• 番長放浪記さんの心霊スポット動画と探索場所一覧

    全国心霊マップからのお知らせ
    番長放浪記さんはどんなユーチューバー?
    番長放浪記とは、千葉県を中心に活動しているユーチューバーです。神社・寺、病院、住居などの心霊スポットを探索しています。
    番長放浪記さんが公開している心霊スポット探索動画一覧です。最新の動画から順番に紹介しています。

    都道府県やジャンルで絞り込むこともできます。全ての動画を見たい方は番長放浪記さんのYouTubeチャンネルを御覧ください。

    動画内で行った場所も一緒に紹介しているので、場所がどこか気になった方は心霊スポットの詳細もすぐに調べられます。

    番長放浪記さんの紹介コメントや応援コメントも募集中です。

    ※公式で削除されて消えた動画は再生できません


  • 絞り込み件数:0

    条件をクリア

    条件で絞り込む

  • 番長放浪記さんの心霊スポット動画と探索場所一覧

  • 全4件

    • 千葉県 保釜廃村 昼散歩

      写真募集中の画像住居

      【千葉県】釜ノ台集落

    • 最恐廃病院、もれなく憑いてくる…ニケ医院

      写真募集中の画像病院

      【栃木県】大元医院(ニケ医院)

    • 早速、廃墟探索地図の方でも紹介されててワロタw普通は廃墟探索地図から心霊スポットの情報引っ張ってくるケースのほうが多いからね。

      やはり一般的なセオリーとして言われるのは、廃墟の最終形態が心霊スポットということなので、廃墟になってからしばらく時間が経って、心霊スポットの噂が出るパターンが圧倒的らしい。

      廃墟探索地図では2004年に電話帳に名前が載ってないので、2004年頃の廃業だろうと言ってますね。確かに黒板にハングルで書かれた寄せ書き?も2004年なので、病院としての業務は2004年で終了していたのかもしれません。それ以降は家族が事後処理などをしていて、医療法人として正式に休止したのが2006年といったところではないでしょうか?

      名無しさん

    • 千葉県 廃寺探索 (龍〇寺)

      【千葉県】龍善寺の画像神社・寺

      【千葉県】龍善寺

    • 地元の方の話では使われなくなって50年くらい経っているらしいです。

      名無しさん

    • 第8話 稲荷神社と廃トンネル

      【神奈川県】線守稲荷神社の画像神社・寺

      【神奈川県】線守稲荷神社

    • 明治時代になって日本に汽車が走るようになると、偽汽車という都市伝説が流行るようになります。タヌキやキツネが汽車に化けて、本物の汽車の運行を妨害するという話です。この線守稲荷神社の由来もこうした話で、東海道本線の開通により山の住家を追われた狐が、牛や岩に化けて線路に寝そべり、列車の運行を妨害します。ある日、また線路上に牛が寝ています。機関士が汽笛を鳴らしても牛は動こうとしません。とうとう汽車は牛と衝突してしまいます。

      しかし線路に降りてみると、そこに牛はおらず代わりにキツネが列車にはねられて死んでいました。鉄道関係者はこのキツネを線守稲荷として祀ることにしました。そしてそれ以降、不思議な現象は収まったということです。今でも毎年4月には、JR東海の関係者が線守稲荷のお祭りをおこなっているそうです。

      名無しさん

    • 4件


    • 1
    • 最初

    • 前へ

    • 次へ

    • 最後

  • 番長放浪記さんへの紹介・応援コメント(0件)

  • このページの最初のコメントを書き込んでください
  • このページの監修者
    全国心霊マップ

    心霊サイト運営者

    全国心霊マップ

    ghostmap

  • 怖い話を読む

    全国心霊マップからのお願い

    「このサイトが気にいった」「役に立った」と思っていただけたら、 Amazon・楽天で買い物をするときに下の画像をタップしてから買い物をしてもらえると助かります。
    Amazon 楽天ショップ 買い物金額の1%相当のポイントが紹介報酬として全国心霊マップに入ります。もちろん買い物金額が高くなるようなことはありません。

    サイト運営のための書籍代や設備投資、モチベーションに繋がるので協力していただけたら嬉しいです