• 心霊スポットでやってはいけないこと

  • 心霊スポットでやってはいけないこと

    霊を怒らせるような行為はもちろんですが、線香をあげたり霊と目を合わせるだけでも実は厳禁です。

    これだけは絶対にやってはいけない注意点を紹介します。

    ちなみに一番危険な行為はなんだと思いますか?

    それは心霊スポットに行くことです!

    詳細はこのあとの本文で!

    94%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    参考にする:1394人参考にしない:97人

    線香をあげる

    本来ならば清めるこの行為ですが心霊スポットでは絶対にやってはいけません。

    ちょっと意外かもしれませんが説明を聞くと納得すると思います。

    心霊スポットで線香をあげてしまうと「私のために線香をあげてくれているこの人はいったいだれだろう?」と霊があなたに興味を持ってしまうのです。

    それが結果的に取り憑かれてしまうキッカケとなる、というわけですね。

    霊に取り憑かれるという事は、たとえ霊に悪意が無かったとしてもエネルギーを吸い取られ運気が下がってしまいます。

    同様に塩を盛るといった行為も逆効果です。塩はその場所を清める力を持っているので「自分の事を追い出そうとしているこいつは誰だ」と勘違いして怒ってしまいます。

    心霊スポットに入る前に手を合わせて『成仏してください』と念じる、これで十分です。

    落ちているものを拾って持ち帰る

    その場に落ちているということはそこに居る霊と何か深い関わりがあるということです。

    自縛霊はその場所に留まっているだけではなく、その物に拘って成仏せずにそこに居続けている可能性もあります。

    そんな物をもし持って帰ってしまったらどうなると思いますか。

    ちょ、コラッ!返せー!と怒って霊も一緒についてきてしまうでしょう。

    近くにある物に手を触れるのも危険なので注意してください。偶然にも近くにいる霊を触ってしまうかもしれません。

    死者を愚弄する行為

    ゴミを捨てたり物を散らかしたりしてはいけません。

    これは住民の迷惑になるという理由もありますが、生きている者だけでなく死者の逆鱗にも触れてしまう行為です。

    知らない人が家の前にゴミを捨てて帰ったらあなただって怒りますよね?

    それと同じことです。

    つばを吐いたり物を壊したりする行為も当然禁止ですが、決して悪気がなくても結果的に霊を怒らせてしまうような行為もあります。

    ある人がカワイイと言ってお地蔵さんの頭を撫でたそうです。その後、体調が悪くなりお寺にお祓いをして貰いに行くと、住職に『右手にエライものつけとるな』と驚かれたという話があります。

    お地蔵さんは馬鹿にされたと勘違いしたのかもしれませんね。

    恐怖を感じて弱気になってしまう

    霊の中には人間に怨みを持っている者もいます。

    弱気になっている人を見るとチャンスとばかりに寄ってくるかも危険があります。霊は恐怖に引き寄せられます。

    しかし強気になりすぎるのもあまり良くありません。霊が馬鹿にされていると勘違いしてしまう恐れがあります。

    常に平常心でいることが大切です。

    一点を見つめる

    例えあなたに霊感がなくても、なにかの気配を感じたり視線を感じたりする事があると思います。

    そんな時に気になってその場所をじーっと見つめてはいけません。

    霊とは常になにかを訴えています。偶然にもそのメッセージをキャッチしてしまうと、目には見えなくとも気配だけは感じたりする事があります。

    おそらくその視線の先には霊が立っているのでしょう。

    自分の存在に気づいてもらえたと勘違いした霊が近寄ってくるかもしれません。

    決して目を合わせないでください。

    それでも心配な方は

    ここまで心霊スポットでの禁止事項を挙げてきました。

    「線香をあげない」「落ちているものを拾って持ち帰らない」はやらなければいいだけなので簡単ですが、弱気になったり一点を見つめてしまったりする事は自分の意思だけではどうにもならない場合があります。

    恐怖心で自分でもわけのわからない行動を取ってしまう事はよくありますよね。

    どうしても心配な方は塩を所持しておくと良いでしょう。塩には悪いものを遠ざける力が備わっています。

    塩だけでは不安という方は一緒にお守りを持っておくとさらに安心です。こちらの記事でおすすめのお守りを紹介しています。


    もしかしたら霊に取り憑かれてしまったかもしれない!という方はお祓いアイテムを入手しておきましょう。

    最後に

    心霊スポットでは以上の注意点に気をつけて行動してください。

    霊は静かに眠らせてあげるのが一番です。目を覚まさないようにそっとしておきましょう。

    霊も人と同じで迷惑をかけられる行為を嫌いますから気をつけてください。

    一番簡単で安全なのは心霊スポットに行かないことです。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 1394 参考にしない 97

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント(38件)

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    心霊スポットの記事一覧
New

新着コメント