- 心霊スポット -

【2019/8/20 (火)】マツコの知らない世界[字]【刺激満点!ドライカレー&トンネル】 心霊番組表

  • 【大阪府】石澄の滝までの道中の廃墟群

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群の地図と場所

  • 【住所】〒562-0005 大阪府箕面市新稲257
    【行き方】地図を参照
  • 建物は所有者によって管理されており、無断での侵入や物品の持ち出しは法律で禁じられています。 近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎まれるようお願い致します。 当サイトは航空写真やストリートビューからの鑑賞をお薦めしています。

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群の近くにある心霊スポット一覧

  • 山・森五月山

    五月山

    〒563-0014 大阪府池田市木部町5

    川・湖箕面の滝

    箕面の滝

    〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園2−71

    神社・寺大阪府豊中市 阪急電車「服部天神駅」前のクスノキ2本

    大阪府豊中市 阪急電車「服部天神駅」前のクスノキ2本

    〒561-0851 大阪府豊中市服部元町1丁目7−14

    山・森妙見山(しおき場)

    妙見山(しおき場)

    〒666-0101 兵庫県川西市黒川奥山1

    トンネル野間トンネル

    野間トンネル

    〒563-0218 大阪府豊能郡豊能町野間口

    その他尼崎市の無人のマンション

    尼崎市の無人のマンション

    〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知3丁目27−35 エフュージョン尼崎

    トンネル人喰ダム(一庫ダム)旧「龍化トンネル」ハイヒールの女

    人喰ダム(一庫ダム)旧「龍化トンネル」ハイヒールの女

    〒666-0241 兵庫県川辺郡猪名川町内馬場 能勢街道

    その他飛び降り自殺者がさ迷う場所

    飛び降り自殺者がさ迷う場所

    〒665-0051 兵庫県宝塚市高司4丁目3−28

    その他謎の事故物件

    謎の事故物件

    〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野3丁目13−27 レア・レア塚本50番館

    山・森アジャリの森

    アジャリの森

    〒569-0811 大阪府高槻市東五百住町1丁目22−4

    墓地ゼロ戦墓地

    ゼロ戦墓地

    〒665-0013 兵庫県宝塚市宝梅3丁目4 宝塚聖天了徳密院

    その他三途の川の踏切

    三途の川の踏切

    〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘12丁目20−68

    公園監視カメラと厳重なバリケードフェンスでガードしている野池

    監視カメラと厳重なバリケードフェンスでガードしている野池

    〒662-0811 兵庫県西宮市仁川町6丁目15−22

    公園アスレチック場殺人事件現場

    アスレチック場殺人事件現場

    〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町46

    公園深夜のバス停で待つ霊たち

    深夜のバス停で待つ霊たち

    〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町46

    その他泉の広場

    泉の広場

    〒530-0001 大阪府大阪市北区

    山・森地蔵坂

    地蔵坂

    〒662-0011 兵庫県西宮市甲陽園目神山町29−16

    病院浄化槽で殺された無念の園児たち

    浄化槽で殺された無念の園児たち

    〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53−4

    墓地甲山墓園 公衆トイレ

    甲山墓園 公衆トイレ

    〒662-0011 兵庫県西宮市 甲陽園目神山町4−1

    その他ASAHIBEER(アサヒビール)西宮工場跡地

    ASAHIBEER(アサヒビール)西宮工場跡地

    〒663-8241 兵庫県西宮市津門大塚町11−52

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群で起きた事件、事故、怪奇現象

  • 廃墟

    廃墟は丸太の橋を越えた先にあります。丸太の橋を渡ると道の分岐点になっていますが真っ直ぐ行ってください。「一心寺」という建物が出てきます。「寺」とありますが見た目は寺ではないです。建物内は、不快臭がします。理由は行って見てください。
  • ツイートする

  • 全国心霊マップでは心霊スポットになったばかりの場所も掲載しています。 そのため心霊現象のウワサがまだ広まっていない可能性があります。
    すでに無くなっている場所も情報として残しています。

    下のコメント欄にぜひ
    ご感想・ご指摘ください。

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群 の評価は
    3.58 /541人が評価)
    ( 調べ)
    このスポットの評価をお願いします
  • 心霊スポットに行く前に読んでほしい記事
  • 石澄の滝までの道中の廃墟群の写真と動画

  • 写真はだれでも自由に投稿できます。写真をお持ちの方はぜひ投稿していってください。
    また動画はYouTubeにアップロードされている動画を紹介しています。
  • 石澄の滝までの道中の廃墟群 の写真一覧

    画像を押すと拡大できます

    石澄の滝までの道中の廃墟群

    石澄の滝までの道中の廃墟群

    石澄の滝までの道中の廃墟群

    石澄の滝までの道中の廃墟群

    石澄の滝までの道中の廃墟群の写真をお持ちではありませんか? 全国心霊マップでは誰でも自由に写真を投稿することができます。
    ファイルサイズは最大1Mbyteまでです。


