アンケート心霊写真を信じる?

信じる

信じない

【埼玉県】大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)の地図と場所

  • 【住所】〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2丁目92−1
    【行き方】地図を参照
  • 建物は所有者によって管理されており、無断での侵入や物品の持ち出しは法律で禁じられています。 近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎まれるようお願い致します。 当サイトは航空写真やストリートビューからの鑑賞をお薦めしています。

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)の近くにある心霊スポット一覧
    その他いこいの踏切跡(大成第五踏切)

    いこいの踏切跡(大成第五踏切)

    〒331-0815 埼玉県さいたま市北区大成町4丁目743−3

    公園松原公園

    松原公園

    〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目40−8

    山・森ふるさとの緑の景観地

    ふるさとの緑の景観地

    〒362-0021 埼玉県上尾市原市2944−5

    山・森七里殺人の森

    七里殺人の森

    〒337-0024 埼玉県さいたま市見沼区片柳1丁目1286

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)で起きた事件、事故、怪奇現象

  • 電車とバスが衝突し、バスの乗員、乗客15名中13名が亡くなった事故現場。

    1950年(昭和25年)12月18日、大宮市土呂町(現さいたま市北区土呂町)の原市街道(大宮菖蒲線)にあった東北線の踏切での話。

    大宮駅東口を出発した東武中型バスは、上尾の原市町に向かう途中この踏切に差し掛かった。バスは遅れており、運転手はだいぶ焦っていたようだ。しかし、そういう時に限って踏切に列車が向かって来る。ところがこの時、踏切番(※注)がもたついており、列車が来ているのにまだ遮断機を下ろしていなかったのだ。

    運転手は遮断機が下りきっていないことをいいことに踏切に進入。そこへ郡山発上野行きの122列車が衝突した。当時、土呂駅、東大宮駅はなく列車は時速80キロでバスに衝突したため、バスは200メートルほど列車に引きずられた。

    この事故でバスの運転手と車掌が死亡。乗客も13名中2名しか生存者を残さない大惨事となった。(列車の乗員と乗客にけが人なし)

    その後、新しく県道35号線(産業道路)が開通し、原市街道は産業道路の裏道くらいにしか思われなくなり、事故を知る人も少なくなった。さらに昭和40年代に陸橋が作られ、踏切も消えてしまった。

    しかし事故から70年近く経つ現在でも、陸橋近くの線路内で着物姿の老婆を見たという話や原市街道を走る「幽霊バス」の噂もある。幽霊バスとは、見た目が古臭いボンネットバスで、よく見ると運転手も乗客もいないのにバスだけが走っている。そして突如フッと消えるのだという。

    ※注 自動警報機が普及する以前、列車の通過時に手動でハンドルを回し、遮断機の昇降をしていた人員。踏切警手とも。

    下のコメント欄にぜひご感想・ご指摘をください。

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切) の評価は
    3.54 /522人が評価)
    ( 調べ)
    このスポットの評価をお願いします
  • 心霊スポットに行く前に読んでほしい記事
  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)の写真と動画

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切) の写真一覧

    画像はありません

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)の動画

  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)の体験談

    • 体験談はまだありません。
  • 大砂土踏切跡(原市街道と東北本線が交差する踏切)へのコメント

  • 5 名無し | 2018/10/11(木) 15:41:27

    陸橋へ上がる階段付近に誰かがいる気配を感じると聞いた事があります。子供が学校帰りに陸橋下で雨宿りをした時、ただならぬ恐怖を感じて走ってきたことがありました。線路沿いの抜け道で昼間は人通りもありますが、夜は一変して真っ暗になります。ここ10年でも近くの橋からの飛び込みや、最寄りの駅でも人身事故が多いので、なにかあるのかと思ってしまいます。写真は怖いので撮りたくありません。

    ▼返信(0)

    71

    1 投稿者 | 2018/03/12(月) 19:44:57

    訂正と補足です。

    冒頭で「電車とバスが衝突し・・・」と書いてしまいましたが、この時代に電車は走ってませんでしたw普通にSLにけん引された客車だと思います。原市町もまだ上尾の一部ではなくて独立した原市町でした。

    あと踏切の名前ですが「学校前踏切」かもしれません。聞いた話なので、どちらが通称、正式名称かは分かりません。

    事故が起こった時刻は、ほぼ正午の午前11時58分。踏切番はおじいさんのイメージがありますが、ここの踏切番は事故当時44歳だったそうです。

    ▼返信(0)

    73

    4 名無し | 2018/08/16(木) 22:07:16

    1さんすげーな。知らなかった。

    ▼返信(0)

    30

    2 名無し | 2018/04/28(土) 13:47:52

    私は陸橋入口のポールの方が嫌です

    ▼返信(0)

    42

    3 名無し | 2018/04/28(土) 14:58:47

    ↑確かにw狭くなるからな。コンパクトカーなら余裕だけど。3ナンバーのクラウンとかでも通れるけど、擦らないか心配になる。

    ▼返信(0)

    31

  • 修正・削除依頼

  • シェアお願いします

  • 新しい質問が届いています▼心霊知恵袋で質問する
  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    埼玉県の心霊スポット
広告

スポンサードリンク

Check

カテゴリー