アンケート最後に行くホラースポットは❔

心霊写真が撮れるという自殺の名所断崖絶壁

地縛霊が出るという道路の事故現場

必ず幽霊が出るといわれている廃墟となった学校

行くと帰れなくなるといわれている池

- 心霊スポット -

【2019/11/21 (木)】奇跡体験!アンビリバボー【全米騒然!あおり運転で射殺事件?】[字] 心霊番組表

  • 【神奈川県】3分間トンネル

  • ここでCM

    近くに幽霊がいないか気になったことはありませんか?

  • 3分間トンネルの地図と場所

  • 【住所】〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1195
    【行き方】観音崎公園から灯台に向かう途中にある観音崎隧道を抜けてすぐ、3つの坂道が並んだ横道があります。
    真ん中の道には立入禁止を示す柵で塞がれています。その先に3分間トンネルがあります。

    監視カメラもあるので柵を越えるのはやめましょう。左右の坂道(立入禁止ではありません)からトンネルへ行くことができます。
    地図で示す場所を目指して進めばどちらからでもトンネルへ行けます。
  • 建物は所有者によって管理されており、無断での侵入や物品の持ち出しは法律で禁じられています。 近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎まれるようお願い致します。 当サイトは航空写真やストリートビューからの鑑賞をお薦めしています。

  • 3分間トンネルの近くにある心霊スポット一覧

  • 墓地観音崎 無縁仏

    観音崎 無縁仏

    〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1195

    観音崎

    観音崎

    〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1187

    その他北門・第1砲台跡

    北門・第1砲台跡

    〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目3

    トンネル観音崎隧道

    観音崎隧道

    〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1150 国土交通省観音崎観測所

    その他浦賀燈明堂

    浦賀燈明堂

    〒239-0824 神奈川県横須賀市西浦賀6丁目1

    トンネル長瀬隧道

    長瀬隧道

    〒239-0826 神奈川県横須賀市長瀬3丁目285

    トンネル化けトンこと千駄トンネル

    化けトンこと千駄トンネル

    〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5丁目13−3

    病院野比病院

    野比病院

    〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5丁目4−8

    廃墟自衛隊大矢部弾薬庫跡

    自衛隊大矢部弾薬庫跡

    〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部2丁目4−3

    その他大矢部城跡

    大矢部城跡

    〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部4丁目3−15

    公園衣笠城址

    衣笠城址

    〒238-0025 神奈川県横須賀市衣笠町29−1

    公園逸見が丘 第三公園

    逸見が丘 第三公園

    〒238-0043 神奈川県横須賀市坂本町6丁目18−5 市立中央斎場

    トンネル大楠隧道

    大楠隧道

    神奈川県横須賀市 大楠隧道

    その他東京湾観音

    東京湾観音

    〒293-0042 千葉県富津市小久保1588−3

    トンネル観音隧道

    観音隧道

    〒293-0042 千葉県富津市小久保

    トンネル箱崎踏切跡と比与宇トンネル

    箱崎踏切跡と比与宇トンネル

    〒237-0071 神奈川県横須賀市 Unnamed Road

    その他竹岡駅

    竹岡駅

    〒299-1622 千葉県富津市萩生1105

    廃墟田浦廃村

    田浦廃村

    〒237-0075 神奈川県横須賀市田浦町4丁目42

    学校武山駐屯地高等工科学校

    武山駐屯地高等工科学校

    神奈川県横須賀市 国道134号線

  • ここでCM

    「このあたりに心霊スポットがあるのかな」と気になったことはありませんか?

  • 3分間トンネルで起きた事件、事故、怪奇現象

  • 観音崎自体も心霊スポットとして有名ですが、必ず話題にあがるのがこの3分間トンネルです。
    スイッチを入れると三分間だけ灯りがつくことからこの名前で呼ばれています。

    異様な雰囲気を持つトンネルで、途中には牢屋みたいな入口もあります。
    この牢屋の前に立つと意識が無くなり奇怪な行動をするという噂があります。
    取り憑かれたように牢屋を舐めまわしていた人もいるとか。
    身元不明の戦没者が埋葬されているとの話もあります。
  • ツイートする