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL


    画像の説明、画像をお借りしたサイトのURL

    他サイトの画像を無断で転載することは法律で禁止されています。 画像をお借りする場合は事前に権利者から許可を貰ってください。
    無断転載によって発生したあらゆる損害に対して、当サイトは一切の責任を負いません。

    写真を投稿する

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群の関連動画

    いくつかの動画は自動で取得しているため、関係のない動画が表示されることもあります。

    石澄の滝までの道中の廃墟群の動画を探しています。
    YouTubeにアップロードされている動画が紹介できるので、お知りの方はぜひ投稿していってください。

    ※YouTubeのURL必須

    例:https://m.youtube.com/watch?v=***********

    投稿された動画は予告なく変更、もしくは削除されることがあります。

    投稿する

  • 石澄の滝までの道中の廃墟群の体験談

    • 「ボロボロのマスク」

      僕は、ここでも体験談を体験しました。家が大阪なので少し近いんですが廃墟の場所だけ空気が違いました。

      まず、廃墟の中はゴミがいっぱいあって歩きにくかったんですが、一部の場所だけあまり何も落ちていませんでした。おかしいと思ってみたら、10年ぐらい経ったマスクがありました。

      完全に腐っていました。そこには、霊がとりついているのでしょうか?勝手にマスクが動くのです。

      しかも僕のいる方に追いかけてくるのです。しかし、廃墟から出ると追いかけてこなくなって廃墟の中に戻って行きました。

      もしかすると、あのマスクに取り付いている霊が、この廃墟の見張りをしているのかもしれません。ボロボロのマスク
  • シェアお願いします

    新しい質問が届いています▼心霊知恵袋で質問する
  • 石澄の滝までの道中の廃墟群へのコメント(20件)

  • 12 ミトコト | 2017/11/29(水) 08:11:38

    報告

    本日行ってきましたが、物理的に非常に危険度の高い場所と言えます。
    足元が非常に危ない。割りと大きな石がゴロゴロ転がっているし、枝はあちこちに散乱しているし、落ち葉で隠れて何も見えないしで、怪我しました。
    かなり過酷な道のりなので、体力気力の充分な方にしかオススメ出来ません。

    尚、私が行ったところ、丸太の橋を渡ったところまでは良いのですが、その先進めども進めどもなんっっにもありませんでした。
    取り壊されたのかなんなのかはよくわかりませんが、それらしきものは一切見当たりませんでした。
    丸太の橋の所で本流(?)と支流に分かれているようで、一応両方行きましたが、片方はダムの壁?のようなもので通行不可能、行き止まりでした。
    片方は延々と過酷な道のりを歩きましたが収穫はありませんでした。
    骨折り損のくたびれもうけ……。

    それでも行きたい方のみ行って検証してきて下さいorz

    なんにせよ、本当に危ない所です。
    写真は通行止めの方の道にひっそりと置いてあったお狐さまの小さな陶器の像です。

    行かれる方は各々、懐中電灯は必ず持参してください。
    また、足元が非常に不安定なので、出来れば履きなれた紐でしばれるタイプのスニーカー、そして軍手を用意して下さい。
    高いところが苦手な方はまず丸太の橋で断念することになります。
    どうしても行きたい方は、丸太の橋を降りて川を渡るしかありません。で、上まで登ってください。その際、汚れるので汚れても良い服を着て行きましょう!!
    捻挫や怪我、下手をすれば骨折など普通に起こり得る場所だと思うので、湿布なども持っていったほうが良いかも知れませんね。
    道のりの険しさは手入れされていない山道を登山するぐらいのしんどさなので、覚悟はしておいて下さい。
    あと、出来れば夜は行かないでください、本当に、本当に危険ですので!!(物理的に)

    というわけで、私が行った感じ、二時間近くさ迷いましたが何もありませんでした。見たものといえば、丸太の橋を渡る前のお地蔵様と倒壊した小屋ぐらいです。
    それでも良ければ、行ってみて是非検証お願いします。

    ▼返信(0)

    60

    5 名無し | 2016/08/26(金) 12:39:40

    報告

    行きました。

    丸太を渡ってしばらくのところに一軒、
    さらにもう少し進むと>>3の方のお宅があります
    どのあたりだった失念しましたが、もう一軒打ち棄てられた廃屋がありますが、
    こちらは特に変わったところもなく、単なる小屋という印象でした

    丸太を渡ってしばらくのところにある廃屋の中を確認すると、
    文書が散らばっていたので確認してみたのですが、どうも韓国語で何かが書かれておりました。
    そのほかにも不気味なスタンプが前ページに押されたメモ帳などが散らばっていました。

