【2018/8/18 (土)】土曜プレミアム・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018[字] 番組表を見る

心霊番組が減ったのはクレームのせいですか?内容も薄くなっていると感じます

  • 質問

  • 質問
    「心霊番組が減ったのはとある番組がとても危険な心霊写真を放送してしまいクレームが殺到したため」という話を見かけました。

    たしかに以前は心霊番組が多かった気がします。それも心霊写真を撮影した場所に行ってみたり、あきらかにヤバそうな場所で心霊検証したり。地図にない村を探すなんてのもありましたね。

    最近は心霊番組をやったとしてもただ写真や動画を流して「なにを意味しているのだろうか」と言うだけで内容が薄いです。あとは定番の廃墟を芸人が探索するだけ。起こる怪奇現象もあからさまにヤラセくさい。

    昔みたいに内容が濃ゆい心霊番組をやらなくなったのもやっぱりクレームのせいですか?

    共感した 6

    回答数:5
  • 投稿された回答

  • 1:名無し2018/02/23(金) 19:48:24

    だれでも簡単に加工や編集ができるようになったから
    信憑性がなくなった
    そのわりにテレビの演者がわざとらしく驚くから視聴者は余計に冷める
    そして視聴率が低迷して打ち切られると

    20

    2:名無し2018/02/24(土) 01:59:56

    ホラー番組の二大巨頭といえばアンビリバボーとUSOジャパン

    アンビリバボーの心霊写真特集はマジで怖かった。思い出補正もあるかもしれんが今のチープな写真とは一線を画していた
    うろ覚えだけどUSOジャパンは無茶苦茶な心霊スポット探索だったり呪いのCDを解明したりとわりとガチな内容も多かった気がする

    しかしUSOジャパンは打ち切られ、アンビリバボーはオカルト系の企画は一切やらなくなってしまった
    そのかわりといえるようなホラー番組も特にない
    そりゃあ衰退するわな

    20

    3:名無し2018/02/24(土) 02:25:03

    アンビリバボーの有名な話はアステカ祭壇でしょう。霊能者の立原さん(だっけ?)がアステカ祭壇の写真を紹介したところ全国の霊能者から「こんなに危険すぎる写真を放送してはいけない」と抗議のクレームが殺到。それ以降はどこのテレビ局も本物の心霊写真を放送することを自粛したと。

    01

    4:名無し2018/02/24(土) 03:09:55

    >>3
    アステカ祭壇は「危険な写真だなんていい加減なことを言うな」という苦情ではありませんか?たしか撮影する方法が解明されていたはずです。

    心霊番組が減った理由はオカルトブームを利用して信者を増やしたオウム真理教や霊感商法のせいだと思います。

    10

    5:くろちゃん2018/08/11(土) 10:06:38

    心霊番組が減った理由には心霊現象はほぼ科学的に解明できるものがほとんどなので。

    01

  • 回答を投稿する

    • この質問に対する回答や意見などがあればぜひコメントしていってください。
      質問者のお力になれる方をお待ちしております!
    • 本文:
    • 名前(省略可):
    • 画像(省略可):

    • ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。
  • 修正・削除依頼

  • あわせて読みたいQ&A

  • あなたも質問してみませんか?

  • 心霊やオカルトに関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。
    心霊知恵袋での質問はサイト上で公開されます。個人情報などは書かないようにお願いします。

    ※質問の内容を入力してください必須
    画像を添付する(サイズは3MBまで)

    質問を送信する

広告

スポンサードリンク