アンケート夢日記をつけたことが?

ある

ない

つけてる人を見たことがある

今もつけてる

【兵庫県】地蔵坂

  • 地蔵坂の地図と場所

  • 【住所】〒662-0011 兵庫県西宮市甲陽園目神山町29−16
    【行き方】甲山墓地→北山ダム→神呪寺に行く一本道の途中にあります。
    北山ダムの直線を過ぎてすぐ急カーブの下り坂になっています。
    ここが地蔵坂の事故多発地帯。坂の横に地蔵や石仏が鎮座してます。
  • 建物は所有者によって管理されており、無断での侵入や物品の持ち出しは法律で禁じられています。 近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎まれるようお願い致します。 当サイトは航空写真やストリートビューからの鑑賞をお薦めしています。

  • 地蔵坂の近くにある心霊スポット一覧
    墓地甲山墓園 公衆トイレ

    甲山墓園 公衆トイレ

    〒662-0011 兵庫県西宮市 甲陽園目神山町4−1

    病院浄化槽で殺された無念の園児たち

    浄化槽で殺された無念の園児たち

    〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53−4

    公園深夜のバス停で待つ霊たち

    深夜のバス停で待つ霊たち

    〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町46

    その他祟りの岩

    祟りの岩

    兵庫県西宮市 県道82号線

  • 地蔵坂で起きた事件、事故、怪奇現象

  • 坂の地蔵の影響で事故が起こると思われていましたが、どうやら
    違うようで、事故車の後続車から見ると甲山墓地を過ぎたあたり
    から事故車(先行車)の屋根の上に白い人影や青白い人魂が
    取り憑いていたようです。 夜間走行はご注意。

    下のコメント欄にぜひご感想・ご指摘をください。

  • 地蔵坂 の評価は
    3.96 /525人が評価)
    ( 調べ)
    このスポットの評価をお願いします
  • 心霊スポットに行く前に読んでほしい記事
  • 地蔵坂の写真と動画

  • 地蔵坂 の写真一覧

    画像はありません

  • 地蔵坂の動画

  • 地蔵坂の体験談

    • 「心霊&ねずみ取り」

      この地蔵坂付近でとくに休日の昼間「ねずみ取り」をやっています。ちょうど神呪寺を過ぎて北山ダムにさしかかり道がカーブするあたりでスピードが出るんです。心霊とともにドライバーの方、お気をつけください。心霊&ねずみ取り
    • 「ネズミ取り 仕掛け」

      神呪寺から地蔵坂までは視界が効かないカーブで道端に地蔵がたくさんあるので怖くてスピードが出せない。
      坂を登りきったら急に視界が開け地蔵もなくなり左に北山貯水池、右が湿原公園の下りの直線道路になり
      思わずアクセルを踏みたくなる。坂を下った先に甲山霊園の広い駐車場があり。
      お巡りさんが「いらっしゃーーい」と誘導する・ネズミ取り 仕掛け
  • 地蔵坂へのコメント

  • 14 名無し | 16時間前

    夏場は 六甲牧場⇔摩耶ドライブウエーは、改造スポーツカーのたまり場ですが。凍結期は地元の、狩場です「

    ▼返信(0)

    00

    13 名無し | 16時間前

    。5
    この方面から登るには地蔵坂を登り鷲林寺信号観五右せつ 直進し 西宮北隧道の手前の信号を左折
    ひたすら登ります。芦有(ろゆう)道路(山頂)までは標識もありノーまるたいやでも凍結でもいけますが
    山頂のトンネル先が急に圧雪になっています。チェーンをつないスタドレスは爆死転落。春前迄凍死「

    ▼返信(0)

    10

    5 本当の話 | 2017/06/14(水) 19:13:36

    ここのお地蔵様に助けて頂きました。
    と言うのも30年程前の真冬の大雪の降る日の事ですが当時免許取り立てで雪の日の六甲山の怖さも知らずに彼女を乗せて六甲山へ向かっていたのですが、ここのお地蔵様の前を通ると5体程のお地蔵様の目が赤く強い光かたで光っていて怖くなり下山方向に向かい何事もなく家に帰ったのですが、それから数年経ち考えてみるとその日に六甲山に登っていたら大雪と未熟な運転技術で事故にあっていてもおかしくなかったと思いそれからはこの場所を通る度に心の中でお礼を言ってます。
    数年後やっぱり不思議に思い、お地蔵様の目を見に行ったのですが光る様な構造になってる訳もなくよくわからないが助けて頂いたのだと感謝してます。

    ▼返信(0)

