• 厄払いにかかる時間は1時間ほど

    厄払いってどのくらい時間かかる?前もって予定を組んでおきたい。

    神社やお寺によって異なりますが厄払いの所要時間は一般的に約1時間となります。

    事前に必要な手続きもあるので余裕を持って到着できるようにしましょう。

    85%の人がこの記事を「参考にする」と答えてくれました。投票ボタンは記事の最後にあります。

    厄払いにかかる時間は1時間ほど

    神社によって祈祷の方法が異なるため時間もバラつきがありますが、大抵の場合は1時間以内には終わります。

    お寺での厄払いも同じです。

    祈祷の方法は次のようなやり方になります。

    東京大神宮の祈祷方法

    厄払いの祈祷の方法

    • 修祓 … 神職が祓詞と大麻でお清めをします
    • 斎主一拝 … 斎主に合わせて深いお辞儀を1回行います
    • 祝詞奏上 … 斎主が願い事が成就するように神様へ祈念します
    • 御神楽 … 巫女が上品で美しい舞を奉納します
    • 玉串拝礼 … 玉串を捧げて二礼二拍手一礼で拝礼をします
    ちなみに玉串とは榊の枝に紙垂をつけたものです。

    玉串


    こんな感じのやつです。神様への重要な捧げものとされています。

    これらの工程は30分ほどで終わります。参加者が多いと拝礼の回数が増えるのでそのぶん時間もかかります。

    神社によっては御神楽(巫女の舞)を省く場合もあります。

    祈祷が終わると厄除けのお守りやお札を貰って終了です。

    事前の手続きもあるので早めに到着するように

    厄払いの受付は事前予約が必要な場合当日申し込みOKの場合があります。神社によって異なるのでサイトで確認しておきましょう。

    当日は受付に行き申し込み用紙を記入して祈祷料を納めます。

    その後、祈祷場所へ案内されます。祈祷開始までに指示(拝礼のやり方など)や確認(名前の読み方など)があります。

    20分前には神社に着いておくと余裕を持って行動できます。遅くても10分前には受付を済ませられるようにしましょう。

    神社にはいろいろと見どころもあるので、早めに来て受付時間まで境内を見て回っておくと観光ができて遅刻も防げるので安心です。

    到着から祈祷完了までの所要時間は1時間ほど

    これらをまとめると大体1時間ほどになります。

    到着から祈祷完了までにかかる時間の目安

    • 到着から受付 … 20分
    • 祈祷 … 30分
    • 終了案内 … 10分
    1時間を考えておけばスムーズに予定を進められると思います。あまり短く考えてしまうと慌ただしくなってしまいますので気をつけてください。

    お寺での厄払いの場合も祈祷方法は変わりますが所要時間は同じくらいです。

    最後に

    厄払いに関して不安な点があれば受付けの方が教えてくれるので、早めに行って話を聞くのもありです。受付を済ませて境内を周れば時間もつぶせます。

    心配な方は時間に余裕を持って行動すれば安心です。

    遅刻は厳禁です。遅れることだけは絶対に避けましょう。やむを得ない事情がある場合は時間変更の連絡を忘れずに。
  • よろしければこの記事を「参考にする or しない」を教えてください。回答結果は記事の改善に役立てたいと思います。

    参考にする 67 参考にしない 12

  • こちらの記事も読むと、さらに役立ちます

  • このページの監修者
    全国心霊マップ

    心霊サイト運営者

    全国心霊マップ

    ghostmap

  • コメント(0件)

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    厄払いの記事一覧

    全国心霊マップからのお願い

    「このサイトが気にいった」「役に立った」と思っていただけたら、 Amazon・楽天で買い物をするときに下の画像をタップしてから買い物をしてもらえると助かります。
    Amazon 楽天ショップ 買い物金額の1%相当のポイントが紹介報酬として全国心霊マップに入ります。もちろん買い物金額が高くなるようなことはありません。

    サイト運営のための書籍代や設備投資、モチベーションに繋がるので協力していただけたら嬉しいです

New

新着コメント