  • 全国心霊マップでは心霊スポットになったばかりの場所も掲載しています。 そのため心霊現象のウワサがまだ広まっていない可能性があります。
    すでに無くなっている場所も情報として残しています。

    下のコメント欄にぜひ
    ご感想・ご指摘ください。

  • 3分間トンネル の評価は
    3.51 /535人が評価)
    ( 調べ)
    このスポットの評価をお願いします
  • 心霊スポットに行く前に読んでほしい記事
  • 3分間トンネルの写真と動画

  • 写真はだれでも自由に投稿できます。写真をお持ちの方はぜひ投稿していってください。
    また動画はYouTubeにアップロードされている動画を紹介しています。
  • 3分間トンネル の写真一覧

    画像はありません

    3分間トンネルの写真をお持ちではありませんか? 全国心霊マップでは誰でも自由に写真を投稿することができます。
    ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL

    他サイトの画像を無断で転載することは法律で禁止されています。 画像をお借りする場合は事前に権利者から許可を貰ってください。
    無断転載によって発生したあらゆる損害に対して、当サイトは一切の責任を負いません。

    写真を投稿する

  • 3分間トンネルの関連動画

    いくつかの動画は自動で取得しているため、関係のない動画が表示されることもあります。

    3分間トンネルの動画を探しています。
    YouTubeにアップロードされている動画が紹介できるので、お知りの方はぜひ投稿していってください。

    ※YouTubeのURL必須

    例:https://www.youtube.com/watch?v=*********** 例:https://youtu.be/***********

    投稿された動画は予告なく変更、もしくは削除されることがあります。

    投稿する

  • 3分間トンネルの体験談

    • 「三分間トンネル」

      先ずトンネルの在る此処ですが、戦時は浦賀水道を見張る横須賀の拠点とされ、現在は海自の礼砲台や海保の東京湾レーダーなど柵で囲われた所は基本的に逮捕される管理地なので、普通に公園から散歩道を回り道して歩いて出入りを進めます。トンネルは海保施設への車両通路の為、夜間に車道への門(警報機付)が閉まっているのに乗越えればそりゃあ怒られますし、警察とか地元民にも騒ぎで迷惑なので絶対に止めましょう。
      さて本題ですが、自分は地元民ですが此処で体験したのはトンネルだけでなく公園全体で体験されている事。また条件と原因(後述にて)として、此処は騒がれる様な方には現れないと言っておきます。他に園内の祠や墓石は古くからの土着なモノで公園事務所が管理しているため、心霊とは無関係かつ史跡的な意味合いからも触らない事をマナーとしてお約束下さい。
      自分が此処を訪れたのは盆休みの友人と黄昏時を過ぎて薄暗くなり始めた時分でした。発端は「横須賀で見に行ける歴史スポットって無いか?」と問われ、「観光地に+αで良ければ」と自身で伝え聞いたりした事をガイドに。今回は軍事遺構メインとはたまたブラタ○リ的なジモティ案内で、三分間トンネルの在る此処の公園もコースとして訪れた。園内は明治造りの灯台やレンガ、砲台に弾薬庫と周り散歩する近隣住民なんかも多くすれ違いました。海保施設の脇を通り過ぎると、砲台跡に並んで件のトンネルに差し掛かりました。
      此処のトンネルは下の谷間となる一般道からだと海風が当たり、坂型隧道なので非常に風通しが良い場所。夏の猛暑日でもトンネルの湿気でかなり涼しく、冬場は凍結で滑らない様に路面に溝も切られてます。その通気性からトンネルの脇は兵士用詰所兼倉庫跡で、現在塞いでるコンクリートや格子窓付の鉄扉は戦後の不用品物置とされた名残とされてます(同様な方法で塞がれた防空壕が在り、横須賀米軍基地など市内各地で同じ施工は少なくない)。
      そんな説明しつつ中を歩いていると男性が一人後から入り、自分たちも散歩のジモティと思い(プチ見学会的な集団でスミマセンと)会釈すると普通に10m位の距離で返された。
      トンネルを下へ抜けると名前の通り電気が落ちたので、友人が後方の人へとスイッチを押した時だった。
      「オジサン居なくね?」
      嘘だと思い振り返ると確かに誰も居なかった。確かに追い越された覚えはないし、ほぼ直線の一本道は戻るにしても時間的辻褄が合わない。ただ、その日は首を傾げつつ日が暮れる前に帰った。
      後日、職場で高齢層に何気なく盆休みの不思議事という話題でその事を話した。
      「あー、お盆だから普通に居たんじゃね?」
      大まかに言えば仏さんが(盆帰り)で、(時期的に)その場の皆が見たという。実は此処の公園は戦後不況に手頃な枝などで自殺された方が多く、東京湾の海流でも土左衛門の回収地という面も持つ。遭遇状況は夕方から夜間に掛けて散歩している様な人に、すれ違いながら会釈や挨拶などをする。その直後、何気ない気配で振り返ると誰も居ない。主にノーネクタイの男性で小型犬を連れたパターンも季節関係なく通年目撃されています。此処のは「単なる怪談で面白半分」という接触ではなく、静かな自然公園で何気なく遭遇するモノです。
      以上が自分の体験した話と補足となります。なお、自然公園は足場の悪い(崖上の狭く土で滑りやすい)所や、季節では蜂や蛇などに遭遇などもあるために地元民も夜間は舗装路エリア以外は独りで歩きません。また公園HPで園内禁止事項や地元自治体の条令から、騒ぐと直ぐに警察も回って来ます。事故防止も含め夕方二人以上を勧めます。三分間トンネル
  • シェアお願いします

