• 無事に家まで帰るために!心霊スポットの行き方と持ち物

  • 無事に家まで帰るために!心霊スポットの行き方と持ち物

    心霊スポットに一人で行くのは危険です。最低でも二人で行動しましょう。

    襲ってくるのは霊だけじゃないことに注意してください。

    不審者や危ない人と出会ってしまう危険もあります!

    93%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    参考にする:1158人参考にしない:94人
    この記事の著者
    全国心霊マップ

    心霊サイト運営者

    全国心霊マップ

    ghostmap

    持ち物を確認

    心霊スポットに行く前の準備ですが、塩やお守りといったものは色々なサイトで紹介されているので、ここではちょっと視点を変えて説明します。

    まず持ち物を確認する前に一つ注意点があります。心霊スポットには一人で行かないということ。

    もし行きたくない人がいたら無理に連れて行くのはやめましょう。その人だけ体調が悪くなったり、おかしくなったりする危険があります。

    お酒に強い人と弱い人がいるように、霊障にも強い人と弱い人がいるので無理強いはいけません。

    人数が揃ったらさっそく準備に取り掛かる

    では、準備ですがライトは必ず二個以上持つのをお勧めします。

    霊の中には悪さをしたり怒ったりする霊もいます。その怒りが電気製品などに影響を与えてしまい、突然ライトがつかなくなるといった現象が起きます

    心霊スポットで使えるおすすめのライトはこちら記事で紹介しています。まだお持ちでない方は参考にしてみてください。

    万が一に備えて手巻きで発電ができる災害用のライトや充電器を持っておくと安心です。

    手巻き発電でライトと携帯電話の充電が兼用してできるようなものなら荷物が増える事もなく便利です。

    幽霊がいたら知らせてくれる「おばけ探知機ばけたん」

    心霊スポットに行く目的は「幽霊を見たい人派」と「肝試しはしたいけど幽霊は怖い派」にわかれます。

    幽霊に遭遇したい人と遭遇したくない人、このどちらにも役立つのが「おばけ探知機ばけたん」です。

    ばけたんはもし近くに幽霊がいたら音と光で知らせてくれるアイテムです。

    幽霊に会いたいという人は近くを探してみてください。そうじゃない人はばけたんのバリア機能で結界を張りつつゆっくりその場を離れてください。

    ばけたんについてはこちらの記事で紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

    心霊スポットにエアガン?

    心霊スポットにエアガンを持って行くと取り憑かれないといった噂がありますが、これは間違いです。

    森や廃墟でサバイバルゲームをする人たちを見て、心霊スポットにエアガンを持って行く人がいると勘違いしたと思われます。

    一説にはBB弾が数珠に似ているから幽霊が離れていくという話もありますが、これもやはりただ似ているだけで効果はありません

    むしろエアガンでふざけて騒ぐとかえって幽霊を怒らせてしまいます。それどころか自分たちに攻撃を仕掛けてきていると幽霊を刺激してしまう恐れもあります。

    エアガンを含め、おもちゃの類を持って行くのはやめておきましょう。

    準備と安全な時間帯

    次に時間に余裕があれば、昼のあいだに心霊スポットを下見することをおすすめします。肝試し目的なら前もって周囲の確認をしておくと安心です。

    例えば心霊スポットに行くための入口は1つだけなのか、ほかに入口はないか。近くに民家やコンビニはあるか、などです。

    これは非常に重要なことで、もしも道に迷った時の出口や怪我をした場合など、これらの情報が頭にあると冷静に対応できます。

    しかし本当の目的は別にある

    このような場所は犯罪者・不審者・変質者などの隠れ場所にも最適だということです。不幸にもばったり逢ってしまったら最悪です。

    霊は人の命を簡単に奪いませんが、人は霊以上に残酷になる場合があるということです。

    しかし物取り目的だと不幸中の幸いです。持っているお金を手渡せばその場から逃げれるかもしれません。とりあえず現金と下見は大事です。

    個人的な意見ですが、旧暦の一日は月明かりが一切ない闇夜なので行くのは控えたほうがいいです。

    そして出発は夜中の3時くらいがベストだと思います。理由は単純で、道に迷っても3時間後には日の出が昇るからです。

    心霊スポットについたら

    人間のは意外と当たります。

    もし寒気がしたり、これ以上居たくない、帰りたいなどの感情がでたらすぐに帰りましょう!絶対に無理はダメです。これ以上居ても良いことは起こりません!

    それからその場所の物は絶対に拾ったり壊したりしないこと。これらの説明は次の記事でも取り上げているのでここでは省略します。

    そしてもう一つ気をつけておきたいのが虫です。山の中を歩いたり近くに林や川があるなら注意。虫刺されの対策はしっかりやっておきましょう。

    携帯の電源が切れることも

    心霊スポットで起こる現象の一つとして携帯の電源が切れることが挙げられます。

    電子機器は非常に霊の影響を受けやすいです。カメラのシャッターがきれない、カーナビが誤動作を起こすなんて話もよく聞きますよね。

    幽霊や霊場が発する電磁波が電子機器に影響を及ぼすともいわれています。

    とりあえず携帯が動かなくなっても焦らずに落ち着いて。何度か電源ボタンを押してみたり、一度電池を外して装着しなおしたりしてみましょう。

    他にも心霊スポットには危険なサインがあります。サインについてはこちらの記事で紹介しています。

    探索を終えたら

    心霊スポットを探索して無事に帰る準備ができたらまっすぐ家に帰りますか?

    これは一番やってはいけないことで、意外とみんなが犯してしまっている間違いです。

    心霊スポットに行くとかなりの確率で霊が憑きます。見える人が見るとビックリするでしょう。

    このままの状態で家に帰って眠ってしまうと翌朝にはほぼ間違いなく体調が悪くなっていると思います。

    寄り道のススメ

    では、その対処法はというと必ず寄り道をするということです。

    簡単なことですが効果は絶大です。

    その寄り道の場所は24時間営業のスーパー、人が多い繁華街、そのまま飲み屋に行って夜明けを待つのもありかもしれません。

    なぜ、そんなことで霊が祓えるのか?言い方は悪いのですが周囲に人が多くいれば必ず霊感の強い人がいます。

    自分に取り憑いている霊は何も言わずにその人に引き寄せられるからです。

    簡単な方法ですが塩を撒いたり、お酒で清めるよりもこの方が効果があります。もちろん帰宅したら玄関に塩を撒き、お風呂に入るのを忘れずに。

    こちらの記事で紹介しているお守りを持っておくとより安心です。

    帰りの車の運転は普段より注意して慣れた道を通りましょう。心霊スポットからの帰りは、林道や高速など事故率がかなり高いようです。

    くれぐれも、安全には注意してください。

    心霊スポットに行ってから変

    「心霊スポットに行くとどうなるんだろう?どうせ何も起こらないよね」

    そんな軽い気持ちで心霊スポットに行った人の中には、「心霊スポットに行ってからなにか変、様子がおかしい」という人もいます。

    心霊スポットで騒いだりすると、その場所にいる霊を怒らせてしまい憑かれることがあります。

    少しでも異変を感じる場合はお祓いすることをおすすめします。

    こちらの記事で「自分でできるお祓いの方法」を紹介していますので参考にしてみてください。

    最後に

    一人は危険。

    幽霊よりも人間の方が危険。

    どんな状況にも備えて、まずは安全第一。

    もし霊が憑いてきていたら霊感の強い人に対処してもらう。

    帰り道では気を抜いて事故を起こさないように。

    無事に帰るまでが肝試し。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 1158 参考にしない 94

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • コメント(49件)

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    心霊スポットの記事一覧