    100

    10 名無し | 2018/05/23(水) 03:22:01

    北山ダムの前の道路を挟んだ前の湿原(前に湧水池と東屋あり)の奥に十字路がある。
    右に行くと甲山山頂に行く道。左に下ると「甲山事件」の舞台の跡地の病院裏にでる。
    直進して「スズメバチ注意」の木を過ぎたあたりでシダの群生地になる。
    このあたりの地面を観察してほしい。石垣のあとが続いている。
    織田信長との戦いで甲山の神呪寺の僧兵が焼き討ちで陥落した後、地元の農民が砦を築いて
    最後まで信長軍に抵抗した場所だそうだ。

    ▼返信(0)

    60

    2 まみむ | 2016/04/10(日) 03:54:07

    地元民です。生活道路でよく通りますが、昼間ならともかく夜間はぜったいに一人では車でも走りません。人気も人家もなく、郊外ですがさびれた山間です。それにごく近隣で昔、甲山事件という無気味な未解決事件も起こりました

    ▼返信(0)

    60

    9 名無し | 2018/01/06(土) 17:42:16

    六甲山頂は夏でも下界から6度低い 下は晴れでも山中は雪が普通
    今朝6時に山頂走ったが トンネル越えた一軒茶屋で雪で四輪すったっくで引きかえしたよ。
    俺はノーマルタイヤでしか冬の六甲はしらない・ノーマルは低速でもすぐすべるので危険を察知しやすい
    スタッドレスはすべる時のスピードが速いので滑ったら最後の場合も多い・ ご安全に

    ▼返信(0)

    50

    6 名無し | 2018/01/05(金) 22:01:38

    甲山(神呪寺)は昔。織田信長と戦して寺が丸焼けになった。地元の農民は寺が焼けた後も手作りで石垣や砦をきずいてのぶながと戦い玉砕したそうだ。今でも山のあちこちに石垣や戦没者の地蔵がいっぱいあるよ

    ▼返信(0)

    50

    7 名無し | 2018/01/05(金) 22:06:13

    公園なんで一応 石仏は四国48箇所のミニチュアでおいているって説明してるけどね・・

    ▼返信(0)

    40

    8 名無し | 2018/01/05(金) 22:08:26

    5 森林公園から神呪寺のカーブの石仏でしょう?

    ▼返信(1)

    30

    4 名無し | 2016/08/08(月) 07:45:46

    北山貯水池直線道路(桜並木で左手に湿地公園とトイレがある道)で取りついてくる人魂の正体を
    予想してみた
    ①お化け岩の牛女
    ②甲山事件で浄化槽で溺死した園児
    ③甲山墓地の無縁仏
    ④北山貯水池の無縁仏

    ▼返信(0)

    30

    ▼全てのコメントを見る(4)

    3 名無し | 2016/08/08(月) 07:36:27

    調べてみたら、ここいら一帯の地蔵、石仏は甲山(呪術師の役の小角(えんのおずね)が修行した場所)
    に向かう神呪寺の参道にあったものらしい。自動車道を作るとき移動させられたとか
    結界が外れて魔物が入り込む隙間ができているようだな 運転注意

    ▼返信(0)

    30

    12 名無し | 2018/10/28(日) 09:16:11

    >>11
    修正
    ①✗ 。ちらっ・・と右を見ると「お化け岩」が見えます。  ○左
    ②✗  ココを左折して陸橋の上を直進する         ○右折

    ▼返信(0)

    20

    11 名無し | 2018/10/28(日) 09:12:00

    >>5
    甲陽園方面から地蔵坂を登ると神呪寺(かんのうじ)の駐車場にでます。
    その先の急カーブをすぎると急に視界がひらけ、左が北山貯水池、正面が甲山墓地
    右が甲山湿原と十字架が見えます。宅急便の事務所をすぎると「鷲林寺(じゅうりんじ)」
    の交差点信号に出ます。ちらっ・・と右を見ると「お化け岩」が見えます。
    ココを左折して陸橋の上を直進する「盤滝トンネル」を通って三田市に抜ける道
    と左折して六甲山頂に向かう信号に出ます。左折すると、冬場はアイスバーンで頂上の
    芦有道路までは除雪がない、走り屋専門の道になります。落ちたら雪解けまで谷そこで地縛霊ですね・・

    ▼返信(0)

    10

    1 名無し | 2015/06/10(水) 16:11:23

    地蔵が出るん?

    ▼返信(0)

    10

  • 修正・削除依頼

  • シェアお願いします

  • いま盛り上がっているスレ▼心霊掲示板を見る
  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    兵庫県の心霊スポット
広告

スポンサードリンク

Check

カテゴリー