• 介護施設で視線や気配を感じるなど変なことがありました。これって霊の仕業でしょうか?

  • 質問

  • 質問
    介護職員をしていたものです。していた、ということはつまり辞めてしまっているのですが、
    夜勤中に変なことがありました。

    新人と一緒に、教えながらエレベーターを降りて長い直線の廊下に出たときのことです。

    廊下の端から端まで猛スピードで何かが通ったように感じました。私は廊下のほうを見ておらず、脳の磁場が引っ張られた?
    ように感じただけだったのですが、新人君(男性)が急に廊下の方をキョロキョロしたので、「どうした?」と聞いたら「何か走っていきました」と言うのです。私も廊下を見ましたが、別になにもいませんでした。

    私も新人君も霊を見たことも、何か聞こえたことも無いというのに、こんなことってあるんでしょうか?
    介護施設だからそういうこともあるんでしょうか?その後新人君はカーテンの隙間から「何か厭な視線感じるんですけど」って言って怖がったりして、そのうち辞めてしまいました。

    他にも、昼間に別の女性職員2人が誰も何も落としてないのに、椅子を頭の高さから落としたような「ドカーン」という音を聞いています(なにも落ちていないし、誰も転んだりしていませんでした。空室の部屋を見たけど何も動いてなかったそうです)

    で、私は最近うつ状態と言われて辞めることになりました。これって霊の仕業でしょうか?
    ちなみにその施設は川沿いにあります。
    2019-04-19

    この質問に共感しましたか?

    共感した 4

    回答数:4
  • ツイートする

  • 回答を投稿する

  • 2 | 2019/04/28(日) 19:01:46

    報告

    わたしも、よくわかります(笑)

    ▼返信(2)

    8

    3 | 2020/06/27(土) 21:30:30

    報告

    介護やってると並の奴は大体精神を病むからな

    ▼返信(1)

    9

    1 | 2019/04/20(土) 10:36:26

    報告

    いや、そういう現象はあると思いますよ。「ドカーン」という大きな音はポルターガイストの一種だと思います。昔の人は天狗の仕業と思い、天狗倒しなんて呼んでました。やっぱり川沿いとか、その他の土地の要因、因縁が関係してるんでしょうね。

    いろいろ大変だったっとは思いますが、うつ病は気負わずにゆっくり治してください。

    ▼返信(2)

    9

    4 | 2020/09/01(火) 20:01:09

    報告

    私が営業で通っていた大学病院の教授が深夜、検査室で論文を書いていると、天井から患者の両足がでてきて全身が見え・・そして床に吸い込まれる現象を何度も見たと言ってました。翌日、外科の執刀医に
    「昨日、オペ(手術)した患者でステった(死んだ)のがいたか?」と必ず聞き、答えは必ず「はい」
    でした。検査室の真上がオペ室(手術室)で真下がモルグ(霊安室)です。

    ▼返信(0)

    1

  • 修正・削除依頼

  • あわせて読みたいQ&A

  • 怖い話は好きですか?

  • シェアお願いします

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    心霊現象に関する質問