    >>3のお宅に関しては、ずいぶん前、中に残っていた雑誌などから察するに
    おそらく1960年代に打ち棄てられた小屋かと思われます。
    ところどころ床が抜けており、中に入るにも注意が必要です。
    こちらには1950年代の漫画雑誌「少年」、1963年の週刊文春が転がっておりました。
    おそらくこちらのお宅の住人か、そのおじいさまの写真が残されておりました。

    画像は丸太を渡ってしばらくのお宅で発見した、修行書?のようなものです

    ▼返信(0)

    50

    13 やもだ | 2018/01/30(火) 01:40:08

    報告

    半年前くらいから青色の机と椅子がセットになってるやつが奥の方に移動されてるよね・・・
    緑の椅子も…
    一体誰が何の目的で…もしかして幽霊?

    今日で10回目くらいの訪問でしたが特に変わった様子は無かったと思います
    なぜか次行くと良くない事が起きるという悪寒がするので当分控えます

    ▼返信(0)

    51

    20 名無し | 2019/02/11(月) 22:10:17

    報告

    すごく近所に94年頃から20年以上住んでました。
    この辺の子供達が通う小学校(H小学校)に行ってましたが、そう言ってる人もいる通り
    20年ほど前ですが、五月山やこの辺は学校行事で何回も行くような場所でした。ダミーの小さな人工滝?のところまでは、クラスでも友達同士でも気軽に行けるような遊び場でした。川遊びも出来たしね~
    当時はちゃんと遊歩道が整備されてて、例の丸太橋も普通に通れるものでした。
    廃墟はあったけど、倉庫かな?みたいな感じで(五月山には土木工事のこういう小屋が点在するので)気にしたことはなかったな。
    朝鮮系のお寺ということを解明したブログも見ました。そういったものがあったという話は全く聞いたことがありません。昔からの地主さんなら知ってるのかな。
    遠足でもここに行きました。小4くらいだったかな?学年150人くらいでぞろぞろ上ってましたよ~。なかなかハードだったことを覚えています。
    ダミー滝を超えて本物の石澄の滝を更に進むと、Googleの地図でも表示されるハート広場っていうところに出ます。そこでお昼を食べて、わくわく展望台を経由し、教学の森(青山短大)の辺りに出るというコースでした。

    めったに通らない場所ですが、がけ崩れなどがあって入り口が閉鎖されたと聞いてます。
    物理的には怖いですが、オカルト的なスポットではないと思います。

    ▼返信(0)

    30

    7 名無し | 2017/01/11(水) 22:22:18

    報告

    この廃屋近くの川の向こう側(廃屋を左に見て、川を挟んで川の右側)に小さな洞窟みたいなものがあって、そこの中に3人の韓国人名が掘られている小さな墓石がありました。
    近くには犬の死骸と鹿の骨がありました。

    ▼返信(0)

    30

    21 名無し | 2019/02/11(月) 22:36:20

    報告

    ちなみに謎の洞窟は間歩(まぶ)と言って、鉱山の跡地なはずです。
    近くに多田銀銅山という鉱山があって、石澄でも発掘されていたみたいです。

    ▼返信(0)

    20

    19 名無し | 2018/10/12(金) 00:04:16

    報告

    ※5、6は真昼間、夏に行った際の話ですが、その時ウリボーに遭遇しました。
    ということは母親がすぐそばにいるということなので、、少し焦ったのを覚えています。
    入り口からも深い場所だったので、突進でもされたら最悪野垂れ死ぬしかありませんので、、夜は本当に危険だと思います。
    動物やら変な人間やら、、何が出るかわかりません。

    ところで、12の方がお書きになっておられるように丸太の橋を左に曲がると少し高いコンクリの壁、
    ダムのようなものがありますが、、私はこちら側にも2年前に行ってみました。
    壁の向こう側には広場のような空き地が広がっています。
    さらに奥に進むとこちら側にも廃屋跡がありましたが、こちらはすでに倒壊して久しい様子でした。
    しかしヤカンやら食器やら転がっておりましたので、人がここに住んでおられたのは間違い無いと思います。

    さらに進むと割と高めの岩壁やらがあって、大きなカエルなどが跳ねていましたが、
    特に何もなさそうでしたし、倒壊した木々が行く手を阻んでおりましたので、それ以上は断念して引き返したのを覚えています。

    >>18
    違うと思います。その奥に「石澄の滝」があります。
    洞穴というのはおそらく廃坑跡でしょうか。戦前〜戦中でしょうか、そこで鉛やら銀やらを掘っていたのです。

    ▼返信(0)

    20

    16 名無し | 2018/04/30(月) 13:58:00

    報告

    ※14
    この辺り一帯、地元の有志の方々が清掃活動や安全に通行するためのロープ設置などを
    定期的に行っておられますので、おそらくその一環でしょう

    ▼返信(0)