    新しい質問が届いています▼心霊知恵袋で質問する
  • 3分間トンネルへのコメント(8件)

  • 4 名無し | 2018/01/15(月) 11:01:00

    報告

    明かりを目印にカップラーメンが作れます

    ▼返信(0)

    131

    3 名無し | 2018/01/14(日) 13:14:17

    報告

    3分間で明かりが消えてしまうとは。トンネル探索するときはウルトラマンになった気分です。

    ▼返信(0)

    91

    2 管理人 | 2018/01/09(火) 17:56:17

    報告

    重複している部分もありますが、3分間トンネルについてより詳しい情報を知ることができるのでこちらのページは残しておきたいと思います。

    ▼返信(0)

    52

    7 ゼロ | 2019/04/06(土) 20:15:04

    報告

    どうもゼロです。ここは、観音崎では有力な方です。ぶっちゃけ、観音崎の話題だとここがあがるでしょう。中には牢屋のような弾薬庫があります。この間、ここに行ってきました。入口には門がありました。(行った時は開いてました)それに、防犯カメラの数が増えていて、結構厳重になってましたよ。入ることは多分可能ですが、カメラで見られた場合、ひどく怒られると思います。近くに建物がありますから。質問があったら、どうぞ!

    ▼返信(0)

    30

    6 名無し | 2019/03/28(木) 04:35:40

    報告

    今日行ってきました、明かりをつけるボタンは残念ながら鍵付きのボックスがついてしまっているため真っ暗の中進むことになります、出た先には柵があるため戻ることになるので注意です。

    雰囲気出てますし飽きないので良いと思います

    まぁルールはしっかり守ってください

    ▼返信(0)

    21

    8 「白い岬」心霊撮影倶楽部(赤崎) | 2019/06/07(金) 16:00:56

    報告

    観音崎の話題で必ずと言っても過言ではないだろう3分間トンネル。観音崎最恐とも言えるかも。最近はボタンが押さないようになったとか。残念…。ま、今度行って撮影します。リョウくんが。w

    ▼返信(0)

    10

    5 名無し | 2019/03/20(水) 00:17:09

    報告

    24年前肝試しにいきました。トンネル入ってそのまま海が見えてきたので戻って帰る途中歩いてたら、見えてしまい腰をぬかし…めっちゃ恐怖でした。親子でした。お父さんお母さん幼稚園児くらいの子供でした。夜中だったので子供連れ出す親もいないと…連れが後日体験を話した所何年か前に親子が水難事故かなんかで亡くなったと聞いて、怖くなりました

    ▼返信(0)

    02

    1 名無し | 2018/01/07(日) 20:59:52

    報告

    http://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=827
    重複

    ▼返信(0)

    02

  • 修正・削除依頼

  • 霊障に困ってるときの対処法

  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    神奈川県の心霊スポット
Check

カテゴリー