ちゃんと鳥居に戻す

    質問を終えてこっくりさんに「戻ってください」と唱えてもたまに戻ってくれないことがあります。

    霊が帰りたくないと思ったときにこのような現象が起きます。

    根気強く何度も「戻ってください!」とお願いしてください。途中で辞めてしまうのは厳禁です。最後まで諦めずに。

    3. 冷静に落ち着いて

    こっくりさんは何が起きるかわかりません。

    どんな事態が起きても落ち着いて行動すること。途中で辞めたり逃げ出そうとするとかえって危険です。

    冷静な方以外はこっくりさんをやらないほうがいいかもしれません。

    4. ひとりでやるとヤバイ

    こっくりさんは絶対に1人でやってはいけないと言われています。理由はハッキリとしていませんが、1人の力では10円玉をコントロールできず暴走させてしまうという話があります。

    友達が集まらない日は仕方がないと諦めましょう。

    5. 十円玉が動かない場合

    交霊に失敗した場合は十円玉が動きません。動かない場合は初めからやり直してみましょう。

    5回ほど試してダメならその日は諦めてください。

    6. こっくりさんが終わったら

    使用した紙はその日のうちに細かく破って捨てます。10円玉の処分の仕方は3日以内に使ってしまうことです。

    手っ取り早く済ませたいなら自動販売機でジュースを買えばOK。心配なら神社やお寺に行ってお賽銭箱に入れるのもアリですね。

    7. こっくりさんに聞いてはいけない質問がある

    どんな質問にも答えてくれるこっくりさんですがこれだけは絶対に聞いてはいけないという質問があります。

    それはこっくりさんの情報を聞き出すような質問です。「あなたはだれ?」など。

    聞いちゃいけない理由についてはこちらのページで詳しく説明しているので確認してみてください。

    悩みの答えを安全に知る方法

    もしなにか悩み事を解決するためにこっくりさんをやろうとしているならちょっと待ってください。

    こっくりさんはどんな質問にも答えてくれると同時に危険を及ぼす可能性もあります。

    どうしても答えを知りたい質問があるのなら占い師に聞くのが一番安全で確実です。

    ココナラは個人のスキルや特技を500円~で売買できるメルカリのようなサービスです。ココナラには生まれ持った特殊な能力を使って悩みを解決してくれる方がいます。

    しかしココナラはだれでも出品することができるので本当は能力がないのに高額で出品している人もいます。

    そこで優秀な出品者を見きわめる方法を紹介します。

    ココナラの優良出品者を見きわめるポイント

    • 販売実績件数
    • 評価・感想
    ココナラでは販売実績件数と評価・感想が公開されています。

    平凡な能力の人は相談者が増えないので販売実績件数は少なく、しっかり鑑定を行っていないと評価や感想は悪いものになります。

    逆に販売実績件数が多く、評価が高い出品者は凄い能力を持っていて真剣に相談を受けてくれる方ということです。

    販売件数が50件以上評価が4.5以上の方を目安に選んでみてください


    たとえばこちらの出品などが評価が高くておすすめです。

    シンプルにYesNoで答えてくれる


    こちらの方はダウジングを使って占う方で、他にもチャネリングやエンパス能力を身につけています。

    相談者の数は3,800人を超えており評価もほぼ満点です。こっくりさんに頼むよりも安心で信頼できます。

    「はい・いいえ」で答えられる質問がある方はぜひ試してみてください。

    スピード鑑定でYesNoとアドバイスを教えてくれる


    こちらの方はタロットカードを使って質問に対するYES NOを答えてくれます。

    そうなった理由や、良くなるためのアドバイスまで教えてくれるのが嬉しいですね。

    10円でこっくりさんをやる or 500円でプロの占い師に占ってもらう、どちらでも好きなほうを選んでみてください。

    最後に

    こっくりさんは心霊に関わらず危険な遊びだということが分かって貰えたかと思います。

    しかし「もしかしたら悩みを解決してくれるかもしれない」、そう思うとやってみたくなるのが人間の心理。

    こっくりさんは遊び半分ではやらないほうがいい遊びです。やるとしても正しいやり方でほどほどに。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 660 参考にしない 60

  • こっくりさんのよくある質問

    こっくりさんに関して寄せられた質問に多くの専門家や経験者が答えてくれています。同じ悩みを持つ方は参考にしてみてください。

  • コメント(73件)

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    心霊現象の記事一覧