    20

    8 ゆきや | 2017/08/11(金) 22:58:21

    報告

    石橋に住んでます。
    今から30年以上前に家族や友達 学校行事で行ってましたよ。
    懐かしいです。誰も住んでない住居に行く前は二手に道が分かれてた記憶があり、片方は川沿い 片方崖を登ったと思います。

    この廃墟の家を超えたら広々した場所があってここで弁当を食べたりサワガニ取りをしましたよ。
    カニが好きな幼虫はホタルの子でしたのだ夜にはホタルがいたんでしょうね。
    そしてもう少し行くと滝が見えてきます。

    あとマムシが多いと注意の看板があり
    当時はこの廃墟の家はマムシの家とも言われてましたよ。

    私の記憶はこんな感じです。

    今はこの滝口の近くは昔と違ってマンション 新しき切り開いた住宅地が見えてますが 今ではもう子供達は家族連れで行かなくなってるんですね。

    懐かしいです。


    ▼返信(0)

    20

    6 名無し | 2016/09/04(日) 07:40:49

    報告

    私も気づかなかったのですが、石澄の滝へ向かう入り口(舗装されている道路)
    入ってすぐの右手に廃屋が2軒ありました。

    生い茂った藪や木に隠れて見えないようになっています。
    手前の1軒はすでに倒壊寸前でした。
    奥のもう1軒は綺麗な状態が保たれておりますが、中はやはり荒れ果てておりました。
    おそらく30年近くそのままだと思われます。

    すぐ近くに民家がありますので、くれぐれもご迷惑にならないようにしてください。

    ▼返信(0)

    20

    3 廃墟探索マニア | 2016/07/06(水) 00:33:02

    報告

    なかなかよかった(*´ω`*)

    ▼返信(0)

    20

    2 行きましてよ | 2016/07/03(日) 22:16:19

    報告

    小規模でしてがなかなか

    ▼返信(0)

    20

    10 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ | 2017/08/28(月) 16:03:57

    報告

    皆行くんだ凄いなぁ…

    ▼返信(0)

    32

    18 名無し | 2018/07/01(日) 13:21:17

    報告

    本日行ってきました。ここを見るまで心霊スポットとは知らなかったので楽しんで行けました。
    入り口の、丸太橋は危険だと思ったので川辺を登り移動、途中の廃墟は持ち主を探している池田市の看板がありました。汚かったので中は覗かなかったです。その先にはバーベキューの後が。炭も最近の物だったので誰かがバーベキューをしていたのでしょうね。ようやく滝らしきもの?に遭遇しましたが水量の関係で絶景とまでは行かなかったですが、洞穴があったりで楽しかったですよ。
    観光客は誰一人いなく、僕一人だったので正直心細かったです(笑)質問なのですが洞穴の隣にあったものが石澄の滝と言われているものなのですか??看板もなくもっとすごいものを想像していたのでゴールしたのかわからなかったです。。

    ▼返信(0)

    10

    14 やもだ | 2018/01/30(火) 01:44:53

    報告

    追記

    入り口からすぐ左手に登ったところと最初の広場っぽい水たまりがある場所に落ちてたゴミが完全になくなってました

    ずっと放置されてたから今頃になって市が清掃してると思えないし、どこかの有志が清掃してくださったのだろうか

    ▼返信(0)

    10

    11 名無し | 2017/10/09(月) 20:55:33

    報告

    本日10月9日石澄の滝を経由し箕面に行こうとしましたが、滝を少し上がったところからその先へはどうしても進むことができません。一時間以上先へ進む道を探しましたが、断念しもと来た道を戻りました、その間、誰とも会うことがありませんでした。

    ▼返信(0)

    10

    1 名無し | 2016/06/20(月) 13:56:58

    報告

    何それ?新興宗教の施設の廃墟とか?

    ▼返信(0)

    10

    9 名無し | 2017/08/15(火) 01:58:26

    報告

    家族連れで行くどころか、もはや誰も近寄らない荒れ果てたスポットになっていますね

    このあたりで滝といえば、まあ箕面の滝でしょう。。

    距離もさして離れていない分、あれと比べると…という感じです

    ▼返信(0)

    01

    15 名無し | 2018/03/09(金) 05:21:34

    報告

    嘘丸出しの子供が書いたような体験談で興ざめしました。

    ▼返信(0)

    610

    17 名無し | 2018/05/11(金) 06:43:15

    報告

    情報を整理すると1960年台から放置されてるただのゴミ屋敷か

    ▼返信(0)

    48

  • 修正・削除依頼

  • 霊障に困ってるときの対処法

  • 同じカテゴリーのページを見る

    \ 同じカテゴリーのページを見る /

    大阪府の心霊スポット
広告

スポンサードリンク

Check

カテゴリー