• お清めの塩の作り方

  • New message has arrived

    20:37 普通の塩しかないんだけどどうやって清めればいいの?

    お清めの塩の作り方

    お清めの塩を作る一番簡単な方法はズバリ日光浴です。

    普通の塩が手軽にお清めの塩に大変身。本当に簡単なので一度試してみてください。

    詳細はこのあとの本文で!

    93%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    参考にする:325人参考にしない:27人

    塩に太陽の光を浴びせる

    お清めのやり方は人によって変わりますがここでは太陽の光を使った方法を紹介します。

    この方法で太陽が持っている邪気を祓う力を塩に宿します。

    用意するもの

    まずは塩を用意します。盛り塩に使うなら粗塩がいいです。粗塩は粒が粗いので盛りやすく形も作りやすいです。

    盛り塩以外の目的(お守り用、葬式用など)でも推奨するのは粗塩ですが手元に無ければ普通の塩でも大丈夫です。

    真っ白の紙も用意します。塩を広げるための紙なので大きさは塩の量に合わせてください。

    塩を清める方法

    時間帯は太陽が昇る朝10時から14時頃。

    塩に日光浴をさせる

    • 紙の上に塩を薄く伸ばしてください
    • 太陽の日差しがよくあたる場所に置いておきます
    • これだけ!

    日光を浴びた塩はお祓い効果がアップ

    塩には光を蓄える力があります。そのため太陽の光を十分に受けた塩はキラキラと輝きます。

    普通の塩と比べてみると一目瞭然!その違いがハッキリと分かるはずです。

    もしあまり変わらないようなら日光浴の時間を増やしてみてください。時間の目安は1時間から2時間。綺麗に輝く塩ができあがります。

    悪霊や邪気は光を嫌います。そのため太陽の力を蓄えた塩はお祓い効果がパワーアップします。

    最後に

    通常状態の塩でも十分なお祓い効果を持っています。

    それでももっとお祓い効果をアップさせたいとお考えならこの方法を試してみてください。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 325 参考にしない 27

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • シェアお願いします

  • コメント(5件)

  • 2 もぐたん | 2017/08/18(金) 21:01:00

    報告

    盛り塩って清め塩の逆ですよ。
    昔 牛車だった頃 牛に塩を舐めさせるために商売をしてる入り口付近に盛り塩を置き 牛車がそこで停り牛車に乗っていた人が店に入る様にと盛り塩をしたのであり清め塩とは全く違います。
    清め塩は盛りません。巻くのです。

    ▼返信(0)

    4

    1 名無し | 2016/08/13(土) 10:34:01

    報告

    粗塩をフライパンで炒っても良いのでしょうか?
    いつもそうしていました。
    間違いですか?

    ▼返信(0)

    2

    4 名無し | 2018/07/07(土) 08:41:55

    報告

    最近雨で、出来ません。

    ▼返信(0)

    1

    5 名無し | 2020/01/03(金) 21:27:49

    報告

    流石ですね。素人はこれが一番ですね。
    なるべくなら仏具店行けば粗塩、清めの塩を販売してると思います。

    ▼返信(0)

    0

    3 通りすがり | 2018/01/18(木) 06:56:06

    報告

    もぐたん様、「撒く」ってことで、いいでしょうか?

    ▼返信(0)

    2

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    自分でやるお祓い・除霊の記事一覧
New

新着コメント