• 家の中で人影を見ると次の日に訃報が入ります。これって偶然でしょうか?

  • 質問

  • 質問
    私の家族は霊感が強い?というか急に泣きだして意味の分からない言葉を言ったり、数年前に祖父が亡くなった時は遺された私達家族の周りでおかしな事が起こったりもしていました。

    そしてまた最近おかしな事が起こるようになったので質問させていただきます。

    最初にそれが起こったのは先月でした。兄が夜中に廊下におばあさん(顔は見えない)のような人が歩いていたと言いました。夜中なので兄以外の家族はもちろん寝ていました。

    するとその日うちの祖母ととても仲が良かった近所のおばあさんが亡くなられたと訃報がありました。祖母もとても悲しんでいました。

    そして先日私が夜中にお風呂に入っていて、うちの家はお風呂と脱衣場が1枚のドアで仕切られていて私がお風呂から出ようかなとドアを開けておきました(私はお風呂から出る数分前くらいからドアを開けて脱衣場をいつも温めています)

    すると脱衣場を黒い男の人(おじいさんの用な腰の曲がった人で顔は見えない)が脱衣場を横切っていきました。

    私は親や兄とは違い霊には深く感情を入れないようにしているので、その時はなんとも思っていませんでした。もちろんその日も私以外の家族は寝ていました。

    その次の日の朝うちの家族の親戚のおじさん(おじいさん)が亡くなられたと訃報がありました。

    でも私はその人とあったこともないし、顔さえ知りません。私と兄が夜中に家の中で人影?のようなものを見ると必ずというか次の日の朝に訃報が入ります。

    これって偶然でしょうか?教えていただきたいです。
    2020-01-11

    この質問に共感しましたか?

    共感した 3

    回答数:3
  • ツイートする

  • 解決のヒントになりそうな記事▼
  • 回答を投稿する

  • 3 | 2020/04/27(月) 16:28:54

    報告

    偶然ではないと信じております。
    私も少年の頃からの経験で何度も有るからです。
    現れ方は色々で、形の無い影とか人影とか、暗い部屋とかではブルーグレー色の発光体で、その人そのものが目の前に来る時もあるからです。
    まだ一度しかないですが会話した事もあります。
    その人の霊が現れるタイミングもまちまちで、普通だと亡くなったとほぼ同時かその後なのですが、遠くで暮らしていた自分のおばあちゃんの時は、亡くなる一週間前でまだ生存中に目の前に現れた事もありました。
    当時自分はまだ中学生だったので、いつも心配してくれていたおばあちゃんに死期が近づいて、幽体離脱して会いに来てくれたんだなと確信できる経験でした。
    身内、親戚、知り合いの霊であれば何も心配することもないと思いますヨ。
    「あっ、何か連絡来るな。」と心に準備しておけば、オドロキも半減できますし、自分自身の霊に対する能力や感受性の事なので、うまく自分と付き合えば普通の事になるでしょう。
    いいオッサンになった今、私がそうですからネ。
    最後に、質問者様が最初に書いた「私の家族は霊感が強い?」については、たしかに私の家族にも当てはまります。
    おばあちゃんと母親の二人とも、しょっちゅうこの題材の話しをしてましたし、母親は今もこの手の話しが絶えません。
    血統ってあるのかもしれませんね。

    ▼返信(0)

    70

    1 | 2020/01/16(木) 11:16:06

    報告

    不思議な話ですね。
    人が亡くなる直前か直後に親しい人へお礼や謝罪をしにくるという話は聞いたことがあります。
    もしかしたら何か伝えたいことがあったのかもしれませんね。
    全くの偶然ということはないと思います。

    ▼返信(0)

    40

    2 | 2020/03/21(土) 17:15:41

    報告

    仰る通りですね。不思議な話です。人影を見るということは、霊になったことになります。偶然と言えば偶然です。

    ▼返信(0)

    00

  • 修正・削除依頼

  • あわせて読みたいQ&A

  • シェアお願いします

  • 同じジャンルのページを見る

    \ 同じジャンルのページを見る /

    霊感に関する質問
New

新着コメント